| CALENDAR | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

クレッセントブログ CRESCENT☆


神奈川県秦野市のクレッセント音楽教室を主宰している石井晶子のブログです。教室の話題や私のことを掲載していきたいと思いますのでどうぞご覧ください☆
西表島に行ったらここ♪レストランマップ
ずいぶん暖かくなってきましたね。
やはり桜の開花後には、季節が急激に変わりますね。
山を見ても、ほんのりと緑色が差してきて、山全体がほわーっと盛り上がってきた感じに見えます。
もうすぐ新緑の季節になるんですねー

実をいいますと、かなコン準本選が終わった次の日から
沖縄の西表島(いりおもてじま)に行ってきました。
沖縄は4回目になりますが、ここは結構憧れの場所だったので、期待は大でした^^

ここからは、西表島に興味があって、
いつか行ってみたいなああと思っている方にご覧頂き
情報源にして頂けると嬉しいデス。


直行便は無いので、まず羽田から石垣島に飛びます。
そこから船で1時間。
石垣島は素通りしたわけですが、空港から船着き場までは結構距離があるので
いろいろ眺めながら通り過ぎました。
やっぱりサトウキビの畑が多く、他の島と同じような風景でしたが
西表島はびっくり。まるで様子が違います。
船から見ても、山がうっそうとしていて緑も濃く、
まるでジャングルのようです。
島の8割以上が亜熱帯のジャングルだとか。

うーん、見るからにすごそう。ガラパゴスと言われるだけの雰囲気を醸し出しています。
西表島は、実は沖縄本島に次ぐ大きさなんだそうですが
人口は4000人しかいなくて、
それもジャングルがあるために、西部(北西部)と東部(東南部)の二つの地区に居住地が真っ二つに分かれています。


そしてその間はジャングルで川が無数に流れていて
マングローブに覆われ、流れはどこまでものーんびりと。
とても暑くて、行った時には28度位まで気温が上がっていたので、
泳いでも全く寒くありませんでした^^

ここで行ったアクティビティは、
シュノーケリングと
カヤックと
トレッキング。



一生やることはないだろうと思っていて
この年になって初めてやった、
シュノーケリングとカヤック(汗)
やってる時は夢中(もとい必死?)なので疲れも忘れていましたが
今頃、どどーんときて、毎日だるいことこの上ありません・・・


とてもとても面白かったデス。
シュノーケリングは車で行けない(船でしかいけない)イダの浜。
そしてカヤックはピナイサーラの滝まで行って(やはり車では行けない)、
その後滝の上までトレッキングするコース。
トレッキングというよりはまるでボルダリングのようなすごいコースで、
冒険好きな人にはきっとたまらないでしょう♪





それで、いろいろ書きたいことはあるけれど

こちらでは考えられない、ちょっと面白い情報をいくつか。




◆コンビニが1軒もありません。スーパーのようなお店も僅かです。

◆タクシーがありません。どこかに飲みに行く?には、お店の送迎を使います。

◆ノートを買おうと思ったら、売っているお店が近くにありませんでした。(東南部には1軒見つけました)
 学生はどこでノートを買うのですか?と質問したら、石垣島まで船で行って買いだめするのですと言われました。

◆食べるお店がすごく少ないです。夕食は予約しないとほぼどこも入れません。
 コンビニもファストフードも全くないので、
 下手をすると冗談抜きで「夕食難民」になり
 食べ物にありつけないそうです。慌てて予約を入れて、食べ物にありつけました。

◆知り合ったカヤックの指導員の若い人たちが、一様に、
 ああマック行きたい!ココ壱番屋でカレーを食べたいと
 ずっと言ってました(^^;)

◆西表島特有の食べ物(名産品)は、イノシシガザミという目茶目茶美味しいカニです。

イリオモテヤマネコは地元の人でも滅多に見かけることはなく、見かけると大騒ぎになります。
 本当に西表島にしか住んでいない絶滅危惧種の天然記念物です。

◆レストランはいかにもレストランらしい門構えのところは数軒しかなく(数軒もないか)
 普通の平屋のうちの片隅で、お店やってる?やってない?、、みたいな感じのところが多かったので
 慣れるまではお店にちょっと入りにくかったです^^;


それでは食べたものの写真を。レストランごとに。
どうぞご参考にして下さいね^^

キッチンinaba(イナバ)







デンサー食堂



ゆんたく酒場 八重山









寿司処 初枝











美味しいものには目がないので(笑)
 








|11:40| 石井晶子の独り言 | - | trackbacks(0) | posted by 石井晶子(いしい あきこ) - -
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://crescentmusic.jugem.jp/trackback/378
<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.