| CALENDAR | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

クレッセントブログ CRESCENT☆


神奈川県秦野市のクレッセント音楽教室を主宰している石井晶子のブログです。教室の話題や私のことを掲載していきたいと思いますのでどうぞご覧ください☆
暑い夏も終わりですね! さあ秋は何をする??

今年の日本列島は、本当に暑かったですね。

沸騰している感じ?すら覚えました。

 

 

でも、今朝畑に行こうと思って6時に起きたら

お天気の悪いせいもあるんでしょうけれど、まだ薄暗いんです。

あと1か月もすると、

昼と夜の時間が同じになるのですから、それも当然なんですが

ああ、夏が終わるんだなあと実感した瞬間でした。

 

きゃー、コンペが!  きゃー、クリスタルが!  きゃー、クラコンが!

と騒いでいるうちに、それもすっかり終了。

長くて短い夏でしたね。

 

 

さあ、秋に向かってクレッセントでは

 

ピティナ見学レッスン

クラコン本選

ブルクミュラーコンクール

ピティナステップ

秦野青少年音楽祭

ヤマハグレード

指揮者体験ワークショップ

 

と秋のイベントがたくさんあります。

また、それぞれの道でしっかりがんばって

涼しい秋に集中して

一気に?上手になってしまいましょう。

(だといいね💦)

 

 

 

 

先日、みなとみらいホールで、

かながわ音楽コンクールの上位入賞者による「クリスタルコンサート」がありました。

 

うちからは

幼児の部:杉山祥一君(現在小1)

小学校低学年の部:肥田華乃ちゃん(小3)

小学校高学年の部:橋口葉君(小5)

 

の3人が出演し、堂々と立派に演奏することが出来ました。よかったね!

 

しょういち君は、レイマンの「かわいいソナチネ」を弾きました。

曲の難度はそれほど高くないですが、

芯のしっかりしたほどよく厚みのある豊かな音色で、チャーミングな演奏が出来ました(^^♪

 

 

 

はなのちゃんは、ドビュッシーの「グラドゥス・アド・パルナッスム博士」

技術的にとても難しい曲ですが、技術だけでなく

転調や借用和音にも気を配り、細やかで華やかな演奏で好演でした(^^♪

 

 

 

よう君は、モーツァルトの「デュポールのメヌエットによる9つの変奏曲」より抜粋。

時間制限があったため、抜粋で弾きましたが、秋のコンサートでは全曲弾く予定です。

印象に残った人に贈られる「ありあけハーバー賞」を受賞した彼ですが

今回も、美しい音で、彼独自の個性のある、印象に残る演奏が出来ました(^^♪

 

 

 

 

クレッセントのよいところは、お友達の演奏を聴きに行く人が多いことです。

弾いた人も聴いた人も、ぐっと成長することが出来たのではと思います。

 

さあ、みんな、また頑張ろうね。

 

 

 

久しぶりにクレッセントYou tubeにアップした1本をお知らせしますね。

中1のりおちゃん、みなとみらいホールでピティナコンペ本選奨励賞を頂いた時の演奏。

ハイドン :ソナタ 第53番 Hob.XVI:34 ホ短調 第1楽章

この時は後に弾いたショパンの黒鍵がちょっとうまくいかずに残念でしたが、

ハイドンは立派でした(^^♪

 

                         

 

 

 

 

 

|09:58| クレッセントのイベント | - | trackbacks(0) | posted by 石井晶子(いしい あきこ) - -
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://crescentmusic.jugem.jp/trackback/441
<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.