| CALENDAR | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

クレッセントブログ CRESCENT☆


神奈川県秦野市のクレッセント音楽教室を主宰している石井晶子のブログです。教室の話題や私のことを掲載していきたいと思いますのでどうぞご覧ください☆
楽器を始める場合の「適期教育♪」って!?
小松菜の菜の花🌷
葉っぱの収穫が終わって、しばらく放っておくと、こんな菜の花が咲きます。
お浸しで食べます。すごく美味しい、春のぜいたく品です^^



日差しはすっかり春、紫外線の強さは初夏?
でも毎朝すごい霜が降りて、うんと寒い。。
みたいな今日この頃。

自然農園の本を読むと、よく出てくる言葉があります。
適期適作。
どういう意味かというと、例えば種まきの場合、
自然の摂理にあった、そのタネに最も合った時期に撒けば
「その成長は無理がなく、病気知らずですくすくと育ちますよ、、」ということです。


今は畑の分野にあっても、
早め早めに行動するのが普通になってきているそうですね。
大体自然の摂理より1か月早く行動を取るんです。
もちろん、遅ければそれだけ成長は遅れる、もしくは、成長しないのですが。


私の愛読書、竹内孝効さんの「自然菜園」の本には
ジャガイモのタネイモ植えは、春分の日が過ぎて桜が開花したら。
そのタイミングが、最高のタイミングなんだと書いてあります。

それを、みんなは早く早くということで、3週間も前に植えてしまうんです。
すると、その後の成長がちょっと歪んでしまうため、病気にもかかりやすくなります。
霜の害にも合います。
これって、すごく理解できる話ですよね。



これが今、ピアノの現場でも如実になっている感じがします。

私が考える「ピアノをスタートする最高の時期は」・・・4才です。


集中力も増してきて、
お母さん一辺倒だった世界からも、徐々に好奇心は外に向き出し、
また、聴力も最も発達する時期です。
最高のタイミング。



これ以上前は
私はやはりもっとお母さんと一緒に過ごすべきだと思う。
お勉強させるよりは、公園で遊び、自然に触れ合い
絵本の世界で想像力を膨らませ
素敵で穏やかなクラシックの音楽が流れている家庭環境で
それも大好きなお母さんが一緒で・・・
情緒の安定したお子さんは、別に無理して適期に外れたことをしなくたって
すくすくと伸びていきます。
伸びやかにしなやかに感性を育んでいって欲しいですね。
そして、いよいよスタートするんです。

*************************************

4月から新スケジュールでうちの教室もスタートしますが
今は、小さいお子さんでもご家庭の都合で早く来れない方が多く
なんだかんだと遅くにずれ込んで、
夜遅くまでいっぱいなんですが、
逆に早い時間帯に空きが出来ました。
月木金と3時半位からのゴールデンタイムが空いていますので
この適期教育に是非乗っかって、
素晴らしいスタートを切りたいと思っている方は、
是非お声をかけて下さい。

お申込みやご相談は、ホームページ
からよろしくお願いいたします。
クレッセントにご興味のある方もどうぞご一読くださいね^^




☆彡上の写真はオオイヌノフグリ。
これがびっしり生える土は肥沃で最高の土だそう。無肥料で野菜が育ちます。
畑一面に生えました♪これからが楽しみ^^






|08:09| クレッセントのイベント | - | trackbacks(0) | posted by 石井晶子(いしい あきこ) - -
Trackback
この記事のトラックバックURL: http://crescentmusic.jugem.jp/trackback/373
<< NEW | TOP | OLD>>
LATEST ENTRY

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.