| CALENDAR | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

クレッセントブログ CRESCENT☆


神奈川県秦野市のクレッセント音楽教室を主宰している石井晶子のブログです。教室の話題や私のことを掲載していきたいと思いますのでどうぞご覧ください☆
オーケストラの歴史
年長のしょういち君の力作(^^♪ コントラバス


すごーく前になってしまったんだけれど
今年の夏休みの宿題は、スケールを全調書いて勉強してくることと
オーケストラについて調べてくること、でした。

夏前に入会したばかりの小4のY君のお母様によると
クレッセントに入って、全て衝撃だったんだけれど
その中でも特に衝撃だったのが

この
「オーケストラについて調べて来ること」
だったそう^^;

クレッセントでは毎年、何かしらこういうレポート系の宿題が出るので
みんなは、また出たか・・というような顔しかしないのですが
彼は初体験だったので、
きっと衝撃だったのでしょう。

レポートを書くというのは、
なかなか宿題として出しにくいところがあるので(評価しにくいし)
学校では出しにくい宿題なんでしょうね。

写真は小1のゆうま君の力作!色やレイアウトのセンスがいいですね(^^♪



それで、オーケストラについて、何を調べればいいのか。

それは前もって話をしておきました。

オーケストラの仕組み
オーケストラの歴史
有名なオーケストラによる曲
そしてそれを聴いた感想を古典派、ロマン派、近現代に分けて数曲ずつ。



この宿題、実は一番下のクラス、年長さんと小1のクラスにも出したんです。
まあ、よちよちと書いてくるかな・・とたかをくくっていましたが


それが驚き!!

立派に仕組みも歴史も書いてくるし
楽器の絵も書いてくれるし、

たくさんの曲の感想も書いてくれました。

ほら、仕組みとか歴史は、もしかしたら本をそのまま写した・・ってこともあるでしょうけど
感想だけは自分のオリジナルですよね。
素敵なかわいい、だけど真をついている感想が結構あって感心しました。

今日は、小1のしゅうと君が書いてくれた
オーケストラの歴史を披露しましょう。
おにいちゃんと同じ文章だったから一緒に書いたんだろうけれど
これだけひらがなを書くのは大変だったでしょうから
頑張ったんだなーと思います(^^♪






















写真だと読みにくいので書いてみましょう。
皆さんも読まれると、へ〜〜知らなかった、という記事が結構あるかもです♥

オーケストラについて  
むかいこだいギリシャのじだいに
がっきのえんそうにあわせておどる
オルケストラとよばれるぶたいが
ありました。そこでえんそうするひとびとの
あつまりをオーケストラとよぶようにないました。

げんがっきのがっそうとかんがっきが
いっしょにえんそうするかんげんがくは
バロックじだいにオペラのばんそう
として、よりすてきにえんそうするために
オーボエやファゴットなどのもっかんがっき
がくわえられたのがはじまりです。

このころのオーケストラは げんがっき
にフルート、オーボエ、トランペット、トロンボーンがくわえられた
ものでした。そのごバッハやへんでるたちによって
発展しくみきょくやきょうそうきょくがうまれました。
そのあときんかんがっきやティンパニなどが
なかまにはいりおおきくなりました。

こてんじだいにはこうきょくきょくや
オペラのばんそうとしておおきくなり
コンサートホールでのえんそうにあわせて
がっきをふやし クラリネットなどのあたらしいがっきがふえて
いまのようなかたちになりました。

しゅうと君頑張ったね!!

小1のあおいちゃんの感想も面白かった^^

感想文
シューマン交響曲第4番〜難しいの聴いたねえーー
   さいしょの部分がこわかったです。ニたんちょうでぜんたいてきにくらかったです。

ブラームス ハンガリー舞曲第5番
   テンポがはやくて、ゆっくりになるところもあっておもしろかった。
   おもわずはしりたくなりました。

そうそう、走りたくなるよね。あの曲は(^^♪







|12:23| ソルフェージュクラス風景 | - | trackbacks(0) | posted by 石井晶子(いしい あきこ) - -
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://crescentmusic.jugem.jp/trackback/398
<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.