| CALENDAR | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

クレッセントブログ CRESCENT☆


神奈川県秦野市のクレッセント音楽教室を主宰している石井晶子のブログです。教室の話題や私のことを掲載していきたいと思いますのでどうぞご覧ください☆
本番前にこんな練習は?
もうすぐ、PTNAステップやコンペが始まりますね。
これから夏にかけては本番ラッシュの方も多いのでは?



写真はステップのプログラムの表紙↑
入場無料で入退場自由ですから、ステップって何?って興味のある方は是非いらして下さい。
9:45開演で、午前中は「初めてステップに参加しまーす、がんばります!」という方が多く
13:10からの午後の部は「何回目かなのでちょっと余裕あるかなー」という方が多く
15:45からの夕方の部は「コンペのリハーサル、しっかり弾きます!」という高学年の方が多く
18:45から19:50終了までの夜の部は「ピアノが大好きだから仕事と両立しています!」という大人の方が多く演奏されます。
アドバイザーの秋山徹也先生のワンポイントレッスンは
16:45からと18:10からの2回で、どちらも小6のお子さんが受講します。(聴講無料です♪)

とにかく一日中やっていますので、
どうぞご自分のニーズに合ったところを聴きにいらして頂ければ、と思います^^


それで、本題。
本番前にどんな練習をすれば効果的か考えてみましょう。
もちろん、その方法はたくさんあると思いますが
ちょっとしたひと手間で(料理ですか?!)
ずいぶんと効果の上がる方法を・・

昨日、うちのレッスン室で今週末にタウンニュースホールで行われるステップのリハーサルをやりました。
みんな先週のリハーサルよりだいぶ腕を上げてきていて
一生懸命練習しているんだなあ、頑張っててえらいなあと思います^^

演奏が終わった後に、小さいお子さん何人かに
「自分が上手に弾けたと思う人?間違えないで弾けた!と思う人は?」
と聞くと、自分にキビシいタイプの子は、結構うまく弾いていても弾けなかった、といい
自分にどちらかというと甘いタイプは、結構ミスしていても弾けたーというので
はたと考えました。
いや、自分にキビシイとかアマイとかではなくて、
演奏に一生懸命になっているから、どんどん前のことを忘れちゃっているのかな。
最後の曲がうまく弾けたら弾けたと思ってしまうのかな。


小さいお子さんでなくても
すごく上手く行かなかったとことはもちろん覚えているんだけど、
少しダメとかまあまあとか、そういうところは
すごく上手く行かなかったところに気持ちが支配されて
きちんと判断出来なくなることがありますよね。

それで提案ですが
毎日必ず練習する前に、本番のようにお辞儀をしてビデオに撮るのです。

そして、弾き終わったら、
楽譜と色鉛筆を持ってきて、ビデオを最初から見ます。楽譜無しはダメです。
そして、自分が間違えた!とか、ここ下手!とか、もっと出来るでしょ!というところに
色鉛筆でどんどん印をつけていきます。
意外な発見があるものです。
みんな人の演奏を批評できる耳はあるのだから
それを自分の演奏に向けるわけです。



あれ、こんな弾き方してるんだ私。と思うところ多々のはず。
えーもっと弾けてると思ったのに、ここきちんと聴こえてこないなあ、、
なんでー、こういう弾き方キライって思っていたのに、私してるじゃない。。(泣)えーーー!

小さい方は純粋に間違えたところをチェックするだけで構いませんが
もっと大きい方は是非ここまでチェックされるとよいかと。
曲数おおいし無駄な練習しているヒマはないしね!

そして明日は違う色でチェックしてくださいね。

さて、ここまでしたら
あとはピアノに向かって、チェック事項からしっかりさらい直して下さい。
数日やるだけで、完成度がぐっとあがること間違い無しです。



追加ですが、
これって小さい子でやんちゃな子の場合は、結構ゲーム感覚で面白い作業だと思います。
お母さんと一緒にきゃーこんなに!なんて言いながらやっていくと楽しい時間になると思います❤
(へこんじゃうタイプのお子さんの場合は、励ましてあげてください^^)









|09:18| 石井晶子関係のイベント | - | trackbacks(0) | posted by 石井晶子(いしい あきこ) - -
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://crescentmusic.jugem.jp/trackback/385
<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.