| CALENDAR | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

クレッセントブログ CRESCENT☆


神奈川県秦野市のクレッセント音楽教室を主宰している石井晶子のブログです。教室の話題や私のことを掲載していきたいと思いますのでどうぞご覧ください☆
総アクセス数150万回記念の2回目は、これ!連弾(^^♪

雨、雨、雨ですね。 こんな梅雨は、お気に入りのYou tubeを見ているのが一番かもしれません^^

クレッセント総アクセス数150万回記念の第2回目は、

 

 

これまでの 連弾の 名演?奏特集!!

 

すごく古い映像も、演奏の熱意が ばしばし伝わってきます。

改めて聴いて、楽しい!!

録画したあの頃も、そういえば楽しかったよなあ

 

今ではクレッセントのYou tubeも数百本アップされているので、

どうしても古い映像は見る機会も少なく、

今回、これを書くために改めて見たり聴いたりして

すごく、お宝的な貴重な映像も出てきました!!

 

やっぱり連弾は弾いても楽しい、見ても楽しい・・・ですね!

 

映像を通してでも伝わるエネルギーは、

会場で生で聴けば、 どれだけ聴いている人の心を掴むことができるでしょうか(^^♪

 

写真は You tube と関係のないものもありますが

連弾やアンサンブルの楽しさが伝わるものを選びました☆彡

 

 

 

■2010年

藤田佳奈&堀尾怜子 フォーレ 組曲「ドリー」より ドリーの庭

*カワイ音楽コンクール連弾部門の全国大会で銀賞を取った時の演奏。  

感動して、客席で涙が出てしまった演奏(私は生徒の演奏では滅多に泣かない^^)

 

 

 

■2013年

コンペ全国決勝/連弾初級A 銅賞 北原香菜, 多田早織 ヤニナ・ガルシチャ:山賊の踊り

*初めてクレッセントで決勝大会入賞した時の演奏ですね(^^♪  

音がよく伸びて、印象的な演奏だったなあ

 

 

■2013年

多田衣織&上野貴史 おじいさんは大工さん 寺島尚彦作曲

*これこそお宝的な演奏(笑)  

二人はロビーでも舞台でも、楽しくって仕方ない・・という感じでよくコロコロ笑っていました!

 

■2013年

多田衣織&上野貴史 おもちゃの兵隊 パチョルキェヴィチ

*お宝第2弾。本当に体中から音楽している感じ、これぞ連弾の醍醐味💛

 

 

 

 

 

■2015年

北原香菜&小林遥香 三善晃「音の手帳」より

フィナーレ カワイ音楽コンクール予選で弾いた時の曲を開成町サロンで弾いた時のですね。

初めての三善音楽、的確に掴んでいましたっけ。

 

 

 

 

■2015年

上野貴史&高橋海斗2台ピアノ(PTNAコンペ)ショスタコーヴィチ タランテラ

初めて組んで、コンペ決勝に行きましたね。これは予選の映像。

本選は緊張したよねーー(^^♪

 

 

 

■2016年

PTNA2016コンペ全国決勝/連弾中級B 銀賞 高橋海斗 & 浦部創造

ストヤノフのゲーム&サン=サーンスのライオンの行進(^^♪

決勝本番で、それまでより一番集中力のある迫真の演奏が出来ましたよねー

クレッセントの決勝最高位でしたね💛

 

 

 

■2016年

小林遥香&北原香菜 フォーレ組曲「ドリー」第6曲”スペイン風の踊り”

開成町のサロンコンサートプレで、15分連弾を弾かせて頂きました。 どれも秀演でした♪

 

 

 

■2017年

開成町サロンコンサート(連弾)多田衣織&早織「思い出の始まり(篠原眞)」「歌(ストヤノフ)「スペイン舞曲第1・2・3番(モシュコフスキー)

なかなか実現しなかった双子姉妹連弾♪ 

このころからやっと本格始動ですね。

 

 

 

■2018年

肥田華乃&鈴木凛 中田喜直「汽車は走るよ」

クレッセントコンサートでの演奏。ペアを組み始めて長いのでレッスン3回位であっという間に仕上がった曲。

息もぴったりでさすが!

 

 

 

■2018年

浦部創造&上野貴史 ブラームス「ハンガリー舞曲」第5番 嬰ヘ短調

クレッセントコンサートでの演奏。

ブラームスの最重量級のこの曲。この二人でないと、と思わせた演奏💛

 

                      

 

 

素敵な演奏はもっともっとあります。

クレッセントの連弾にご興味があれば、

「クレッセント 連弾」

でネットで検索して頂ければ どどーんと出てくると思います。

 

クレッセントのチャンネル登録も是非どうぞ。 たぶん(たぶんですいません!)

新しい曲がアップされると、連絡が行くのではないかなっと思います。

 

 

 

 

 

|07:37| クレッセントのイベント | - | trackbacks(0) | posted by 石井晶子(いしい あきこ) - -
クレッセントYou tube 総アクセス数150万回記念

すっかり梅雨ですね。

 

雨の合間を縫って菜園に行ったら、

隅っこに植えてあったブルーベリーが、草の中から顔を出していて 綺麗に色づいてきました。

ピンクから紫のグラデーションが、えもいわず美しくて見とれました(^^♪

 

 

さてさて、

クレッセントのYouTubeのチャンネルの総アクセス回数が

150万回を超えました。

 

大体7年間かかったでしょうか。

 

このチャンネルは

クレッセントのメンバーが本番で弾いた中で、

よく頑張って弾けたね、

というものを少しづつ、少しずつ、アップして

やっとここまできたものです。

 

最初の録画は画像もピンボケで音もあまりよく拾えていませんでしたが

最近では技術の進歩が目覚ましく、

画素数の多いクリアな映像と、

細かいところまで録音再生できる音響と、・・・

 

それの相違や移り変わりを感じるのもまた一興かもしれません!

 

折角の150万回記念なので

3回に分けて、特集を組んでみます。

 

 

それでは

第1回目は  先日のステップでの出来たてほやほやの演奏♪

 

                                              

        

■佐部利有真(小2) エルメンライヒ つむぎ歌 Ellmenreich Spinning Song

 

■肥田華乃(小3) ハイドン ピアノソナタ第35番 1楽章,Hob.XVI:35,op.30-1

 

■深澤由瑞(小4) クーラウ ソナチネ ハ長調 op.88-1 第1楽章

 

■久保田来望(小4) ブルクミュラー18の練習曲より第3番「家路につく牧人」

 

■橋本有楽(小5) モーツァルトピアノソナタK.545 第3楽章

 

■食慶優(小5) J.S.Bach インヴェンション15番 ロ短調第 BWV 786

 

■橋口葉(小5) ハイドン ピアノソナタ第50番 Hob.XVI:37 op.30-3 ニ長調 第1楽章

 

■北原香菜(中3) ベートーヴェンソナタ「月光」全楽章

 

 

 

 

 

 

|15:21| クレッセントのイベント | - | trackbacks(0) | posted by 石井晶子(いしい あきこ) - -
PTNAピアノステップ 楽しく充実で終了しました!

 

 

 

6月10日、梅雨の最中で大雨の予報だったにも関わらず、 当日はどうにか小雨ですんでラッキーでした。

今回は初めて参加人数が90台(94人)に上り、大変賑やかなステップになりました。

初めて参加した方も大変多く、

ステップがだんだん浸透してきているのかなと感じさせました。

 

第1部第2部 集合写真

 

第3部第4部集合写真

 

第5部第6部集合写真

 

第7部集合写真

 

アドバイザーには日比谷友妃子先生、大畑知子先生、三輪昌代先生をお迎えしました。

ても温かな優しい先生ばかりで、

講評もメッセージも、

参加者を心から応援して下さっているのが伝わるもので、大変感謝しております💛

 

最後の講評を日比谷先生が締めて下さり、

の温かい言葉に会場が思わず胸を打たれるシーンがありました。

コンクールとかコンペ・・とかではなく、

純粋に音楽に打ち込んでいる姿に感銘を受けました

とお話下さいました。

 

きっと出演者全員が、よい時間を過ごしたと感じて帰ってくれたのではないかと思っています。

打ち上げもとても楽しく過ごすことが出来ました。

お世話になり、ありがとうございました!

 

継続表彰☆彡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クレッセントのメンバーに限った感想をちょっとだけ^^

 

〇その曲にあったタッチ、構成で弾ける人が増えてきたと思いました。

 

〇出入りやお辞儀、歩き方などのステージマナー がきれいだったと思います♪

 

〇ソロも連弾も思い切りの良い伸び伸びとした演奏が多かったです。

 まだちょっと出し切らなかった!と思う人は

 次回またそれを目指して頑張って下さいね☆彡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初出演の年中さん みおんちゃん♡

 

 

りんちゃん

 

たいが君

 

ゆずちゃん

 

ゆうま君

 

しょういち君

 

あおいちゃん

 

まことちゃん

 

たいせい君

 

よう君

 

りおちゃん

 

たかふみ君

 

よしまさ君

 

ゆらちゃん

 

りつかちゃん

 

 

くるみちゃん

 

かなちゃん

 

大人の生徒さんの藤田さん  カプースチンがかっこよかった!!

 

打ち上げの模様

 

アドバイザーの先生方とステーションメンバー

 

やっぱり、折角のみんなに聴いて頂けるステージ。

自分を思い切り出せないと、つまらないですよね。

 

これからも本番が続きますから、ますます頑張って下さい!!

 

                          

 

 

 

 

 

 

|08:29| 石井晶子関係のイベント | - | trackbacks(0) | posted by 石井晶子(いしい あきこ) - -
素敵なイベント♪ 目白押し(^^♪

だいぶ暑くなってきましたね!

でもまだまだ朝は寒い(涼しい)ので、

寒暖の差で体調を崩している人も多いのでは?

かくいう私も、のどの痛みから熱や咳になり、なかなか治りません💦

皆さん、気を付けてくださいね!!

 

 

ところで、前から企画案はあったのですが

ここにきてぐっと盛り上がったものがあります。

 

また、何かやるのですか!!!  

という声が聞こえてきそうですが、

 

そうです。またやるのです。

 

ピアノ協奏曲!!!

 

 

今回は1月6日に二宮ラディアンホールを取りました。

ほんとのお正月イベントですね!!

 

 

 

 

今回指揮をなさる野村英利先生は

昨年クレッセントコンサートの時にピアノ三重奏曲のヴァイオリンをお願いした先生。

実は本業は指揮者の方で、

国際ブザンソン指揮者コンクールでなんとセミファイナリストにまでなられた方です。

今でも、本拠地ザルツブルクでも指揮を振っていらして

特に現代音楽で初演などをよくなさっている方です(^^♪

 

その野村先生とは、

ウマが合うというのか、音楽の指向性が似ているというのか

うまく表現できないのですが

とにかく、

何か大きいイベントをやりたいね

ということになり

ここにきて一気に話が盛り上がってきました☆彡

 

 

さて、 「第2回ピアノ協奏曲フェスティバル」

 

第1回目は昨年新春に南足柄文化会館大ホールでやりましたね!

懐かしいなあ。

だから今日の写真は、その時の思い出写真をちょっと。

みんな頑張ったね。

 

 

 


コンチェルトのコンサートは

全員は出れないんだけれど

別の日にコンチェルトワークショップも行うので、

希望すればきっと演奏するチャンスがありますよ!

 

ワークショップはクレッセントに限らず、

一般の方から応募するので

もしこのブログをご覧になっている方で、 興味あるから教えて! という方がいらしたら、

また後日、正式発表するので アクセスしてみて下さいね💛

 

 

コンチェルトは第3部まであり

第1部では野村先生が素敵なピアノのソロ曲を、オーケストラにコンチェルト編曲して下さいます。

乞うご期待!!

すごいことですよね!

 

 

 

また、 フェスティバルというからには・・・

 

関連イベントもたくさんあります。

この1月の他に

 

秋には 第3部出演者の方の ★ソロリサイタル もありますし、

 

秋冬には、★指揮者体験ワークショップ      

     ★コンチェルト ワークショップ

 

も行いますので

皆さん、どんどん勉強して どんどん世界を広げて下さいね!

ブログを読んで下さっている方も皆さんで 是非盛り上げていきましょう。

 

また、詳細は決まり次第、アップしていきます。

楽しみに待っていて下さい(^^♪

 

                           

 

 

 

|06:45| 石井晶子関係のイベント | - | trackbacks(0) | posted by 石井晶子(いしい あきこ) - -
えっ? 理想の親 理想の生徒 ?!

写真はニンジンの花🌸

 

 

雨が少しずつ多くなってきましたね。

アジサイもずいぶん蕾が目立つようになってきて、

梅雨も間近なのかもしれません。

 

 

さて、最近メールで生徒の親御さんから相談というか質問がありました。

 

先生にとっての理想の親と生徒はどんな人なんでしょうか?

 

いきなりどかんと来ましたね!!

 

うーーーーん

 

私は、人はそれぞれだと思っているし、

個性も、熱意とか方向性とか、その家庭の方針も多種多様で

そもそもピアノレッスンに対するニーズだってみんな違うだろうから

理想・・・と言われてもねえ・・・

                 

 

うーーーーん

 

なんて、逆にこちらがいろいろ考え込んでしまいましたが

 

もしかするとお母さまは

もっと単純に どうすれば上手になれるか?

を聞きたかっただけなのかもしれないので

 

だったら私が普段考えていて、

こういうふうに練習すればもっと良くなるのにとか

こういうふうに考えるともっと良いよ

 

ということをちょっとまとめてみることにしました。

 

 

私は、ピアノの前にだけ座って指の練習だけをひたすらするようなことは好きではありません。

もちろんそれはとても重要なことで、

やっぱり練習に費やす時間の7割は占めるよ思いますが

(練習すごく重要!きちんと練習してね💦)

 

あとの3割。

 

ここの使い方が結構重要・・かなと思います。

(特に弾くことばっかりやっている人)

 

実際のところ、

3割使っている人と0割の人では うちの教室でも歴然と演奏に差が出ています。

要するにピアノの前に座ること以外のことにどれだけ大切なことがあるか。

 

楽譜の中のことをよく調べているか。(前もって予習はしているか)

ソルフェージュの勉強 (カデンツやスケールや調やろズム・・・ほかたくさんの勉強 をきちんとしているか

ノートをよく書いているか? (うちでは毎日1ページが約束のはず!)

練習している作曲家のほかの演奏(CDやYou tubeや)を聴いたり 伝記を調べたりしているか

ピアノ以外の楽器やオーケストラの演奏もよく聴いているか

 

それよりも何よりも 私が言ったことをただ忠実に守って弾く・・ だけでなく

自分から曲に対して、演奏に対して アプローチしていって欲しいということです。

アプローチをするためには気合と勘だけでは無理で

理論的な裏付けも大切になります。

 

 

そう、だからいつも言っているけど

私は 音楽は学問 と思っているので

敢えて理想というならば(あまりこの言葉は好きではないけれど)

そういうふうに

音楽を学問と考えて、

きちんと学び考える姿勢を持った人たちが 自分は好きなのかなあと思います。

 

 

さて、クレッセントもいろんなイベントが目白押しです。

   

■昨日は中3のかなちゃんが、

 開成町サロンコンサートの若い芽のコンサートで熱演しました♪   

     

  ショパン エチュード Op.25-3 ヘ長調 

  ベートーベン ピアノソナタ 第14番 嬰ハ短調「月光」全楽章

 

 

 

■今日からはコンペが予選がスタートしました。

 

  連弾中級Bのいおりちゃん&さおりちゃん(中2)ペアが

  ソロD級のたかふみ君(中2)の

 

 

    通過のお知らせが入っています。!!

 

    おめでとう!

 

 

 

みなさん、素敵な演奏家になれるよう

是非多方面から頑張ってくださいね(^^♪

 

 

 

                          

 

 

 

 

 

 

 

|15:09| 石井晶子の独り言 | - | trackbacks(0) | posted by 石井晶子(いしい あきこ) - -
かながわ音楽コンクール本選終了しました!!

 

一昨日の日曜日、やまと芸術文化ホールメインホールで行われた、

かながわ音楽コンクールの本選が終了しました。

 (今日は指導法研究会の40回目でチェルニー100番の講座をやっていたので、ご報告遅れました💦)

 

 

クレッセントからは

予選に12人エントリーして

9人が準本選に進み

3人が本選に進み

その3人が全員入賞することができました(^^♪ おめでとうございます!!

 

全体の結果はこちらから 

 

                         

■幼児の部   杉山祥一君 入賞 

 

          

 

祥一君の演奏は試弾の時の録画をYou tubeにアップしました。       

           こちらから→骸骨達の楽しい行進  

 

 

■小学校低学年の部  肥田華乃ちゃん 神奈川新聞社賞受賞 

 

 

 

■小学校中学年の部  橋口葉君 中学年の部優秀賞(第2位)と

               ありあけハーバー賞受賞

    

    ありあけハーバー賞は、小学生の中で最も印象に残る演奏をした人に贈られる賞だそうです^^

    一箇所、いいところで大きく音を外してしまい残念だった彼ですが、

    それでこの賞を頂けたというのは、本当に嬉しいことですね。

    

 

 

二人で結果を待っているところ。あんまり緊張感ない

    ↓

 

3人は8月24日の記念コンサート(クリスタルコンサート)に出演することになります(^^♪

さあ、ステップもあるし、がんばらないとね!

 

予選を受けた人から本選まで進んだ人、本当に頑張って、いい勉強が出来ましたね。

何より誇らしいのは

受けた人も受けない人も、

たくさんの生徒が聴きに来ていることかな。

  (写真に写れなかった子もあと数人いました!!)

 

聴くことによってどれだけ刺激になり勉強になるか・・

私がレッスンで何回も言うより、よほど効果が高いでしょう。

こういう姿勢がある限り、進歩し続けることが出来ると思います。

さあ頑張って!!

 

 

 

さて、本選全体の印象ですが

中学年までは課題曲を弾くので、その中でどの位表現できるか・・のコンクールになりますが

小学校高学年からは、自由曲になるため、

なんだか毎年、どんどん曲の難度が高くなってきているような気がします。

なので、どうしても必死でこなしている感じが強く

もちろん素晴らしくうまく弾いているのですが・・

何か、こちらに訴えるものが少なくて、

一体何を伝えたいのか分からなかったり

すごいマシンみたいな演奏が続くわりには あまり感動がなかった演奏が多かったように思います。

それは高学年から高校生まで、全体的に・・

折角素晴らしい技術と並々ならぬ熱意を持っているのだから、

是非次には聴いている人の心を動かす演奏をしてくださいね(^^♪応援してます!!

      

                     

うちの生徒はみんな

あれを聴いちゃったら

うーん高学年になったら、かなコン受けられないかなーー

と思っている人も多かったのでは。

でも

私は高学年の自由曲を選択するときに

この位の難度の曲を弾かなきゃ、 ではなく

それを今弾くことによって、

何がその子の成長のプラスになるか、 というところで選択をしていきたいと思っています(^^♪

 

 

   高学年・中学校・高校と最優秀賞はいつもの通り、全て男の子でした!!

   そんな素敵なお兄さんの隣に並ぶことが出来てよかったね(^^♪

                 ↓

 

いつもみんなに言いたいことは 熱心に聴いて下さるお客様と一緒に

音楽を共感できるような そんな素敵なピアニストになってくださいね。

 

さて、 6月10日のステップ、ピティナコンペ、地元の音楽祭オーディション、クラコン予選、クリスタルコンサート、学生音コン予選と 続く続く!!

楽しみながらみんなで頑張りましょう(^^♪

 

                         

 

 

 

 

 

|17:40| コンクール | - | trackbacks(0) | posted by 石井晶子(いしい あきこ) - -
<< | 2/72 | >>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.