| CALENDAR | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

クレッセントブログ CRESCENT☆


神奈川県秦野市のクレッセント音楽教室を主宰している石井晶子のブログです。教室の話題や私のことを掲載していきたいと思いますのでどうぞご覧ください☆
かわいいかわいい野菜苗のおはなし🌸

今日の写真は

私が育てている野菜の苗たち☆彡

     ↓すいか

 

 

4月2日に発熱して以来、3週間ほど毎日熱が続き

発疹や腹痛もおこし、

私は一体どうなっちゃったのかな?

と思いながら、仕事も半分休ませてもらって

のらーりくらーりと過ごさせて頂いてました。

 

GW明けから少しづつ食欲も戻り

体力・・というより気力の方が無くなっていたのが

少しずつ復活してきて

まだ波はありますが

だんだん前のような感じに戻りつつあります。

 

 

   ↓バジル (トマト苗の横に植える予定)

 

昨日の検査結果でも

結局原因は不明で、数値が改善されていることから

無罪放免?!になりそうな感じです。

ご心配をおかけして申し訳ありませんでした!

 

しばらくは、無理するつもりはないですが

またよろしくお願いします。

 

 

 

こういう状態になった時って

最初はじたばたするんだけど

長期間になってくると

だんだん、諦めのような、達観?した感じが出てきます。

いい意味でも悪い意味でもね。

まあ、人生のんびりやろうか・・・みたいな。

時間がゆっくり過ぎていく・・・というか。

そんな時、ふと今までと違うことを自分なりに見つけることもあるんですね。

 

 

   ↓ キュウリ(左がバテシラズ3号、右は四葉キュウリ。

           どちらも上手くできれば逸品です☆彡)

 

 

体調のせいで菜園にしばらくいけない日が続き

かといって畑に行く気力体力はないし

ああ、種蒔きしないと適期を逃がすし、どうしようと思ったときに

今迄まった興味のなかった育苗(自宅での)をすることを始めました。

家でポットやセルトレイに種蒔きして苗を育てることです。

 

 

    ↓マリーゴールド  トマトやナスの害虫除けで畑中にたくさん植えます(;'∀')

 

 

まず、ポットに土を詰めます。

下の方には培養土をいれて上の方は赤玉土をいれます。

芽が出るところに栄養が多いと、タネが上手に発芽しません。

栄養っけが全くない方がうまく行くんです。

そして根が伸びると、一生懸命栄養のある方に根を伸ばすので

結果的に根が良く伸びていい苗になります。

根っこが自分で考えて、リサーチして、見えないはずのそちら側に根を伸ばしていくわけです。

やみくもに根っこを張るわけではないのですね。

すごいなあ。

この作業をのんびり少しずづやるんです。

(というのはこれしか動けないんですね)

 

 

 

そして根が出た後(これは私には見えないけど)発芽するんです。

4日位から1週間もっとかかる時もあるけれど

それを気長に毎日覗いて見てるんです。

きながにきながに・・

 

ちらっと芽らしきものが顔を出して

ゆっくりゆっくり伸びていきます。

大体苗づくりには1か月位かかることが多いので

それを毎日覗いて観察するんです。

その日によって、とか、その野菜の種類によって

お水の上げ方も変わってきます。

様子をみながら、匙加減をするわけです。

 

ゆっくり時間が過ぎているときには

これは本当に楽しみで、だんだん大きくなっていく姿は

子どもの成長をみたり、生徒を育てたりするのとまるで同じ感覚ですね。

 

実はしっかりした苗を作ると、

そのあと畑に定植した時の成長が目を見張るものがあります。

大きくなった姿しか私たちはふだん目にすることはありませんが

その育った野菜は

苗の良し悪しで70%決まってしまうという話も聞きます。

 

 

   ↓ 赤トウガラシ 昨年出来たものの自家採取のタネから

 

 

 

そう考えると

子どもたちを育てるのとすごく似ていますね。

お教室でしっかり子供たちに指導したものが(苗づくり)

どんなふうに外に出た時に開花するのか(定植)

それは本当に楽しみなことです。

きながーにきながーにね(^^♪

 

ひょんなところから

違うものが見え、

ひょうんなところから

違うものに興味を持ち

でもそれは根っこですごく繋がっていたりして・・・

 

本当に人生は何がどう転ぶか分からないので面白いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

|09:14| 石井晶子の独り言 | - | trackbacks(0) | posted by 石井晶子(いしい あきこ) - -
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://crescentmusic.jugem.jp/trackback/470
<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.