| CALENDAR | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

クレッセントブログ CRESCENT☆


神奈川県秦野市のクレッセント音楽教室を主宰している石井晶子のブログです。教室の話題や私のことを掲載していきたいと思いますのでどうぞご覧ください☆
ソルフェージュの効用??その3 

うちのソルフェージュクラスでは、

普通の聴音のようなことだけではなく

曲を分析して実際に演奏をするためにとても必要なことを

たくさん行っています。

 

もし、すごく知識があったとしても

それが私たちの場合、演奏に結びつかないと意味がありませんよね?

なので、

知識を持つ

ということだけでなく

知識が生かせる

という

知識と実践の結びつきがとても大事なわけです。

 

 

 

たとえば、これがト長調だと頭でわかったとして

それが、演奏ではどう役立つの?

ということが分からなければ

あまり意味がないわけです。

 

これが4分の3拍子だということが分かっても

それが4拍子とどんなふうに「性格」が違うのか

ということが分からなければ

これも意味がないわけです。

 

これが 属七の和音だ、と分かることはすごいことですが

それをどのように曲で活用するかということは

また、ちょっと違う

もっと肉体や音感に直結した問題なんです。

 

 

私はとても理論が好きですが

でも、最後には直感を一番信じています。

 

曲をこういうふうに弾きたいと直感で思って弾いてみて

それを後付けで理論で読み解いていき、

それが正解、と分かった時は、やったー!ととても嬉しいものです。

 

逆に、直感で考えようと思っても、どうしてもピンとこない時があります。

こういう時は、一旦直感で考えるのを止めて

理論で読み解きます。

大体こういう場合は作曲者が理論で書いていることが多いからです。

すると、何をしたいのかが分かり、

それがヒントになってまた直感が働きだします。

 

どちらもとても面白いし

どちらもとても必要です。

 

そんなことが自然に身に付くようなソルフェージュ

そしてピアノレッスンが出来たら

本当に、楽しいのではないかなと

自分で勝手に思っているわけですね(;'∀')

 

実際、

生徒さんの中でも

理論と直感の両方のバランスのいい子は、本当によく伸びます。

どちらかが偏っていると、やはり、どこかいびつな形に発展してしまいます。

 

小さいうちから

理論の大切さ、読み解く面白さを身につけることが

どんなに大事かを、よく感じます。

偏ると、それをいい形に整えるのは、大きくなればなるほど難しくなります。

是非、皆さんも、小さいうちから

そういう勉強をしていってくださいね。

 

 

ここで、募集の話を書くのも

なんとも気が引けますが(;'∀')

 

 

4月から

プチソルフェージュクラスを開講します。

 

プチは3才〜4才の 幼稚園に4月から年少で、もしくは年中で入るお子さんです。

もともとクレッセントにはプチのシステムはないのですが

今年は、前々から頼まれている方もいらして開講することにします。

なので来年はプチは行いません。

 

1年間は、リトミック的にうたや手遊びやリズム楽器や踊ったり、

それに絵本を読んだり、音楽鑑賞も取り入れて

楽しい情操教育を中心に行い

様子を見ながら、そろそろ大丈夫かなあと思った時に、

少しずつソルフェージュの勉強を取り入れていこうと思っています。

 

今のところ15:15から45分レッスンになる予定ですが

水曜日にはどうしても来れない方のために

月曜日にも別に行うことも考え中です。

但し、この場合は1年間だけで、来年は水曜日クラスに合流して頂ければなあと思います。

 

ご希望の方は体験が出来ます。

 

2月13日(水) 20日(水) 3月6日(水) 20日(水)

15:00〜15:15 説明会

15:15〜15:45 体験

15:45〜16:00 説明会

16:00〜17:00 現在の一番小さいクラスを見学することができます。

 

 

参加費は2000円です。

体験をされてから、ご希望の方は入会となります。

お母様の方で、お子様に向かないと思われた時は、勧誘は全くいたしませんのでご安心くださいね(^^♪

現在6名のお申し込みがありますので、あと2名までです(^^♪

 

それから、一番小さいクラス Aクラス(4月から年長・小1のクラス)も若干名募集が出来ます。

 

それ以外の大きい方のクラス、個人レッスンも若干名ご相談に乗ることは出来ます。

 

 

以上、もし、ご希望・ご質問・ご相談のある方は

passepied62●tbe.t-com.ne.jp の●を@に変えて送って頂ければと思います!

 

今HPが止まっていて、そのためブログで書いてすいません(;'∀')

(3月頭に新HPを開きます!!こちらも乞うご期待!!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|09:26| ソルフェージュクラス風景 | - | trackbacks(0) | posted by 石井晶子(いしい あきこ) - -
ソルフェージュの効用?? その2 和音と転調♪

 

最近、ピアノのレッスンで

転調や和声進行の話をすることが多くなりました。

和音っていうのは、それぞれがすごく性格があり

それをつなげていくと、自然にストーリー(物語性)が出来るのです。

属七の和音は一度に行きたくてしょうがないからすごく強い流れが出来るし

その属七から困帽圓辰舛磴辰浸の衝撃ってすごいし。

それが困諒儔熟族擦鵬修韻浸はゾクゾクするし

犬硫鯤感は楽しいし、

基本形の安定感はどっしりと抜群だし、転回形はスリリングだし、

減七は不安で頭がぐるぐるするし

 

 

 

 

それに、調にもそれぞれが実に個性的な性格があるので

転調をどんどんしていくうちに、ストーリーが目まぐるしく変化し

今は主人公がこういう状況とか、ここって苦しそうとか、ああ夢見ているんだなあとか

 

それを考えながら弾いていくと

本当にきちんとしたドラマが生まれる。

筋立てがはっきり分かってくるんですよね。

 

もちろんそれを表す際に使うタッチやテクニックは当然指導するんだけど

そのストーリーを考えて、面白いなあと勝手ににやにやして楽しんでいる自分がいます(笑)

 

 

 

先日の1月6日のコンチェルトの時に

すごくお世話になった指揮の野村英利先生。

実はコンサートの時に、先生と私の対談をするはずだったんだけれど

会場の都合で時間が無くなりカット。

それ自体はとても残念だったんだけれど

それの代わりに、先生との対談集を活字にして

皆さんにお渡ししました。

 

先生はとても丁寧にたくさん書いて下さって

それこそ永久保存版のような貴重な資料になったのですが

その対談の中に一番よく出てくる言葉が

 

ソルフェージュ

そして

和音

 

さて、それを少し抜き出してみますね!

 

 

 

 

石井:

もし、将来指揮者になりたい!

と思っている子供たちがいたら、どのような勉強を小さい時からしていけばよいかを教えてください♪

(これは指揮者のみならず、音楽に携わる人全般にいえると思います)

 

野村先生:

必要と思われるものを列挙します。ピアノ、ソルフェージュ(リズムと和声)、言語、体育、算数、作曲、そして音楽以外のありとあらゆる経験です。運動神経が悪いと指揮者になれません。瞬時の反応が要求されること、直接音を出さず体や手の動きを見てオーケストラ奏者は演奏するので運動的要素はかなりあります。和声は、勉強するのが大変かもしれませんが絶対に必要です。大変な理由はかなり厳格にルールが決まっているのにどの本にも答えが書いていないからです。心得のある人に習う以外ないかもしれません。

 

 

石井:

音楽は小さい時から楽器の練習ばかりでなく、多面的に勉強していく必要があると思います。これから伸びていく熱心な子供たちに、何かメッセージをお願いいたします!

 

 

野村先生:

音楽の知識と音楽以外の知識と経験を同時に両方積むことは音楽家にとって大事だと思います。指揮者だろうとピアニストだろうと表現者であることには変わりないわけです。その時無駄と思うことや直接音楽に関係ないことでもどんどん挑戦してほしいと思います。最終的に人としての魅力や経験が演奏に直結するので。あとは、良い音楽をたくさん聴いてほしいと思います。良いものを知ることが良いものを作る第一歩になるので。

 

 

 

 

さて、次ではやっと、うちの教室のソルフェージュが

どんなふうに行われているかを書きましょう。

よろしければ、

ソルフェージュの効用  その3まで、お付き合いください(^^♪

 

 

 

 

 

 

 

 

|15:27| ソルフェージュクラス風景 | - | trackbacks(0) | posted by 石井晶子(いしい あきこ) - -
ソルフェージュの効用?? その1

世の中にはピアノの先生はたくさんいます(^^♪

さて、皆さんがピアノの先生を決めるときには

どんなことを考えて選びますか?

 

 

〇家が近いから

   もあるかもしれないし

 

〇先生がきれいで優しそうだから

   もあるかもしれないし

 

〇みんなが行ってるから

   もあるかもしれません。

 

でも

うちのお教室の生徒さんで、たぶん上記の判断基準で選んでいる方は

まずいないと思います。

(特に2番目?)苦笑・爆笑

 

 

 

昨日、ソルフェージュのクラス授業があったので

昨年始めたばかりのお母さまに、入会のきっかけを参考にお伺いしてみました。

 

   ♬ソルフェージュのレッスン風景のYou tube はこちらから(9か月目です)

 

そしたら、

彼女の場合は、キーポイントが「ソルフェージュ」でした。

小さいころお母さまが少しだけソルフェージュを教えて頂いたことがあり

それがとても役に立った記憶があるので、

ソルフェージュの授業もやっているところを探していた、ということでした。

嬉しいですね(^^♪

 

 

 

他に、よく耳に入ってくるのが

ひょんなことから クレッセントのYou tube を知り、

みんなの演奏がとても素敵で好きだったから、こんな演奏が出来るようになったら・・

ということで門をたたく方も多いとか。

(ありがとうございます! クレッセントYou tube はこちらから 

 

 

 

 

なので、

うちのお教室のキーポイントは、そんなところでしょうか。

 

そうだな。

 

もう一つのキーポイントは

「色々な体験が出来る」ということもあるかもしれませんね。

 

ピアノのソロ以外に

生徒さんがよくやっていることは

 

連弾

2台ピアノ(たまに)

他楽器の伴奏

室内楽

ピアノ協奏曲(たまに)

音楽物語

パーカッションアンサンブル

合唱と伴奏

 

という感じで、

ピアノを含む、ほとんどすべての形態の音楽を経験することが出来ます。

 

 

そうですね。

あとは、

「活躍できる場所が多い」ということでしょうか。

コンクールはもちろん

コンクール入賞者の記念演奏会

発表会(2年に一度)

勉強会(コンサート形式で毎年)

色々なコンサートにゲスト出演

PTNAステップ

 

多い人だと、

たぶん、一年に20回位、少ない人でも一年に数回、舞台に上っています。

そして、上るごとに、どんどん吸収して上達していきます。

 

 

私は

もちろん指導も綿密にやりますが

(当たり前ですが💦)

 

そういう場所

いわゆる、

自分たちでどんどん吸収していける場所を企画・提供して

最高の音楽環境づくりする。

 

ということが自分の命題だと思っています。

 

好きなんですよねー

「自立」

という言葉。

自分が小さい時に、出来なかったから、その反動だと思いますが。

(今も出来てないですが・・)

 

 

でも

自分勝手、とは違うから

間違えないでねーー💦

 

何が違う?

うんーんそうだな。

自立は尊敬を伴う(いろいろな人に対して)

自分勝手は尊敬を伴わない。

ですかね。

すいません。なんだか最後は分からないオチになったな(;'∀')

 

 

次回は、

4月に開校するソルフェクラスの情報を、具体的にお知らせします!

どうぞお楽しみに♪

 

 

 

 

 

|09:23| ソルフェージュクラス風景 | - | trackbacks(0) | posted by 石井晶子(いしい あきこ) - -
生徒たち、、大活躍(^^♪

 

ここのところ、生徒たちがまた頑張っています(^^♪

みんなすごいねー

どんどん自分たちで成長している感じ。

私は、、それのお膳立てをしているだけ・・ていう感じですね!

ちょっとご紹介しましょう。

 

 

 

 

■コンチェルトのYou tubeが出来上がりました♬どうぞお聴きください!

 

肥田華乃:シューベルト スケルツォ 変ロ長調 (一般公開)

            トライアングル:佐部利有真

 

 

鈴木凜:グリーグ 春に寄す(抒情小曲集)(一般公開)

 

 

橋口葉/山本大誠: ハチャトゥリアン 剣の舞 (一般公開)

            ウッドブロック:加藤葵 タンバリン:深澤由瑞 

            小太鼓:久保田来望 シロフォン:安食慶優

 

 

上野貴史:バルトーク アレグロバルバロ (一般公開)

            シンバル:重田理央

 

 

〇多田早織/丸岡花珠: 

   メンデルスゾーンピアノ協奏曲第1番 第1楽章/第2楽章 (一般公開)

 

 

多田衣織(トライアングル) 上野貴史(シンバル) 

   リスト ピアノ協奏曲第1番(ピアノ 尾城杏奈)限定公開

 

 

〇荒井大河(グロッケン) 

   プロコフィエフ ピアノ協奏曲第1番(ピアノ 吉田サハラ)限定公開

 

 

 

 

■タウンニュースに記事が載りました☆彡

  昨年末の日本クラシック音楽コンクール全国大会で入賞した3人の記事です。

 

     佐部利有真  小学校低学年 男子の部 第5位

     荒井大河   小学校中学年 男子の部 第5位

     渡邉樹    小学校中学年 男子の部 第5位

 

 


  

  普段も、仲良し3人組です(^^♪

 

 

 

 

2月3日(日)開成町サロンコンサートの若い芽のコンサートに

  また、オファーがありました。

 

 

     今回演奏させていただくのは

     

     肥田華乃ちゃんと鈴木凜ちゃんです(^^♪

     それぞれのソロと、二人の連弾があります。

     二人はソロのみならず、連弾歴がすでに4年目で、

     ぴったりと呼吸のあった連弾を聴かせてくれるはず💛

 

はなのちゃん☆ テレマン:ファンタジア 

        ドビュッシー:グラドゥス・アド・パルナッスム博士
 

りんちゃん☆ 三善晃:さよりっ子たちの訪問(海の日記帳) 

       ベルコヴィッチ:ロシア民謡による変奏曲
 

連弾☆ ジョンジョージ:森の花  若林歓:初めてのクッキング 

    中田喜直:汽車は走るよ

  

当日、直接会場にお越し頂いて大丈夫です!!

 

 

 

■3月16日(土)クレッセント勉強会(コンサート形式)が

       タウンニュースホール(小田急線東海大学駅前徒歩2分)であります。 

       2時半〜6時半位の予定で考えています(^^

 

     幼稚園の子から中学生までがみんな3〜4曲弾きます。

     ので、幼稚園は平均2分 小学生は平均10分  中学生は平均15分 位弾く予定!

     がっつりのプログラムを、現在がっつり取り組んでいます(^^♪

     クレッセントの勉強会の中で毎年最も大きいイベント。

     

     入場無料です。ご興味のある方、音楽のお好きな方はどなたでも入場頂けます。

     詳細が出たらまたご連絡しますね!!

 

 

応援、よろしくお願いします!

 

 

 

 

|08:41| クレッセントのイベント | - | trackbacks(0) | posted by 石井晶子(いしい あきこ) - -
興奮いまだ冷めやらず・・・感想文をたくさん頂きました!!

コンチェルトから1週間経ちました。

終わったばかりの時の方が実感が無く、終わっちゃったんだなあああ、ぐらいの程度でしたが

時間が経つと逆に、思い出してぐっとくることも。

 

 

 

出演者の皆様から、

素敵な素敵な感想文が続々と届き

拝見して私も改めて感動しました!

 

こんなに感動してもらえるなんて

頑張った甲斐があるというものです。

主催者冥利に尽きるというのはこのことか・・・

 

数通ご紹介しますので

どうぞ皆さんもご一緒にもう一度、感動を共有してくださいね(^^♪

個人的なところは省略してあります!!

 

 

第1部の出演者の方からお手紙を頂きました!

 

●ピアノきょうそう曲をきかくしてくださりありがとうございました。

初めてコンチェルトをえんそうして7たのしかったです。

きんちょうしましたが、おきゃくさまがたくさんいてうれしかったです。

そしてえんそうしている間にきんちょうもほぐれてきました。

オーケストラの音がとてもきれいで、しあわせで、ひくのが前よりもっときもちよくなりました。

野村先生と初めてあわせたときに、先生が歌うようにとおっしゃったので、それをどうしたらできるのか

れんしゅうのときに考えていました。本ばんではだいぶよくできたとおもいます。

本当にきちょうな体けんをさせていただきありがとうございました。

これからもピアノがんばります。

 

     *是非がんばってくださいね!成長した姿を拝見するのが楽しみです☆彡

 

 

 

 

第1部のお母さまからお手紙を頂きました!

 

●ピアノ協奏曲フェスティバルではたいへんお世話になりありがとうございました。

おかげさまで一生ものの貴重なそして素晴らしい経験をさせていただき感謝の気持ちでいっぱいです。

フェスティバルの大成功もおめでとうございます。今迄のご苦労ご心労も報われたのではないかと思います。

次から次へと続く名演奏を興奮と共に楽しませて頂き、夢のような時間でした。

舞台裏でもスタッフの皆さま、保護者の皆さまがご親切に色々教えて下さり、

とてもありがたく、心地よい時間を過ごさせていただきました。

野村先生の編曲は楽曲の良さを引き立ててさらに増幅させるもので、

オーケストラの生演奏を聴いたときは、本当に感動しました。

野村先生はお人柄もすばらしく、良い音楽には高い人間性が不可欠なのではないかと気が付きました。

コミュニケーション能力を含め人間性を磨いてゆけるよう、考えないといけないなと思いました。

今後の人生を照らすような経験をさせていただきました。

こんあ経験をこれからも多くのお子さん達ができると良いし、野村先生の編曲のコンチェルトがもっと演奏されると良いと思います。

次のピアノ協奏曲フェスティバルが開催されることを切に願っております。

そのあかつきには私も裏方などでお役にたてたらと思います。

 

     *素晴らしい名文です!!是非、人間力を磨いていってくださいね!!

 

 

 

第1部のお母さまからメールを頂きました。

 

●先日は、素晴らしいコンサートに参加させていただき本当にありがとうございました!

 

今日から学校が始まったのですが、観にきてくれたクラスメイト達からたくさん褒めてもらったそうで、喜んで帰ってきました!

 

12月の初めての野村先生のレッスンでは、なかなかいい演奏が出来ず、要求される事もうまく反応する事が出来ず、親子ともに落ち込んで帰宅したのですが(^^;;

あのレッスンの翌日から娘の、このコンサートに対する意識が変わりました。何度もレッスン動画をみて、ひたすら練習。シューマンやオケについても調べて、、1つの曲に対してここまで没頭してる娘をみたのは初めてです。

 

観にきてくれた担任の先生が「感動したよ!」と泣いてくださって。練習うまくいかない事ばかりだったのですが頑張って良かったなと思いました。

他の出演者の演奏もみなさん素晴らしかったです!会場の後ろの方で聴いていましたが、観客の熱気もすごかったです。

 

こんな貴重な体験をさせていただき本当にありがとうございました!

 

                                          *学校の先生にそんなふうに行って頂けるなんて光栄ですね!!

 

 

 

 

●この度は、ピアノ協奏曲に出演させていただき、ありがとうございました!

 

プライベートレッスンから始まり本番終了までの間、本当に沢山の勉強をさせていただきました。

また、「感謝」の二文字では足りない、「崇め」のような気持ちにも似た「ありがとうございました」という思いでいっぱいです。

娘は一連のイベントで得た知識だけでなく、他の出演者の方々からもかなり刺激を受け、一皮剥けたみたいです。

(終わった後、初めてお礼の言葉を私に言いました😅自分のいる環境に感謝したみたいです😄)

そして、また、今日から新しいチャレンジに向かって行く力をもらいました。

 

本当にありがとうございました‼️また、機会があればお声をかけていただけるように、日々、切磋琢磨いたします!

 

追伸

昨日、グループレッスンがあったのですが、ピアノコンチェルトの話で持ちきりでした。聴きに来てくれたお友達にも、親にもかなりの刺激だったみたいです😆ありがとうございました!

 

              *お友達も刺激を受けて、みんなで成長していけるといいですね!

 

 

 

 

●協奏曲フェスティバルの大成功、おめでとうございます♪

 

1年かけての準備が無事に終わって、スタッフ皆さん、達成感に満ち溢れていることと思います。

 

当日も、ほとんど睡眠をとっていらっしゃらないと聞いておりましたが、石井先生もスタッフの皆さんも皆さんタフでお疲れの様子も見えず、生き生きとされていて素敵でした。

 

いつも大した感想も言わない娘が、ものすごく沢山話してくれます。

 

どれだけ楽しかったか、どれだけ気持ち良かったか、満足感と達成感が半端ないようで、頑張ってきて良かった、みんなに感動したって言ってもらえて良かった!

泣いてくださる人がいた。本当に嬉しい!と、喜んでいます。

娘の記録ノートに、今までで一番楽しかった!と大きな字で書かれていました。

 

予想以上にゲスト30名近くも来てくださって、皆さん大興奮でした!

そして知らない方からもいっぱいお声をかけていただきました。

 

実は4年生になってから舞台で失敗するようになり、ここのところ演奏中に止まったり弾き直すということも続いていたのです。

ピティナ予選では止まって弾き直し!

本選は2回とも暗譜が飛んだり暴走したり。。。

 

親としては正直本番を見るのが怖くなりかけていました。

なので、久々にステージで止まらず堂々と弾けただけでわたしは十分でしたが、まさかこんなに沢山のものを得ることができたなんて。

本当にありがたく、これからの彼女の財産になること間違いなしです♪

きっと今回の経験が、人生の支えになってくれると思います。

 

他の子ども達もみんな立派な演奏者としてステージに立って、満席でも動じないパフォーマンス!

満席のパワーって凄いですね。追い風となって熱気を感じました。

 

やはり沢山の方に聞いていただき、生で感想を言っていただけるというのは、何物にも代えがたい貴重な経験だなーと思いました。

音楽の醍醐味、また味わえて幸せでした♪

 

そう言えば昨年横浜を歩いていたら、コンチェルトのチラシを見た方から突然お声をかけられる、ということが何度かありました♪

皆さん注目のフェスティバルだったんだ、そんな中、出演させていただけるなんて!と、娘も少しずつ自覚していってくれたのだと思います♪

なので、満席と聞いたときは全然驚きませんでした♪

 

皆さん宣伝頑張ったと思います♪

沢山の方々のお力ですね。

 

石井先生のおかげで、こんなに素晴らしい機会をいただけて、もうただただ感謝しかありません。

またいつかお声をかけていただけるように、これからもっと頑張りたいと言っているので、わたし達家族も見守りたいと思います。

石井先生、スタッフの先生方皆さん、野村先生にもオケの皆さんにもお礼が言いたいです。

本当にありがとうございました♪

 

            *こんなに長文で感想を書いて頂けるなんて…気持ちが伝わってきます!!

 

 

 

●日曜日は貴重な経験をさせていただき、ありがとうございました。

 

娘は、帰りの車でも家に帰ってからも、ずっとニコニコで、とっても楽しかった!またやりたい!1年生の時よりも楽しかった!

と、本当に楽しかったようです。

 

ソロで弾くのと違うの?と聞くと、オーケストラの音に合わせるのが楽しい!いろんな音がメロディに入ってくるの!リハーサルより本番の方がすっごく楽しかった!と大興奮でした。

 

小さい子供を相手に、本気で素晴らしい演奏をしてくださったオケの皆様、スタッフの皆様、そして、今回素晴らしい企画をして頂き、ご指導してくださった先生、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました。

 

             *楽しいと感じることが、成長するための一番の栄養ですよね!!

 

 

 

●上手く表現できませんが、

本当に貴重な体験をさせて頂き、感謝の気持ちでいっぱいです!

 

今は実感がないかもしれませんが、

きっと娘にとって昨日のコンチェルトは

一生の宝物になると思います。

 

今回いろいろな方々から

たくさんのことを教わり、親子でたいへん勉強になりました。

ありがとうございました。

娘と引き続き今年もピアノをがんばりたいと思います。

きめ細やかにていねいにご対応くださり、本当にありがとうございました!

ステーションのボランティアの方々もたくさんの作業をして頂き、

ありがとうございました。

 

         *スタッフも一生の宝物のコンサートです!!ありがとうございます☆彡

 

 

 

 

 

皆さんの感想文、さすがです。

お子さんの演奏も立派であればお母さまもとても素晴らしいですね!

心より感謝いたします。

 

 

 

|21:02| 石井晶子関係のイベント | - | trackbacks(0) | posted by 石井晶子(いしい あきこ) - -
第2回ピアノ協奏曲フェスティバル大成功でした!!

 

出演者全員集合!(私の生徒さん以外の方がいっぱい) 総勢29名 ↓

 

 

ゆうま君、トライアングルばっちり。良かったよ!

 

 

はなのちゃん、楽しいスケルツォっぽく弾けるようになったね!

 

 

 

豊かな春が本当にすぐそこにあるみたいだったね!りんちゃん。

 

 

 

剣の舞、みんなかっこよすぎ(^^♪ ピアノのたいせい君、よう君、

ウッドブロックのあおいちゃん、タンバリンのゆずちゃん、小太鼓のくるみちゃん、シロフォンのよしまさ君!

 

 

 

すごい迫力だったね、たかふみ君!ホールが揺れてたよ(^^♪  

 

 

 

豪快なメンデルスゾーン1楽章↓さおりちゃん、本番力すごい(@_@)

 

 

 

音がめちゃめちゃ綺麗だった!はなみちゃん(^^♪ ↓

 

 

 

第3部の貫禄の美しいお姉さま、尾城杏奈さん

トライアングルばっちりだったね、いおりちゃん!

かっこよく叩けたね、たかふみ君  ↓

 

 

グロッケン、すごい評判でしたよ! たいが君(@_@)  

 

 

トリの吉田サハラ君、さすがの演奏でした!!

野村先生と二人のフィニッシュがかっこいい!!  ↓

 

 

 

もうなんという感激でしょうか(^^

先日、1月6日(日)に神奈川県の二宮ラディアンホールにて、

盛大に「第2回ピアノ協奏曲フェスティバル」を開催してきました。

 

なんと満員御礼♬

開演前から長い長い列が出来て、あまりにお待たせして申し訳ないため、5分前に開場を始めました。

 

 

 

お客様の評判の非常によく、

出演者の方々も素晴らしい演奏を披露して下さり、

新春にふさわしい、活気に満ちた素晴らしいコンサートになったと思います。

これも、ご支援して下さった方々の全ての力によるものと、

本当に心から感謝いたします。

ありがとうございました!!

 

ピアノ協奏曲をやろうと思ったら

相当費用がかかるものです。

当日、コンチェルト開催にすごく興味を持っている方が、

私にいろいろ聞きにいらして、

その費用のかかり方にえ〜〜〜と驚きを隠しませんでした。

大体オーケストラを呼ぶということだけで、

(もちろん規模によるんだけれど)

今回の31人はすごく華やかだったから

こうなると、もうベースで大体150万位準備しておかないといけないわけです。

 

そのベースからスタートして

それから別途で

他のソロ等のコンサートでも必要な費用がかかってくるわけです。

(ホール代・チラシ・プログラム代など)

 

 

普通のコンサートでも黒字を出すのは並大抵のことではないですから、

もちろん、そこより150万かかるので

当然、それをどのように捻出するか・・・という知恵を出さなくてはならない。

 

そうなると、なんだか、純粋な音楽・・・から離れてきてしまって

私、いったい何してるんだろうーーー

になってくるわけです。

 

 

今回、初めて行ったクラウドファンディングや

関連イベントで得た費用と

チケット代、それから参加費で賄うという

とてもこわーい

きれっきれの選択を迫られるシーンが多く

 

本当にスリリングでもあり、心配でもあり、

ああ、なんだか気持ちがぐちゃぐちゃとすることもあり

 

それで、生徒がなかなか上手にならなかったりすると

胃が切れそうになったこともしばしば。

 

 

でも、、、

でも、、、

結果良ければすべてよし(^^

 

出演者の方々はみんな素晴らしかったし

うちの生徒も大いに健闘してくれて(みんな100点です(^^♪

ピアノも打楽器も本当に素敵でした。

打楽器は今回、徹底してリズム練習出来ましたね!

 

お客様も皆さんニコニコして帰られて。

出演者の方々からは、感激メールがどんどん来て。

そして指揮の野村先生もオケの方々も

打ち上げの時に、コンサート全てのことに対して絶賛してくれて

 

ああ、本当によかった、と思っています。

 

また出来るかなあ。

夢はもっていましょうね(^^

 

来春は「新進演奏家リサイタル」の第3弾をやります。

そういえば、今年は発表会の年でもあるし・・

 

どうなることやら、私。

 

さて、どっさりと写真を楽しんでください(^^

 

 

 

お辞儀の練習↓ えーっと。

 

 

 

どうするのー?↓ 仲良しメンデルスゾーン♪

 

 

 

素晴らしい指導者の方々と↓

 

 

 

頑張ってくれたスタッフと↓

 

 

 

最後まで残っていた私の自慢の?中学生たちと↓ (神宮司君は日比谷先生門下)

 

 

 

4時間盛り上がった、打ち上げ。裏話も続々(^^♪ これがまた楽しかった!

 

 

 

 

|18:40| 石井晶子関係のイベント | - | trackbacks(0) | posted by 石井晶子(いしい あきこ) - -
<< | 2/77 | >>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.