| CALENDAR | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

クレッセントブログ CRESCENT☆


神奈川県秦野市のクレッセント音楽教室を主宰している石井晶子のブログです。教室の話題や私のことを掲載していきたいと思いますのでどうぞご覧ください☆
かながわ音楽コンクール準本選終了♪

 

昨日でかながわ音楽コンクールの準本選3日間がすべて終了しました!

毎日出かけて行ったので さすがに疲れていますねーー

結果の載っている神奈川新聞が夜中の2時に届くので

やっぱりなんとなく眠れず、

結果見てもなんとなく興奮しているから寝付けないし

寝てもウトウト、という状態だから・・・

うーんこれは立派な睡眠障害ですね。長生きできないぞ(笑)

 

 

生徒は準本選に9人出場して 昨日のCブロックで3人通過して本選に行けることになりました!

生徒さんみんなよく頑張ったし、とても褒めてあげたいです。

 

でも通過した3人はその中でも特に 自分の実力の100パーセントの演奏をしたと思います。

90パーセントでも95パーセントでもなく 100パーセントを本番で出せるなんて、本当にすごいです。

緊張の場で100パーセントは簡単ではありません。

(私は自分で体験したことがない💦)

実力にプラスして集中力がすごく必要になります。

 

 

 

 

たくさんの演奏を聴きましたが 今回はっきり言えること。

 

バリバリすごいテクニックで圧倒するような演奏は通ってないこと。

 

細かいところまでの音楽のニュアンスを感じ取り

 

それを丁寧にセンス良く表現し

 

美しく繊細な音で、

 

その楽曲を慈しむように

 

一つ一つの音まで気を配って 音をレイアウトする。

 

コントロールが効いていて

 

必要に応じて音楽のいろいろな部分を抑えたり出したり出来る。

 

自分というものをコントロールする能力でもあると思います。

 

 

通過していた大多数の人がそういう演奏でした。

 

 

 

しかし、特に小学校中学年の部のレベルは猛烈なものがあり

ここまでこの年で出来るんだと

こんなにできる子がこんなにいる・・と

相当ショックを受けた人もいるはず。

 

 

たぶんこの年代、一番ピアノに打ち込める年代で

打ち込める人数も多いということなのでしょう。

年代が上がるごとに 徐々にそれが落ち着いてくる感じがします。

 

さて、みんな、中学年の部でどうにかこうにか頑張って

そして高学年になると 技術以外のことが大きくものいうようになるので

それまでじっくりと お勉強を積んでいきましょうね(^^♪

 

クレッセントの通過メンバー

 

幼児の部:杉山祥一くん

 

小学校低学年の部:肥田華乃ちゃん

 

小学校中学年の部:橋口葉くん

 

 

 

 

 

さて、本選は5月13日(日)

11:00 からスタート

やまと芸術文化ホールメインホール です。

今年は神奈川県立音楽堂が修理のために使えなくてこのホールになったのだと思いますが

大和の駅すぐそばのこのホール、

とてもお洒落で素敵な、出来たばかりの注目のホールです。

 

それも楽しみですね(^^♪

 

皆さん、みんなで勉強と応援に行きましょう!!

 

                     

 

 

 

 

 

 

 

|11:10| コンクール | - | trackbacks(0) | posted by 石井晶子(いしい あきこ) - -
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://crescentmusic.jugem.jp/trackback/424
<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.