| CALENDAR | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

クレッセントブログ CRESCENT☆


神奈川県秦野市のクレッセント音楽教室を主宰している石井晶子のブログです。教室の話題や私のことを掲載していきたいと思いますのでどうぞご覧ください☆
コンクール予選に通過したのに叱られる・・・!?

 

だいぶ暖かくなってきましたね!

まだまだ寒暖の差は激しいですが 昼間はもう暑くて、車内ですと温室以上の状態に。。

人間は10度の温度差になると自律神経がついていけなくなる人が多くなるそうです。

最近はまさにそうなので、

皆さま十分体に気を付けてお過ごし下さいね。

写真はうちの菜園に今咲いている、満開の菜の花と、ホトケノザ。可愛い❤

 

 

ところで、先日

日本クラシック音楽コンクールの優秀指導者賞の賞状と副賞が届きました。

昨年に引き続き2回目となります。

 

これは 「全国大会において、部門に関係なく2名以上の入賞者、及び3名以上の出場者(内1名の入賞者がいること)を指導された先生へ贈られる賞」だそうです(^^♪

 

うちのクレッセントでは 年々クラコンに参加する生徒が増えてきました❤

自由曲のコンクールとして、長くて立派な曲が弾けるのが魅力なようです。

私的にも本選や全国の審査をさせて頂いて、とても勉強になっている貴重なコンクールです。

また今年も数人受けるようです。

頑張ってね!!

 

 

 コンクールと言えば 2週間後から、

かながわ音楽コンクールの予選がいよいよ始まります。

うちからもたくさん受けますが

その中には今回初めて受ける!という子も。

なので、受ける前にコンクールの心構えをちょっと話しておきたいと思います。

 

                     

 

以前のブログにも書いたことがあると思いますがあらためて。

 

コンクールを受ければ当然のこと

結果が  通過! という人と 残念! という人が必ず出てきます。

通過! はもちろん素晴らしいのですが

それでは全員が褒めてもらえるでしょうか?

 

私の場合、答えはNOです。(他のお教室では分かりません!)

はい、ここで分析。

 

一生懸命頑張って練習して予選通過

大して練習してないのに予選通過

一生懸命頑張って練習したけど予選通過ならず

大して練習してなくて予選通過ならず

 

みんなどれかに当てはまると思いますが、

褒められる人は と

叱られる人は と

 

との共通点は 「一生懸命頑張って練習した」点です。

   これは通過してもしなくても、 その練習期間の間に、

   積み上げたものの質が高いので

   必ず次のステップに結びつきます。

   おおいに褒めてあげるべきです。  

   (特に受からなかった子に対して。

    受かった子は適度に。増長を招くこともあります)

 

とい龍δ姪世蓮 崑腓靴匿震面椶卜習しなかった」点です。

   もしくは練習時間は長くても「中身が伴っていない」

   ということもあるかもしれませんが

   これは、ただの時間とお金の無駄です。

   通過しても叱られますし、通過しなくても私は慰めなんてしません。  

   そのあたりのところは、

   保護者の方も、指導者の方も、

   きちんと線引きして、きちんとすることが良いです。

   もしかすると そのことが次回に生きるかもしれませんね。

 

 

そうそう、それから大事なことは

受からなかった時に、決して審査員のせいにしないこと。

そこには必ずなんらかの意味、意図がありますので

真意を汲めるようによく分析して、理性的にきちんと判断しましょう。

きっと次に生きてくると思います。

 

さあ、皆さんこれからラストスパートですね。

どの位頑張れるかな(^^♪

 

 

        

                        

 

 

 

|13:18| コンクール | - | trackbacks(0) | posted by 石井晶子(いしい あきこ) - -
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://crescentmusic.jugem.jp/trackback/419
<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.