| CALENDAR | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

クレッセントブログ CRESCENT☆


神奈川県秦野市のクレッセント音楽教室を主宰している石井晶子のブログです。教室の話題や私のことを掲載していきたいと思いますのでどうぞご覧ください☆
1月12日に「第3回新進演奏家リサイタル」開催します♪

 

年が明けたと思ったら、

もうすでに5日間経ち

明日からはレッスンが始まる・・・・

 

そうですよね。

きっと皆さんも、お正月はゆっくりして

さあ、これから始動だーーー  と考えている方が多いのでは?

 

だけど

みんながゆっくりのんびりしているお正月でも

毎日練習に励んでいる方たちもいます。

本当にすごいなあと頭が下がる思いです。

 

 

そんな新たな気持ちに

さらに、背中をドンと押してもらうためにも

また、まだまだゆっくり楽しみたいの、

という方にもいかがでしょうか。

 

1月12日(日)に私が代表を務める

秦野Green Leafステーション主催で、

「第3回新進演奏家リサイタル」が東海大学駅前徒歩1分のタウンニュースホールであります。

 

素晴らしいメンバーを揃えていますので是非聴きにいらして頂ければと思います!

 

今日の写真は2年前の「第2回新進演奏家リサイタル」の時のもの。なつかしーー

 

 

 

 

一人が30分か40分のリサイタルを行います。

アンコールや出演者に突撃インタビューもあり、

(インタビューアーは私(;'∀')

音楽をたっぷり堪能して頂くとともに、

その人となりや、裏話を聞ける楽しい企画となっています💞

 

 

神宮司君と米満さんは前日の11日に、

なんと赤坂のサントリーホールにて、学生音コンの入賞者記念コンサートに出演してきます。

「東京に行かないと聞けないコンサート」を

「秦野」で聴けるというとても贅沢なコンサートになりました!

新春皮きりのお奨めコンサートです!

 

当日券もありますが、500円アップになりますので、前売り券がお勧めです。
どこの部でもいくらでも自由にお聴きになれるパスポート券となっています。


一般:3000円 PTNA会員:2500円 大学生以下:1000円

 

 

プログラムは次のようになります!

 

       *****************************
10:10〜10:50 中村和輝(中2)
ショパンコンクールin Asia中学生部門金賞


シューベルト:ソナタイ長調/シューマン:アベッグ変奏曲

 

*先日、アベッグを聴かせて頂きました。

素晴らしいテクニックと感性で魅了されました!

 

   ********************

 

11:00〜11:40 神宮司悠翔(中2)
全日本学生音楽コンクール 中学生の部 東京大会1位・全国大会2位


シューマン:ソナタ第2番/ ラヴェル 夜のガスパールよりスカルボ

 

*先日、スカルボを聴かせて頂きました。

猛烈なテクニックと非常にオリジナルな個性的な音色で圧倒的でした。

 

********************

 

11:50〜12:30 米満希紗来(高1)
全日本学生音楽コンクール 高校生の部 東京大会1位・全国大会2位


モーツァルト:ソナタ第3番/

バルトーク 夜外にて 1.笛と太鼓2.舟歌3.ミュゼット4.夜の音楽 5.狩

 

*曲目変更でバルトークになりました。

大変な難曲で、挑戦する意欲、コンサートに対する想いが満々です。

 

********************

13:20〜14:10 永田菫(ヴィオラ・藝大2年)
パリ・エコールノルマル音楽院奨学生


ブラームス:ソナタ第1番/ J.S.バッハ無伴奏チェロ組曲第6番 /

ヴュータン:ヴィオラソナタ

 

*2年前に聴かせて頂いた時に圧倒されました。

それから2年、非常に意欲的な本格プログラムでがっつり迫力です。
ピアノ伴奏は藝大2年の後藤哲大さんです。

 

********************

 

14:20〜15:10 水野貴文(藝大院1)
全日本学生音楽コンクール 高校生の部 名古屋大会1位・全国大会3位


ショパン:夜想曲・舟歌 プロコフィエフ:ソナタ第2番

 

*学生音楽コンクールのライブの印象がとても鮮烈で印象に残りました。

思い切りのよい迫力の演奏でした。

 

********************

 

15:10〜16:10 須貝孝太(マリンバ・東京音大研修生終了)JILA音楽コンクール入選
タイソン/ ドラックマン/吉松隆 バードスケイプ

 

*秦野出身。リズム感センスとも抜群で音色の多彩さも秀逸。

ピアノ演奏に参考になるタッチで現代音楽を堪能できます。

 

********************

 

16:10〜17:10 村上真也(藝大院修士課程)
かながわ音楽コンクールシニア部門第1位


ラフマニノフ:鐘/ スクリャービン:ソナタ第7番「白ミサ」/ バルトーク:ソナタ

 

*かなコンシニアで優勝し、バルトークのピアノ協奏曲を神奈フィルと共演した実力の持ち主。院の卒業試験の曲目を弾いて下さいます。

 

 

 

お申し込みは gl.pianoconcert@gmail.com  までよろしくお願いいたします♪

皆さまのお越しをスタッフ一同お待ちしています!😊

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|16:28| - | - | - | posted by 石井晶子(いしい あきこ) - -
2020年 あけましておめでとうございます!

 

あっという間にまた年を越しました。

今か今かと思っていても

越す時の速さは、発表会の時と同じ。

 

あれだけ練習してみんなで頑張って

無限に時間があるように感じていても

その時が来ると、あっという間に過ぎ去ってしまいます。

 

今年は、さてどんな年になるのでしょうか。

もうすでにいろいろイベントが入っていて

またバタバタと過ぎていきそうですが

今年は私の関係では、2つ新しいことが待っています。

 

 

1つは、ピティナ秦野Green Leafステーションが

ブルクミュラーコンクールの事務局として活動が始まること。

10月にすでに日程は決まっているのですが

予選会場として始動します。

神奈川県には今3つ予選会場があり、4つ目ということになりますね(^^♪

秦野は神奈川でも相当に西のはずれで、

どうなのかなとも思いますが、こうやって、何か物事が動くことで

少しでも地域が活性化すると嬉しいです。

 

もう1つは、夏からのピティナコンペティションの審査をすることに。

生徒の指導に負担のならない程度で

他の角度から勉強させて頂きたいと思っています(^^♪

 

 

さてさて

お正月は、お忙しい皆さんも少しはお時間があるかなあと思い、

発表会の時の写真とYou tubeをアップします。

ソロとアンサンブルを中心に。

 

 

矢印 You tubeは こちらから←

たくさんご覧いただけます!!

 

 

 

最後になりましたが

今年もどうぞよろしくお願いいたします!!

 

 

 

 

PART1  ソロの部

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PART2 アンサンブルの部

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

PART3 ソロの部

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PART5 ソロの部

 

 

 

 

 

 

 

 

PART6 アンサンブルの部

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年も素敵な一年になりますように!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|16:30| クレッセントのイベント | - | - | posted by 石井晶子(いしい あきこ) - -
今年最後のコンクール 日本クラシック音楽コンクール全国大会が終了!

 

日本クラシック音楽コンクールの全国大会がやっと終わり

目まぐるしかった12月も

発表会と、クラコンで、今年最後を締めくくる充実の師走となりました。

一重に生徒の皆さんと保護者の方の頑張りと・・・

に尽きると思います。

 

 

少し前から兆候は出ていましたが

ここのところ、子供たちのコンクールの内容が

大きく様変わりしてきました。

今年のクラコンを聴いて確信したことがあります。

 

コンクールに出てくるピアノ男子のレベルが

猛烈な勢いで上がってきていることです。

 

私は以前は、男の子の弾くピアノはあまり好きではありませんでした。

女子に無い、バリバリ動く指と、圧倒するような強音を武器に、

というよりそれだけで、演奏している子が非常に多く、

まず8割がそのタイプで

残りの2割が音や表現にこだわった、当時から言えばマイナーの少数派。

その少数派の演奏を聴くために

あとの8割の弾くだけ男子の演奏を延々と聴くのは

大変イライラして耐えられなかったものです。

なので女子の演奏の方が

みんな表現が丁寧で、好んで聴いていました。

 

ところが最近は

この割合が逆転しているのです。

ばりばり弾くだけ男子は2割になり、

8割は、非常にこだわった、素晴らしく質の高い演奏をするようになりました。

本当に心底驚いています。

もともとバリバリの指や、ピアノを底から鳴らすことのできる素養の上に

細部にまでこだわりまくる表現がつくのですから

それはもう、最強なんです。

 

なので、今回は小学校男子と中学校男子を全部聴きましたが

大変質の高い名演をたくさん聴くことができて

とても楽しかったです。

 

 

技術も表現も上り詰めていくと

それでは一体、何で差がつくのか?

ということになります。

 

そして最後の決め手はオリジナリティですね。

その人ならではの個性。

もちろん、これはがっちりと築き上げた基礎の上での話です。

 

 

 

今回第2位を頂けた、うちの教室のT君。

彼のお母さまが、クラコン会場で私に真剣な表情で質問をしてきました。

 

お母さま:質問

素晴らしい演奏をする中学生のJ君(わたしの知人)は

「一体どんなことにこだわって練習しているのでしょうか?」

 

私:答え

「彼は自分にしか出せないオリジナルな音をいつも探求しているんだそうです」

 

間違えないようにとか上手に、とか考えている方たちとは全く別世界の

違う次元の世界ですよね、本当に。。

 

 

さてさて

出来るかな。

クレッセントのメンバーの、

オリジナルな音をこれから楽しみにしていきたいと思います(^^♪

 

 

クラコンの結果は以下のようになりました。

 

小学校中学年男子の部  第2位(第1位なし)  荒井大河(小4)

     演奏曲 プロコフィエフ つかの間の幻影 より 1,3,5,7,11,14番

 

小学校中学年男子の部  第5位  渡邉樹(小4)

     演奏曲 ヴィラ=ロボス 三つの星

 

小学校低学年男子の部  第5位  杉山祥一(小2)

     演奏曲 カバレフスキー ソナチネop.13-1 第3楽章

 

 

3人だけでなく、他のメンバー6人もみんな次点で本当に惜しかった人たちばかり!

みんな本当によく頑張って

上手、を通り越して、心を打つ素敵な演奏が出来ました。

 

あまりの素晴らしさに

お父さま、お母さまが感激して涙を浮かべるシーンも多々。

やり遂げた方々だけに訪れるシーンですね。

素晴らしいです。。。

 

 

中3の上野貴史君と。リスト 超絶技巧練習曲第10番の演奏はこちら

                    ↓

 

 

実は

クラコン全国のスケジュールの間に、

みなとみらいホールで「日本演奏家コンクール」の入賞者記念コンサートも行われました。

立派な演奏が出来ました!

 

小学校高学年の部 第3位  丸林怜夢(小5)

    演奏曲 リスト  パガニーニによる練習曲より「狩り」

        モンサルヴァーチェ イベットのソナチネ 第3楽章  ←演奏はこちら

 

終了後にお母さまから頂いたメールがとても素敵でした。

その中でも特に印象に残った言葉は

 

やっと堂々と胸を張ってスタートラインに立たせてもらえたと思いました。  

これから狭き門が更に狭くなりますよね…本人より先に私がめげる事にならないよう、

私も心の体力をつけていきたいと思います。

 

 

素敵ですね。

ご自分だけでなく、

全ての保護者の方々へのエールの言葉だと思います。

 

 

後日、演奏のYou tube を公開したいと思いますのでお楽しみに!!

 

 

 

 

 

|11:21| コンクール | - | - | posted by 石井晶子(いしい あきこ) - -
打ち上げ楽し💛

 

今日は発表会の打ち上げを

レストランを貸し切りにしてやりました。

12時から15時までの3時間。

 

発表会を初めてから30年位経つけれど

実は打ち上げをやるのは初めてで

なんだか照れ臭い感じだったけれど

 

とても楽しい時間を過ごすことが出来ました(^^♪

 


 

 

 


 

 

みんなで食べながら

リトミック音楽劇の「ピーターと狼」のビデオを見たり

音楽物語「スノーマン」のビデオを見たり

一緒に見ながら歌ったりして

 

そして最後にはフィナーレを見ながら

全員で合わせて歌って踊って

そしてフィニッシュをきめて

 

あの時の感動の体験をもう一度再現しました。

 

 

 

 

すごくノリノリで楽しかった。

 

そしてサプライズのプレゼントで

火花の散るデザート。

 

びっくりしましたが、嬉しかったです。

 

 

 

 

人生に何度しか出来ない貴重な体験を

させてもらえました。ありがとう☆彡

 

次は・・・・どうなるかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|17:02| クレッセントのイベント | - | trackbacks(0) | posted by 石井晶子(いしい あきこ) - -
第15回クレッセントコンサート楽しく終了(^^♪

 

 

半年位、大騒ぎしながら取り組んでいた

15回目のクレッセントコンサートが

先日の土曜日、無事終了しました。

 

私からの感想を一言。

 

本当に生徒たちはよくやり遂げました!

そして掛け値なしに楽しかった(^^♪

 

どんなに苦労しても、楽しい思い出になればそれが一番です!

 

小学生組♬

 

 

中学生以上のメンバー (特別出演のHちゃん、Y君も一緒に)

 

 

クレッセント男闘呼組 (特別出演のY君も一緒に)

 

今日はまだ当日の録画や写真が届いていないので

当日のスナップ写真で楽しんで下さい。

 

それから、たくさんの感想メッセージを頂きましたので

それを一部ご紹介したいと思います。

 


 

 

 

まずは、今回諸事情あり、参加できなかったけど

 

聴きにきて下さった生徒さんたちのお母さまのメッセージ♬

 

■Hちゃんのお母さま


  観客としてクレッセントのコンサートを観賞させて頂くのは初めてでしたが、

  小さかったお子様達の成長ぶりや完成度の高さにすごいなあ!と驚きの連続でした。
  次から次へとものすごく本格的な演奏ばかりで圧倒されつつも、

  一人一人を紹介してくださる先生の司会は楽しくて、

  ずっとワクワクし通しの素敵な時間を過ごさせて頂きました。
  また、スノーマンの世界がとても美しくて可愛らしく、

  心温まる音楽物語に感動しました!
  お母様方、お父様方のサポートやご活躍も本当に素晴らしいですね。

 

 

■Yちゃんのお母さま


  とても素敵な発表会で、スノーマン凄く良かったです。
  お父様たちのご活躍、ちびんこ雪だるまもかわいく。
  二台ピアノもまた素敵で。🎶
  小さいうちから二台ピアノの経験ができて羨ましいです。
  客席でゆっくり演奏が聴けてとても充実した時間をすごせました。

 

 

■Iちゃん、Sちゃんのお母さま


  初めてコンサートをお客様として、始めから最後までライブで視聴させて頂き、

  感動致しました。
  また、生徒の皆さんの成長ぶりに驚いております。

  石井先生、クレッセントは生徒も保護者も素晴らしい「ワンチーム」でした。

 

 

聴きにきて下さったお客様のメッセージ♬

 

■横浜市からいらして頂いたピアノの先生

 

  子供たち、お行儀がよく、ピアノもよくまとまっていて、素敵でした。

  生徒さん皆さん、左手もよく練習されていて、感心しました。

  石井先生も、お若くて、自然体な雰囲気がいいですね。

  やはり、自然にも接していらっしゃるからでしょうね。

 

 

■府中市からいらして下さったピアノの先生


  クレセントコンサート、とてもとても素晴らしい舞台でした。
  生徒さん達皆意欲的に音楽を楽しんでいて

  石井先生が日々あふれる愛でご指導されておられるのを感じました。

 

■茅ヶ崎市からいらして下さったピアノの先生


  昨日は素晴らしいコンサートをありがとうございました。
  1部から6部まで、全て聴かせて頂きました。
  石井先生の愛が溢れる、心温まる素晴らしいコンサート。
  そして生徒様全員の素晴らしい演奏の数々。
  終演後は感動して涙が出てまいりました。 
  素晴らしく貴重な時間をありがとうございました。
  生徒様の素晴らしい演奏はもちろんのこと、

  ピーターと狼、スノーマン、アンサンブル…

  全てが素晴らしく感動し、涙が出ました。

 

 

■平塚市からいらして下さったピアノの先生


  ラストまで聴けずに残念でしたが、ただただ憧れ、感動のため息ばかりでした。
  生徒さんがたのさらなる成長ぶりも拝見でき、

  小学生とは思えない演奏でみんなが大きく、大人に見えました。
  オペレッタも様々な演出までこだわって、可愛らしく、微笑ましく、

  先生も保護者も生徒の皆様もよくこれだけの舞台を造り出せるなあ、

  と思いながら、

  クリスマスの気分を楽しむことができました。

 

 

■秦野市の小学校の音楽の先生

 

  クレッセントの生徒さんは、みな音が綺麗で、

  ペダルの使い方もとても上手で音が濁らないのがすごいと思いました。
  また、曲をとてもよく理解して弾いていることが聴いている私にも伝わってきて、
  とても感心しました。
  本当に素晴らしかったです。

  あれだけの人数に、ソロ、連弾、音楽物語といろいろなことを指導して、

  しかも生徒それぞれの個性を生かしつつ
  役割を決めて練習するエネルギー、

  それに答える子どもたちの素直さ、熱心さ、

  ともに素晴らしいと思いました。

 

 

その他、たくさんのメッセージを頂くことが出来ました。

これを励みにして

また、新たな一歩を踏み出したいと思います(^^♪

 

生徒はすでに、クラコン全国や、来春のかなコンの準備に入っている子もいて

また来年も忙しくなりそうです。

 

写真、You tube 等、またお楽しみにお待ちください♬

 

 

 

 

 

|14:43| クレッセントのイベント | - | trackbacks(0) | posted by 石井晶子(いしい あきこ) - -
もうすぐです。クレッセントコンサート♬

カウントダウン入ったらすぐに

ブログを書こうと思いつつ

あまりの忙しさで

(事務的なことが多過ぎる(;'∀')

全く書く余裕がありませんでした。

 

 

ピアノのリハーサルは2回行い

音楽物語の舞台稽古は6回位行い

ホールでの2台ピアノの練習は3回行い

当日の大ホールでのリハーサルを済ませ

 

ああ、もうこれ以上は出来ません笑

 

あとはなるようになるでしょう。

 

 

私も大変は大変ですが

やっぱり主役は生徒で

その練習量はかなり半端ないと想像します。

 

その練習をこなせるか、こなせないか

最後まで質にこだわれるか、まあいいかと思うか

 

この辺が成功の分かれ道になるのではないかと思います。

そうですよね。

最後の最後は頑張れるか頑張れないか。

 

 

これは、人が何かを成し遂げる時全てに当てはまりますね。

最後まで諦めない、ということを出来る、というのは

本当に最高の才能なんです。

積み上げるのは長時間かかり

崩すのは一瞬。

 

とても大変で辛い時期かもしれませんが

あと、いくつ寝るとコンサート?

はい、4つです(^^♪

 

 

かくいう私が一番ダメかな。

いえいえ、私もがんばります。

 

今日は先日12月1日に大ホールで行った

リハーサルの写真を見て

楽しんでください。

 

当日、会場でお待ちしています💛

 

 

 


 

 

 

 

 

|10:07| クレッセントのイベント | - | trackbacks(0) | posted by 石井晶子(いしい あきこ) - -
<< | 2/83 | >>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.