| CALENDAR | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

クレッセントブログ CRESCENT☆


神奈川県秦野市のクレッセント音楽教室を主宰している石井晶子のブログです。教室の話題や私のことを掲載していきたいと思いますのでどうぞご覧ください☆
奏法研究の面白さ♬
先週から今週にかけて、かなりハードな毎日を送っていて
なんだか自分が歯車になっちゃったみたいで、ちょっと気に入らないですが(苦笑)
頑張ってここは乗り切らないと・・・♪


先週土曜日にPTNAコンペ予選ラディアンがあり、生徒が出るので一日聴きに行き、

日曜日に地元の秦野青少年音楽祭オーディションがあり、運営のお手伝いや審査をやり、

火曜日にはピアノ指導法研究会の第35回目を自宅でやりました。


それで、やったー終わったーと喜んで午後、畑に出かけたら
唖然茫然、畑は草むらのジャングルと化し、呆然自失で立ちすくみ
もう、暗くなるまで草と格闘しましたが、遅々として進まず、
夢でうなされるまでに・・・(呆)
なんかなあ〜〜〜

はい、そんなことは言わずにがんばります。
写真はその中で撮った、サツマイモ。
夕暮れに、緑と紫のコーディネートが本当に美しく
これぞ大人のお洒落色↓


今、指導法研究会で扱っているテーマは
中級クラスの発表会で扱うような曲を、「作曲分析と奏法研究の両面からアプローチする」
です。

最近は昔に比べて、楽曲研究が進み、いたるところでセミナーも行われています。
分析が出来ると、曲の全体像がよく見えてきて、
流れの良い、見通しの良い、何が言いたいのかがよく分かる演奏になります。

ただ、それが分かっても、
実際問題それをどんなタッチで弾けばよいのか。
その引き出しを増やし、どれを選択するのが・・等の
具体的な奏法がよく分からない方も多いのでは・・・
とも感じます。



奏法研究は尽きることなくやることは無限にあり大変ですが、
とても想像力を刺激される楽しい世界でもあります。
ご興味のある方は、是非アクセスを。ご一緒に勉強しましょう♪


さてと、PTNAコンペ予選。
今のところ11人(組)通過しました。
A2級1人、B級4人、D級2人、E級1人、連弾初級2組、連弾中級B1組
今年も連続6回目の指導者賞が頂けるようです^^
残るはあと3人(組)
頑張って下さい^^








|08:17| 石井晶子関係のイベント | - | trackbacks(0) | posted by 石井晶子(いしい あきこ) - -
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://crescentmusic.jugem.jp/trackback/390
<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.