| CALENDAR | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

クレッセントブログ CRESCENT☆


神奈川県秦野市のクレッセント音楽教室を主宰している石井晶子のブログです。教室の話題や私のことを掲載していきたいと思いますのでどうぞご覧ください☆
着々と進む???クレッセントコンサートの練習(^^♪

12月14日のクレッセントコンサート

(うちの発表会ですが、いつもコンサート仕立てで大掛かりにやってます💛)

 

 

9月に入ってからは

ソルフェージュのある水曜日は「スノーマン

自宅が「劇団クレッセント」(笑)に変貌します。

いつもは真面目にピアノレッスンを受けたり

ソルフェージュの勉強をしたり

コンクールだの本番だので

緊張したり

と、楽しくも真面目な面持ちで学んでいる子が

 

劇団クレッセントになると

顔が破顔になります。

要するに、ニコニコしたり笑ったり楽しそうだということですが

 

特に

踊るシーンになると

みんな一斉に雰囲気が盛り上がります。

まるで

身体を動かすってことが、

どれだけ大事で楽しくて発散できるか・・ということを

証明しているみたいですね(^^♪

音楽の原点です。

 

私も一緒に踊って楽しんでいます。

 

 

 

写真は

 

幼児の子供たちが行う

「ピーターと狼」のリトミック劇の

ある一部分。

小鳥になってぴょんぴょん跳ね回っているところから

最後にばっちりポーズをキメるシーン。

おうちでかっこいいポーズを考えてきてねーと言ってたら

こんなポーズを考えてきてくれました。

 

自由な発想がいいですね(^^♪

 

 

小学校低学年が音楽を担当して

(ピアノとパーカッションの効果音)

2人でやりとりするナレーションも。

 

そして出てきた!狼の役!

配役は

小6だから、無理だろう、無理だよねー・・・・と思いつつ

 

やらない〜〜〜?

恐る恐る聞いてみたY君が

 

快諾!!

 

狼のリアルなお面と、ツメの生えた手。

そしてふさふさのしっぽ。

 

 

 

これをつけて演技します。すごいよねーY君。

 

クレッセント、人材がそろっています!!!(爆笑)

 

 

音楽物語「スノーマン」は

もっと練られた音楽劇です。

楽しい練習経過は

また後日ご報告しますね!

 

お母様もお父様も、

みんな一丸となって頑張っています。

2年に1度の楽しい貴重な体験です(^^♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|07:16| 石井晶子関係のイベント | - | trackbacks(0) | posted by 石井晶子(いしい あきこ) - -
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.