| CALENDAR | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

クレッセントブログ CRESCENT☆


神奈川県秦野市のクレッセント音楽教室を主宰している石井晶子のブログです。教室の話題や私のことを掲載していきたいと思いますのでどうぞご覧ください☆
さて調はいくつある??

クレッセントではもうすぐ勉強会なので
その練習でみんな真っ青になっているのですが

その中にあって

基礎練習のテキスト
ヤマハミュージックメディアの
「音階の練習12か月」というテキストを
ぜーんぶ仕上げてシールをもらった猛者がいます♪

要するに、
最初の音階から最後に書かれている音階の練習まで
全調の勉強が終わったということで
これは根性がいります。


さてと、
ここで問題です^^
私も初めてこの曲集を始める子によく聞くのですが

「いったい、調は全部でいくつあるでしょう??」

すると
◆或る子は、えーとハ長調とト長調と・・と自分が知っている調を考え始めます。

◆或る子は、じーっと鍵盤をみつめて、7つ!!と答えます。

◆或る子は、もっと考えて12個!!と答えます。

7つと言った子は白鍵の数を数えたんですね。
12個と言った子はかなりいい線行ってると思うけど、白鍵と黒鍵の数を数えたんですね。


でもこれではまだ正解ではありません。
一つの鍵盤、例えばド、から始まる調は、ハ長調とハ短調の2つがあるんですよね!
だから全部の鍵盤に、
長調と短調の2つの調があるんです。

なので正解は12×2=24個


基本的にはね。
もちろん、もっと進化している人は
えー24個よりもっとあるよ、というかもしれません。
こうなったら、かなりスゴイ人だけど。。

そうなんです。
例えば、変ニ長調(レの♭)と嬰ハ長調(ドのシャープ)は同じ場所を主音としますが
それぞれが違う表記で、またちょっと曲の雰囲気も違います。
変ト長調と嬰ヘ長調
変ホ短調と嬰ニ短調

とかね。
異名同音調とか、エンハーモニックとか言いますが
バッハの平均律を見ると出てきますね。



まあ、でもこんな難しい話は専門に進む人の話題なんで、横に置いといて・・・・

まず、ふつうは


「全部で調はいくつありますか?」と聞かれたら
「24個です!!」
と答えられれば大正解です^。^




♪♪♪♪
この曲集、ただ、ハノンみたいに調が載っているだけでなく
それのための準備練習としていろいろなバージョンの練習方法が載っており
それで、最初の項目が○もらったら緑のシール
次の項目が○もらったらピンクのシール
次は黄色、最後はピカピカのきんきらシール

をそれぞれ自分で作ったシートに貼ることにしています♪

これまでクレッセント歴代で、全部シールをもらった人は
10人以内かなあ。


勉強の参考書のことで
記事を読んだことがありますが、
「とにかく1冊を全て端から端まで全て解く。
これが最も力がつくやり方です。」

だそうですね。
何事も根っこは同じですね。

最後までやり遂げた
小5のかなちゃん。

立派でした!!

さて、みんなも勉強会終わったら、また基礎練習たくさんしようね♪







|08:13| ピアノクラス風景 | - | trackbacks(0) | posted by 石井晶子(いしい あきこ) - -
明日は・・・いよいよ3月の終わりです☆

もうすぐ3月が終わろうとしています。
幼稚園の子は小学生になり
小6の子は中学生になり
中3の子は高校生になり・・・・
社会人になる人もいるでしょう。
 (うちの長女もいよいよ社会人!!)
卒業式、終業式、入学式、始業式・・・
ああなんとも忙しく、なんとも変化に富み、寂しくもあり、嬉しくもあり

いろんな感情が錯綜する時期ですね。


クレッセントでも変化は色々あります。


★グレード試験の7級でオールAで合格したYちゃん。
彼女は今度中学生ですが、
 「やっぱりがんばって6級を目指すぞ〜〜」と決心をしました☆


★5月からは新しい年長さんのソルフェージュクラスも始まります。
 みんなドキドキしながら心待ちにしています☆


★何を思ったか
 2年前に突然ピアノを止めて、周囲を驚かしたYちゃん。
 何を思ったか
 高校に受かって、またピアノ再開することに決めました^^
 きっとまた華麗な演奏を聴かせてくれるでしょう。
 とっても楽しみです☆


★知らないうちに
クレッセントのYou tube のアクセス回数が250000回をはるかに越え
 チャンネル登録者も70人近くになっています。
 たくさんの人がYou tube を楽しみ、また勉強に使っているんだなあと実感します☆



なんだか気がつかないうちに、世界が動いている感じがします。
もぞもぞ、ごそごそ・・
木々には樹液がめぐり、かわいい新緑を見せ始めています。
そわそわ、うきうき
あちらこちらからやってくる虫たち。
世界に少しずつエネルギーがみなぎって、春爛漫を待ち望んでいます。



さあ、明後日から4月。貴方はどんな年を送るのでしょうか?

おっとっと!!
4月になる前に、大事なことが・・・・
明日はかなコン準本選。この日のために本当に頑張った子供たちのエネルギーを分けてもらいに
明日は楽しみに出かけたいと思います。

**********************************************************************************************

矢印紫ということで、今日のYou tube は25万回突破を記念して

カバレフスキー ソナチネ イ短調 Op.27-18演奏はゆうき君(小3の時)


ウクライナ民謡による7つの陽気な変奏曲 カバレフスキー演奏はかいと君(小4の時)

どちらも今度小学校5年生。がんばれ男の子!!

|19:42| ピアノクラス風景 | - | trackbacks(0) | posted by 石井晶子(いしい あきこ) - -
つ、つぶれたカエル???

先日のレッスンでの楽しい話。

5才になるHちゃん。いつもニコニコがんばっているんだけど
この前はちょっとフィーバー^。^


頑張りすぎて、鍵盤を押し過ぎたタッチでピアノを弾くと、ゲゲゲーというような汚い音が出ちゃいます。
鍵盤を普通に底まで押してみてください。そしてそこから又力を込めて押すとすこーしだけ鍵盤が下がりますよね。
この部分がクッションになっているのですが、実はレッドゾーンでもあります。
そこまで押しちゃうとゲゲーになります^^;

そんな時、私はよく生徒に、
「そんなゲゲゲ〜〜とカエルがつぶれちゃったような音、出さないで〜〜〜」
と言うんですが

その日Hちゃんもつい頑張りすぎてゲゲーと音が出てしまいました!
それで私はすかさず
「そんなゲゲゲ〜〜とカエルがつぶれちゃったような音、出さないで〜〜〜」

そんな時、ふつう他の子は必死でどうしようかとか考え込んだり
何回も弾き直したり真剣にするんですが
そのHちゃん、なんでかそれがよっぽどウケたらしく、

「か、かえるが・・・・
「つ、つぶれちゃった〜〜
と絶句し、
何回もその言葉を繰り返してお腹抱えて爆笑。
そのうち笑いすぎて椅子から落ちて、それでも床で笑いこけている。

「か、かえるが〜〜〜
「つ・つぶれた〜〜〜


まだ言ってる^^;

きっと彼女の頭の中では、カエルがでっかい目を白黒させてゲゲ〜〜と騒いでいる姿が浮かび
まるでそのカエルがすぐそばにでもいるような、そんな感覚だったのだと思います。

感受性の豊かなお子さんですよね☆

でもこれがなんだかすごーく懐かしい感覚だったんです。
そういえば私も小さい時は、すごく些細なことでも可笑しくて、笑い始めると止まらなかったのをよく覚えています。
頭の中で想像力がどんどん膨らんで、可笑しさが倍増しちゃうんですよ、きっと。
なんだかそれが可笑しくて
私もその日は、お風呂の後ストレッチをするのに寝っ転びながら
Hちゃんの様子を思い出して、久しぶりにゲラゲラ笑いました。

でも本当に可笑しかったですね。
お母さんは「え〜〜そこまでウケるか〜!」と呆れて唖然としているし・・・^。^

結局、レッスンの最後の5分間、笑いが止まらなくてレッスン終了でした。。

楽しい時間をどうもありがとう。
今でも私、時々思い出しては一人クスクス笑っています。







|08:42| ピアノクラス風景 | - | trackbacks(0) | posted by 石井晶子(いしい あきこ) - -
| 1/1 |
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.