| CALENDAR | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

クレッセントブログ CRESCENT☆


神奈川県秦野市のクレッセント音楽教室を主宰している石井晶子のブログです。教室の話題や私のことを掲載していきたいと思いますのでどうぞご覧ください☆
かながわ音楽コンクール予選終わりました!!

かながわ音楽コンクールの予選が全て終了しましたね!

 

 

しばらく放っておかれた菜園は、野原のようにのどかな風景になってしまい、

自給自足?を目指している私としては、すごく残念!

それはそれで焦っていますが

(自宅で食べられる野菜が、ネギとブロッコリーしか残っていないため!)

 

それでも、本業の仕事の方は頑張ったので(;'∀')

今年もまあまあの結果を出せたのではないかと思っています。

 

 

残念だった子も、みんな、とてもいい演奏で

もしかしたら他の会場だったら、違う審査員の方だったら、受かってたかも?という

素敵な演奏が出来ました。

受かった子も残念だった子も

確実に、彼等なりにしっかりと何か掴んで

今後に期待できる演奏ばかりでした。

 

 

コンクールは、実力、というのもあるんだけど

時の運、というのも実際はあって

自分の演奏を振り返って

納得いく演奏が出来た人は、自信を持って次に進めばいいし

やっぱり問題があったかなと自覚している人は

その課題を抱えて、反省はきちんとして、でも肯定的に前進していって欲しいと思います(^^♪

 

みんな、頑張ったね!

 

 

残念だった人も、もうすっかり気持ちは切り替わり

かなコン受けなかった人たちも

この春休みは、

PTNAコンペや、学生音楽コンクールや、クラコンや、音楽祭や

それぞれ素敵な目標を持って

もう何歩も前進中です。

 

みなさんの活躍を期待しています!!

 

 

予選通過した人は以下の通り。

 

小学校低学年の部:渡邉ひより(小1)佐部利ゆうま(小2)古川まこと(小2)

小学校中学年の部:肥田はなの(小3)深澤ゆず(小4)

中学生の部:北原かな(中3)

 

以上6人です(^^♪

第2次予選(今年から準本選とは言わず2次予選になったらしいですね)は

Aブロックが海老名市文化会館で4月27日(土)

Bブロックはかなっくホールで4月28日(日)

Cブロックは杉田劇場で4月29日(月)

それぞれ10時半スタートだと思います。

皆さん、応援と勉強で是非聴きに行きましょうね(^^♪

 

 

しかし

余談ですが

他の方の結果を眺めると、

実力も実績も十分で

本選入賞を期待できるはずの中学生、高校生の輩が

多数、予選通過しておらず

今年の本選は一体、どうなるのかな?

 

 

 

 

|19:32| コンクール | - | trackbacks(0) | posted by 石井晶子(いしい あきこ) - -
素敵なクリスマスのご褒美♪ クラコン全国大会💛

クリスマスですね!

あっという間に。

うちでは今年は(も)忙しくてクリスマスの飾りつけもせずに終わってしまいそうです。

 

そんな中、クラコン全国大会で行った多摩センターの広場のイルミネーションが素晴らしく

たっぷりクリスマス気分を味わうことができました!

 

 

 

 

日本クラシック音楽コンクール全国大会の結果が出ました♪

 

クレッセントでは、7人全国大会に進んだ中、入賞は3人。次点が4人でした。

 

小学校低学年男子の部 第5位 佐部利有真   ベートーヴェン ロンドハ長調

 

小学校中学年男子の部 第5位 荒井大河    ドビュッシー アラベスク第2番

 

小学校中学年男子の部 第5位 渡邉樹     モシュコフスキー タランテラ

 

次点は 小学校中学年女子の部 小松立佳   ハチャトゥリアン ソナチネ第3楽章

 

    中学生女子の部  重田理央  ショパン スケルツォ第1番

 

             多田衣織  メンデルスゾーン スコットランドソナタ 第3楽章

 

    中学生男子の部  上野貴史  シューマン ウィーンの謝肉祭の道化 より アレグロ

 

でした!

 

 

今回は特に審査が厳しく、入賞の倍率も8倍〜15倍。

例えば、小学校中学年男子の部

30人位エントリーして

第3位が一人(4年生) 第4位が一人(4年生) 第5位が二人(3年生・たいが君・いつき君)

たった4人!

 

最初、掲示発表があり、みんな掲示板のところに押しかけるので

私やお母さんお父さんは後ろで待ってるしか。

 

いつき君と私の会話

 

  「あ、おれ、5位だった!」

  「よかったねえ。たいが君はどうだった?」

  「見えなかったから、もう一回みてくる」

  「たいが君も5位だった!」

  「へえ、じゃあ、何人5位がいたの?」

  「もう一回見てくる」

  「2人だった。」

  「え?それじゃあ、たいが君といつき君だけ?」

  「うん、おれらだけだった。」

 

 

え〜〜〜〜〜〜なんかすごい。偶然がすごすぎる。

その前の低学年の部でゆうま君が5位とってるから

それじゃあ、

3人そろって第5位!?

 

なんという偶然。

 

 

 

 


 

 

それで、これまた偶然に

他の4人は次点の85点で

全員同じ!!!

 

これもまたすごい!!

次点は85点。審査員の先生も入賞にするかどうか、すごく迷うところで

もちろん、すごく立派な成績です。すごい!!

 

今年はポーカーの

スリーカードと

フォーカードを

いっぺんに取った気分になりました(;'∀')

 

 


 

 

 

 

今回、全員が、やり切った感があり満足で、ニコニコ帰ることができました。

この達成感は何にも代えがたいですね!!

 

私はまた今年も指導者賞を頂けることになりました。みんな、ありがとう!!

 

最後にまた素敵な?笑顔を見て下さい♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|20:27| コンクール | - | trackbacks(0) | posted by 石井晶子(いしい あきこ) - -
PTNAコンペ全て終了♪ 特級ファイナルと表彰式

 

決勝初日から5日間、

毎日東京に出かけ、毎日緊張の連続で、すごく大変で

あーあ、こんなに大変なことなんで毎年やっているの、と思いつつ過ごし

終わってしまうと、ああ、やっぱりやってよかったな。

大変なこと、イベントがある度に同じような気持ちの繰り返し。

何回やっても慣れないものですね💦

 

 

 

でも、一番うれしいことは

 

特級ファイナルをみんなで聴きに行った時の、みんなの楽しそうなはじける笑顔。

祝賀会での生徒たちのやり切った人しか出てこない、充実して、満ち足りた笑顔。

これを見た時でした。

賞を取れなかったから、どんな顔してなんて声をかければいいのかなと思って

心配していたのが杞憂でした。

本当に良かった!この笑顔が見たかった!

さあ、またこれで、次につなげることが出来ましたね(^^♪

 

 

結果は、山本大誠君と橋口葉君の連弾初級Cのペアが

ベスト14賞を受賞しました。

本選20倍を潜り抜け、決勝29組のうちの14位以内、ということです(^^♪

頑張りましたね!

 

いおりちゃんとさおりちゃんのペアは残念でしたが

私は、堂々としたステージでマナーで最高の演奏が出来たと思っています。

演奏順が1番だったということは大きく影響したかなと思いました💦

でも、本当に素晴らしい演奏でしたよ!!

 

                      

 


 

                         

 

 

 

 

 

 

 

みんなに「特級ファイナルの聴衆賞誰に入れたの?」と聴きましたら

すごく票が割れてびっくり。

でも、その子の性格や好みがわかって面白かったです。

日頃練習で気を付けていることが何なのか

音楽をどのように聴いているのか

音楽のどういう部分が好きなのか

すごくよく分かりました!

 

 

 

 

かっこいい、テクニックバリバリが好きな生徒は角野君を選び

細やかなテクニックや表情の変化の多いのが好きな子は古海さんを選び

安定感のあるオーソドックスな演奏を好む子は武岡さんを選び

音の美しさや間を追及している子は上田さんを選んでいました。

 

音楽の聴き方っていろいろあるんですよね。

皆さん素晴らしい演奏ばかりで、大変楽しく聴かせて頂きました。

え?貴女は何を選んだのか、って?

さて、誰でしょう(^^♪

 

                           

 

さあ、楽しい夏ももうおしまい。

学校の宿題終わったら、

秋もイベントいっぱい!がんばろうね!!

 

 

 

 

|07:25| コンクール | - | trackbacks(0) | posted by 石井晶子(いしい あきこ) - -
決勝大会終了(^^♪

 

コンペ決勝大会もクレッセントとしては昨日ですべて終了しました。

1日目が北原香菜ちゃんのグランミューズJ部門。

2日目が連弾中級Bの多田衣織ちゃんと早織ちゃんペア。

3日目が連弾初級Cの山本大誠君と橋口葉君のペアでした。

 

 

 

 

本当にみんな頑張りました!

予選本選と続くと、そのあとのモチベーションを保つのはなかなか大変です。

大体みんな、本選までしか考えていなかったりするので

本選終わると、旅行行ったり、遊びの計画を立てちゃったりしている。

それはそうですよね。

決勝に行ける子は多いところで30倍だから

当然行けるわけない。もし行ったとしたら、その時考えよー、みたいなノリで。

 

なので、みんなそのあと、テンション持ち上げるのが大変でした。

 

でもすごい経験しましたね。

日本中から集まった精鋭たちが、どの位上手いのか

体中でガツンゴツンと経験しました。

私も・・です。

 

 

ちょっと前までは

地方の方は、それほどお上手な方は少人数だったと思っていますが

今はなんのなんの。

地方と都市部の差はだんだん縮まっていることを感じました。

これは全国各地の指導者の方々が

日々研鑽を摘まれいることによる指導力の賜物と思い、敬意の気持ちでいっぱいです。

 

本当にみんな頑張ったので

結果はどうであれ、今後の勉強につなげていって欲しいと思います(^^♪

それは、決勝に出なかった子も同じ♪

もっとも別の目標に向かって

すでに走り出しているけどね!

 

さあ、今日は特級ファイナルがサントリーホールでありますね。

生徒たちと聴きに行ってきます💛

 

 


 

 

 

 

 

|10:04| コンクール | - | trackbacks(0) | posted by 石井晶子(いしい あきこ) - -
PTNAコンペ決勝大会(^^♪

まだまだ暑いですが、

やっぱりお盆が過ぎて少し落ち着いてきましたね。

 

さあ、明後日(18日)からは決勝大会が始まります。

 

18日〜21日までは決勝。

最後の日に特級ファイナルがあり

22日はホテルニューオータニで表彰式です。

 

この5日間、なかなか大変です。

昨年は決勝に行った生徒がいなかったので

思いがけず(思った通り?)5日間がポンと空いて

わー!ご褒美ご褒美〜〜〜

と、のんびりできたのですが

(それはそれで楽しかった(^^♪)

 

今年は、全ての日程で予定が埋まり、

本選に続き、5日間東京に通うことになり、

そしてボーナス休暇は全て無くなりました💦

 

 

細かい時間割まではPTNAホームページに載っていないようなので

うち関係のみちょっと書いておきますね。

し応援に行ける人がいたら、会場でお会いしましょう(^^♪

 

応援・・だけでなく、自分が受けた級は聴きに行くと 今後の勉強にすごくなりますけどね・

行ける人はしっかり勉強してください(^^♪

 

 

18日(土)グランミューズJ部門 豊洲ホール  10:30〜  

     かなちゃん

 

19日(日)連弾中級B ヤマハホール  16:45〜

     いおりちゃん&さおりちゃん

 

20日(月)連弾初級C 豊洲ホール 16:35〜

     たいせい君&よう君

 

連弾だけですが時間割が手元にあるので載せます→

 

 

そして21日(火)は教室有志とともに、特級ファイナルの遠足。

そして22日(水)で全て終了。結果発表と表彰式と祝賀会。

 

 

さあ、今年は最後にどんなドラマが待ち受けているのでしょう。

毎回、違うドラマがあって、本当に印象深いものです。

そういえば、 一昨年、連弾中級Bで、創造君と海斗君が銀賞を取った時の

演奏、ロビーでの会話、表彰式、行き帰りの電車、

ちょっと前のことのように、鮮明に思い出します。

 

印象に残ったこと、、っていうのは

憶のポケットの奥深いところまで潜り込んで、

何かの拍子で、引き出しを開けるように、 簡単に時間を飛び越えて、

まるでポッとそこにあったかのように現れるものなんですね。

 

創造君と海斗君の表彰式の写真と、決勝のYou tube♪

PTNA2016コンペ全国決勝/連弾中級B 銀賞 高橋 海斗 & 浦部 創造

 

 

 

そんな素敵な想い出が 今回も作れるのかな。

 

 

 

 

 

 

 

|08:03| コンクール | - | trackbacks(0) | posted by 石井晶子(いしい あきこ) - -
PTNAコンペ本選全て終了しましたね☆彡

クレッセントでは結局

コンペエントリーが20人(組)

予選通過が19人(組)

本選入賞が14人(組)

そのうち3人(組)が決勝大会に進みました!

 

後半戦の写真を楽しんでください💛(撮れなかった生徒もいました、ごめんね!!)

 

 

 

今年は特別に暑い中、みんな予選から本選まで、よく走り切りました。

長い道中、いろんなアクシデントに見舞われた子もいます。

長く歩いていると、もちろん、道は平坦ではありません。

山あり谷ありというのは、誰が発明?した言葉か分かりませんが

本当に‘言い得て妙’とはこのことです。

 

でも、山だけでなく、谷だけでなく、

川があって橋が無くて回り道した子もいれば

でこぼこ道に足がつまずいて、転んで痛い思いをした子や

ウサギと亀のように、ついうたたねをして後で慌てるウサギちゃんもいたり・・・

 

参加して頑張った子は、そして家族の方々は

いろんなドラマがあって、劇的な夏だったことと思います。

こういう体験は大きいですよ!

後でじわじわ効いてくると思います。

夏休み、体力と精神力のアップには最適かと(笑)

 

さてさて、 今年のコンペ。

ちょっとした傾向が見られたのではないかと思います。

まず、速い曲を弾く子が少ない。

そして、早くて素晴らしい技術を披露した子が報われてない感じがすごくしました。

 

おそらく、今の音楽業界そのものが(特に子供たちを取り巻く)

「表現」が大事ですよ〜〜!に走っているのではないかな?

 

早く弾くより、ゆっくりとたっぷり表現をしましょう?

速い曲で技術を披露するタイプは表現が出来ない?

 

確かに半分くらい当てはまる場合もあると思うけど

なんだか偏り過ぎてないかなあ。

 

                        

 

日本人の際立つ特性は 右に流れると右に流れる、

ということは、よく言われることですよね。

私は右向いたら左に向く、ほど、ひねくれてはいませんし、

もちろん右向いたら、右向くタイプでは全くありません。

 

え?それじゃあ何?

結局、

自分の考えが1本あり、 それは決してぶれることはなく、

尚且つ、それを微調整するだけの柔軟性を持っていることが

大事ではないのかなあ、と思います。

 

 

 私は「美しさの秘密」というのは 究極のところ、バランスではないかと思っています。

それは決して中途半端という意味ではなく、

 

〇技術的に突き詰められて鮮やかで素晴らしく、リズムのキレがよく、波打つ拍動を感じる、

人間の「動」の部分と

 

〇なめらかでどこまでもうっとりと美しく、微妙にルバートがかかり、まるで拍や時間を忘れるほどの歌 

人間の「静」の部分と

 

〇はっきりと意志的に弾く、その演奏者の意志の強さ、決断力・説得力の強さを表す

人間の「芯」の部分と

 

〇レジェロで羽が生えたように軽く、どこまでもころころと純粋に気持ち浮き立つ

人間の「楽」の部分と

 

〇不安や恐怖など、出来れば見たくないネガティブないものを、勇気をもってまるで直視するような

人間の「強と弱」の部分と

 

全ての美しさが決して偏ることなく

そして全体を通してみた時に、

それが絶妙のバランスでレイアウトされ散りばめられている・・・

私が考える美とはそんなところでしょうか。

(特に3番目と5番目は上級曲には必須ですね)

 

 

 

 

今はなんだかとても偏っていると私は感じます。

じゃあどうする?

 

偏ったものは必ず反動がきます。

これまでも歴史が繰り返していることです。

ちょっと前には技術偏重だった時がありました。

 

極端に走り過ぎると、戻れなくなりますから

皆さんは、心をしっかり持って、自分の考える演奏をして

「あの子の演奏、なんだか印象に残ったわよね♪素敵だったわ」 と言われることを目指して下さいね。

 

印象に残る、というのは 決して皆と同じではない・・・

ということの表の表現ですから(^^♪

                      

 

 

■決勝大会進出  

グランミューズJカテゴリー  北原香菜(中3)         

連弾中級B  多田衣織(中2)&多田早織(中2)

連弾初級C  山本大誠(小5)&橋口葉(小5)

 

■本選優秀賞   

A1級 古川諒(小2)

E級 多田衣織(中2)         

連弾初級B  荒井大河(小3)&深澤由瑞(小4)

連弾中級B  丸岡花珠(中2)&重田理央(中1)

 

■本選奨励賞   

B級 佐部利有真(小2)

D級 多田早織(中2)  

D級 上野貴史(中2)

連弾初級A  古川諒(小2)&加藤葵(小2)

連弾初級B  鈴木凜(小3)&肥田華乃(小3)

連弾初級B  荒井大河(小3)&佐部利有真(小2)

連弾初級C  鈴木凜(小3)&肥田華乃(小3)

 

 

 

 

 

おめでとうございました!!

                    

 

 

 

 

|07:29| コンクール | - | trackbacks(0) | posted by 石井晶子(いしい あきこ) - -
| 1/18 | >>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.