| CALENDAR | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

クレッセントブログ CRESCENT☆


神奈川県秦野市のクレッセント音楽教室を主宰している石井晶子のブログです。教室の話題や私のことを掲載していきたいと思いますのでどうぞご覧ください☆
本番で光る子はどんな練習をしているのか

 

 

日曜日にクレッセント勉強会が終わりました。

関係者の皆様、お疲れさまでした(^^♪

生徒の皆さん、よく頑張りましたねー。少しゆっくりと休んで下さいね。

 

 

 

 

昨年末12月10日に発表会を終えたばかりの勉強会。

なんと練習期間は3か月ありませんでした。

それも新曲ばかりの子もいました。

なので、みんな数曲弾くのですから本当に大変だったと思います。

いや、そんなに大変そうにしてない猛者もいたからすごいけど。

こういうことが割合と簡単に出来ちゃう子は

きっと 日頃から基礎練習を積み上げていて、

練習の内容も良く、

そして本番の回数が多いことによるメンタルトレーニングの成果

かと思います。

 

みーんな上手いんだけど 何かこの子は光るものがあって

なんか違うんだけど なんでかなあー と思ったことってありませんか?

それはなんででしょう。 なんで、その子が光るのか、ちょっと考えてみましょう。

 

その子たちを見比べると、

もちろん演奏の個性は全然違うけれど 明らかに似ている所があります。

 

〇普段から、よく調べる・・・ということをしています。

  作曲家について

  楽譜に書かれている速度記号や

    強弱記号や表情記号や細かなアーティキュレーションについて   

  

〇よくCDやYou tubeなどの音源を聴いています。     

  自分の弾いている曲の音源・・・ではなく      

  オーケストラだったり、

  関係のある他の曲だったり。     

 

〇大きなコンクール体験を数多くこなしています。       

  メンタル的にも強いし、舞台で自分の出した音を聴く余裕があります。

 

〇想像力が豊かで、自分の美学というものをすでに持っています。

 

 

最近、私がよく使う言葉に 化学反応 というのがありますが

 

こういう要素が日頃の練習の時からたくさんあればあるほど

舞台でそれらが色々な組み合わせて化学反応を起こすのだから

無限に数多く 大きな変化が現れる。

 

日頃からの要素が少なければ

化学反応が起きないか

数少ない組み合わせの反応しか起こらない。

 

これは想像に難くないと思います。

 

 

 

要するにどうすれば上手くなるの?ですか?

そうですねー

 本番に向けて構えて練習しなさい。

ではなく

日頃から楽しみながら積んだことが それはそれは自然に反応が起こせるように 

要するに毎日の過ごし方が大切だということでしょうか。

 

結果は自然についてくると 私は思っています。

さあ、みなさん、また

新たにスタートして頑張って下さいね❤

 

                        

 

最後に、写真をいっぱい楽しんで下さい(^^♪

 (演奏の写真を撮り損ねちゃった人がいますがごめんねー!!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

                        

                         

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|08:33| クレッセントのイベント | - | trackbacks(0) | posted by 石井晶子(いしい あきこ) - -
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://crescentmusic.jugem.jp/trackback/418
<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.