| CALENDAR | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

クレッセントブログ CRESCENT☆


神奈川県秦野市のクレッセント音楽教室を主宰している石井晶子のブログです。教室の話題や私のことを掲載していきたいと思いますのでどうぞご覧ください☆
自分の出すパワーだけが、自分に戻ってくる?!

今日はすごい雨ですね。

なかなか忙しくて畑に行けず、ちょっと時間があるかなという時には天気が悪く、まことに残念!

でも、こういったまとまった雨が降った後はまだ草も作物もぐーんと伸びるので

まあ仕方ないですかね。

でも今日はちょっと雨がひど過ぎるような・・・ 💦

 

 

 

先日の4月22日(日)に浜離宮朝日ホールで

ピティナ主催の 1年で最も大きな指導者セミナーのイベントが無事終了しました。

半年前から依頼を受けていたので、

その間、なんだかずっと気になっていたのがすっきりしてよかったよかった(^^♪

 

                       

 

私はロビーでポスターセッションというのをやりました。

1か月前に本部の方がいらして何をポスターにまとめるかを打ち合わせて作成して頂き

当日はポスターの前に立って、興味のある方がいらしたら説プレゼンをする・・・という形です。

 

 

そういえば何年か前に長女が六本木ヒルズで(専攻は情報デザインだけど)

自分の制作した作品(コンピューターのソフト?)発表することがあって

自分のブースにいらしたお客様(業者の方も多数)に朝から晩まで一日中プレゼンをやって

それも3日間ぶっ通しでやっていたことがあったっけ。

長女のブースは会場入り口で人気が高く、

いつもいつも人だかりで

食事をする時間もないと言って、最終日はフラフラになっていましたが

あれって本当に大変だったんだろうなあと今つくづく思います。

 

私はポスターの前にたった30分!!

 あれっ?もう終わり?という位、時間の経つのは早かったですね。

でも結構疲れたので、 やっぱり若い人には敵いません💦

二度とはやりたくないですが、でも、とても面白い体験が出来ました。

 

 

やってる途中にふと思いついたことが。

昔やったことのある市民の日のバザー♪

長女の入っていた合唱団のバザーでしたね。水無川のところで(^^♪

 

それがなんだか似ているんです。 バザーって面白いんです。

いくら品物がよくでも

売り手の方にエネルギーがないとお客様は寄ってこないんです。

 

でも、売り手の声がはっきりと通り、迷わず、積極的に伝えるように話しかけると

お客様はたくさん寄ってきて、

あっという間に売れた記憶があります。

私はもともと声が大きいし、

なーんだ、私が店前に立つとそれだけで売れるんじゃ? 簡単簡単!

なーんて思って自信過剰でえらい勘違いして

はい、休憩ね、と思って椅子に座っちゃった途端、

なんだか場の空気が変わります。

あれー、さっきまでたくさんいたお客がさーっといなくなるんです。

 

こちらがパワーダウンすると、あっという間にお客様もパワーダウン。

この時すごく勉強させていただきました。

要するに、こちら側が出すパワーしか、戻ってはこないということですね。

このバザーの経験が 何十年もたってから ポスターセッションでも生きたなんて(笑)

そうか、

そうなんです。

何か成就するのも、 結局その人がその位パワーを上手に(ここが大事ではあるが)放出しているか

で決まっちゃうということですね。

考えてみれば、当たり前のことですが。。

 

 

さあ、3日後からかなコンの準本選が始まります。

これだっておんなじかも?

自分がどの位の情熱をもって練習に打ち込んだか その成果が問われることになりそうです。

自分の放出したパワーの分だけがお客様の感動を呼ぶんです。

もちろん、結果のことではなく、

コンクールを受けることによって、自分がどの位進歩したか、が最も重要ですけどね(^^♪

 

                      

 

 

 

 

 

 

|08:15| 石井晶子関係のイベント | - | trackbacks(0) | posted by 石井晶子(いしい あきこ) - -
6月10日(日)はPTNAピアノステップ秦野地区にどうぞ(^^♪

もう4月に入ってしまったんですね。

なんだか早すぎてびっくりします。

そうだ、カレンダーをめくらないと・・・

 

お客様用の洗面所にカレンダーを飾っていて、それをめくったら

あら、かわいい。

鍵盤の白黒が逆転したチェンバロの絵が出てきました。

 

 

この春休み、

生徒たちはだいぶ充実した休みを送っているようで

かなコンで頑張ったり

次のコンペを目指して準備を進めている人もいて

そして

「念願かなって?憧れの浜松の楽器博物館に行ってきました!!」

という連絡もたくさん頂いています。

白黒逆転のチェンバロも間近で見てきたそうですよ!

 

しっかし本当にクレッセントの生徒はたくましいなあ。。私と違って(苦笑)

 

                     

 

かなコン残念だった、という子もがっかりくよくよ・・

なーんてまるでしません(ちょっとはしてると思うけど)

すぐにレッスンに来て、

残念だったけど、手ごたえを感じています。 頑張りたいから、次の宿題をください!

 と元気に語る子たちばかりです。

みんの笑顔を見ると、ああ、充実しているんだなあ・・と嬉しくなります(^^♪

 

こうじゃなくっちゃ、コンクールを受けた意味がないですよね。

  うーん、通過した子の方が、まだ先だしーと呑気かも?

 

 

さてさて、

 

6月10日(日)には PTNAピアノステップが、

小田急線東海大学駅前のタウンニュースホールであります。

 

この時期、コンペのリハーサルで本番踏みたい、

地元、秦野市の音楽祭のオーディションのリハで本番踏みたい、

ピアノの練習を春から始めたから・・・

という人も

 

まずステップで腕試し!

 

年齢制限まるで無し。

進度もまるで制限無し。

 

お子さんはもちろんのこと 大人の方々もたくさん出演されます。

始めたばかりの方も

コンクールや受験でバリバリの方も たくさん出演されます。

 

それじゃあ、めちゃくちゃなプログラムになりそう?

いえいえ、そんなことはありません。

 

部はいつも第1部〜第7部まであり、

大体、その部のカラーがあり

その方に合わせた部で出演できるよう配慮がされているので それもすごく安心です。

 

いろいろな使い方が出来るんです☆彡

 是非、一度申し込んでみて下さい。

 

 

 

PTNAがよく分からなーい!という方は、秦野には案外多いかと思いますが

これからの時代の音楽界、PTNAを知らないとまずいかも?

まずステップを受けると、

それを皮切りにして、だんだん全容が分かってくると思います(^^♪

こればかりは体験してみないと分からないんです

                   

お申込み:PTNAホームページより    

 

もっと詳細をしりたい!PTNAステップって何? という方はこちらから 

 

 

                     

 

 

 

 

 

 

|17:14| 石井晶子関係のイベント | - | trackbacks(0) | posted by 石井晶子(いしい あきこ) - -
寒さを吹き飛ばす熱演揃い(^^♪

 

 

華やかに開催し、和やかに進行し、そして熱演が揃って・・・

 

皆さん素晴らしかったです!!

 

昨日はギャラリー楓で、大人のためのコンサートを開催しました。

これは私の大人の生徒さんと関係者の方々の

2年に1度行われる恒例イベントです(^^♪

 

                         

 

フルタイムのお仕事や、子育て真っ最中の忙しい時間の中で

どうやってやり繰りして練習時間を作ったのか

私も過去経験しているだけに

 

その想いの熱さも

その苦労も

その辛さも

その意志の強さも

強くお察しします。

 

だからこそ、やり切った充実感も人一倍のはず。

 

本当に皆さんよく弾かれて、立派で、素晴らしかったです。

これからも、これをきっかけにして

自分らしく邁進していって下さい。

でも、無理な時は無理な時で身を任せ

そしてまた出来る時にいつでも一緒にお勉強をしていきましょう!!

 

 

今日はその時の写真をゆっくりお楽しみくださいね(^^♪

 

 

第1部 原 彩菜さん   ハイドン ピアノソナタ ヘ長調 ほか

 

 

 

 

小林孝子さん   シューベルト ピアノソナタ イ短調

 

 

 

松田恭子さん  ヘンデル  シャコンヌ ト長調

 

 

 

釼持記子さん  ショパン 幻想即興曲 ほか

 

 

 

 

小酒部麻美さん  ショパン  エオリアンハープ ほか

 

 

 

坪川晴美さん  プッチーニ  ドレッタの美しい夢

 

 

 

加藤雅彦さん  マンシーニ もしも・・・

 

 

 

 

第2部

三村真左美さん  ブラームス  間奏曲Op.118-2 ほか

 

 

 

 

坂口真紀子さん  ショパン  ピアノソナタ第3番   第3,4楽章

 

 

 

宮田亜希子さん  ショパン  舟歌

 

 

 

藤田圭子さん  ショパン  スケルツォ第1番

 

 

 

 

五十嵐桃子さん  ラフマニノフ  プレリュード  ほか

 

 

 

ソプラノ&テノール二重唱  ミュージカル  学生王子 より 

 

 

 

 

 

フルートの酒井みさを先生  アルベニス  タンゴ  ほか

 

                      

 

打ち上げの最後に。みんな満足満足

 

 

 

最後の写真は記念品(笑)

 

なんと ネコちゃんのビニール傘。

ちょっと変わってて、すごくかわいかったので!

 

                         

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|10:24| 石井晶子関係のイベント | - | trackbacks(0) | posted by 石井晶子(いしい あきこ) - -
ショッキングとはこのこと💦 新進演奏家リサイタル後日談

昨日はショッキング!驚きのコンサートでしたね!

 

聴かれなかった方は またまたあ・・・盛ってるなあ・・・

 

みたいに思われるかもしれませんが

本当に、一生に何回もは訪れないようなショッキングなコンサートで

会場は、驚き・どよめき・感嘆・溜息・涙・・・とカオスのようになりました。

 

こんなすごい人たちが一堂に会するなんて、ありえない。

 

本当に素晴らしい演奏をして下さった方々・・・心からありがとう!!!

 

出演者、写真とともに紹介しますね。 もうみんな素晴らしすぎ(^^♪

 

小6の神宮司悠翔君

 

 

 

桐朋音大2年の野村桃子さん

 

 

 


東大2年の村松海渡君

 

 

 

 

藝大付属高校2年の山本悠流君

 

 

 

武蔵野音大ヴィルトゥオーゾ科卒の相原絵利那さん

 

 

 

 

藝大2年の吉田サハラ君

 

 

 

やはり何がすごいといえば

圧倒的な実力を誇る人が100%以上、Maxの上限で、

その瞬間瞬間に命を懸けて演奏をする時に

エネルギーが飽和して、その化学反応が、会場をかき混ぜ、突き通す、それなんだと思います。

 

実力と 気力と どちらもが圧倒的な力のある人だけが、

こうやって感動の演奏を繰り広げることが出来る、

その仕組みがまざまざと手に取るようにはっきりと分かるコンサートとなりました。

 

でも、彼らはそれは当たり前のところで物を考えていて

もっと音楽を深めるためには、 哲学を勉強しないと・・とか

違う方面から音楽を考えるようにしたい・・ とか、 次の次元を目指しているんですね。

本当に突き詰めるということは凄い。

 

                         

今後、この方たちがどのように伸びて、どのようにして社会に羽ばたいていくのか 本当に楽しみですし、

私たちは精いっぱい応援していきたい、また行かねばと 心を新たにしました。

 

そう、私たちには若手を育てる責任があるんですね。

私にはそんな育てるなんて出来ません!とおっしゃる方もいるかもしれません。

でも、そうやって会場に足を運んで静かに応援して下さる・・

ということが、もうすでに育てていることなんです。

PTNA秦野Green Leafステーションでは また来春にこのような企画を行いたいと思います。

皆さん、どうぞこれからもご支援下さいね(^^♪

 

 

 

うちの生徒たち、たくさんたくさん聴きにきていましたが

Bクラスのこたちは、出演者と写真をたくさん撮って頂きご満悦❤

何かご利益があるかなあ・・・(^^♪

 

 

 

 

 

       
 

 

 

 

 

     
 

                         

                           

 

 

ところで、最後に弾いたサハラ君、嬉しいびっくり。

 

彼には良かったらストラヴィンスキーのペトルーシュカかプロコフィエフのソナタ7番を弾いて!と

軽くリクエストを出してあったのですが、

送られてきたプログラムはシューマンとリスト。

そうかあ、そうだよねえ、やっぱり。

今勉強したい曲を弾かないとねえ、と思ってそこで放念していました。

 

アンコール曲はみんなに前もって聞いていましたが

サハラ君だけはついにどうしても教えてくれない。

何弾くか、本当にその場になるまで分からなかったんです。

 

そしたらサプライズのペトルーシュカ!!

え?え?もしかして?

 

にくい演出だなあ❤

 

彼が私に送ってくれた、これ以上ない素敵なプレゼントでした!! ありがとう。

また聴きたいなあ、ペトルーシュカ!!!

 

 

                        

  

 

                          

 

 

 

 

|21:55| 石井晶子関係のイベント | - | trackbacks(0) | posted by 石井晶子(いしい あきこ) - -
ピアノの時代が来る?

今日、Face Bookをチェックしていましたら、

ピティナの理事長である福田成康さんが、ピアノに対する記事についての感想を書いていらっしゃいました。

日経ビジネスに載った経済学者の佐々木先生の「気鋭の経済論点」 というコラムについての感想です。

 

佐々木先生のコラムの題は「お受験」偏重に警鐘  という題でしたが😵(汗)

とても興味深かったのでここに記してみますね。

 

「雑誌『日経ビジネス』にも「ピアノ習うことの効果が非常に高いと推定される」と記事が出ていました。

この記事では、高校時代に運動系部活動に入っていた人は将来の賃金が4-15%上昇すると言い、

ピアノ教育はそれをも上回る効果であると言っています。

 

しかも、学校の先生に過重労働させてはいけないので、

社会の幅広いメンバーで支える仕組みが必要、と明確に書いてくれています。

 

先日の週刊新潮といい、今日の日経ビジネスといい、

直接利害関係がない研究者やジャーナリストが ピアノ教育の効果について着目してくれて

チャンス到来だと思います。」

 

 

チャンス到来?かどうかは分かりませんが

それだけ大きな雑誌がこぞってピアノの利点を書いてくれているのは

一種のブームの到来なのかもしれません。

 

これまでも脳科学の学者さんたちが、ピアノの効能を書いてくれていましたが

そればまだ音楽業界寄りの方たちだったので

今回の一般の方たち

(私が思うに、この方たちはきっとピアノを弾く方、もしくは習っていた方に違いないと思います^^)

は肌で感じる実感としても書いてくれているのでしょう。

 

最近、男の子のピアノ人口が格段に高くなっているのもそういうことがあるのかもしれません。

名だたるコンクールの中学生以上は上位入賞者がほとんど男の子。

 

うちのクレッセントでも、 なんと3分の1が男の子です!!

そしてまた、その男の子たちは揃いもそろって非常に熱心。

昔のように親に言われて・・・なんだけどみんなには内緒で・・・・

といった一種のほの暗さは全く微塵もありません。

 

世の中どんどん変わります。

さあ、貴方はどんな道を選びますか?

 

 

さて、私が代表を務めるPTNA(ピティナ)ステーションの主催のイベント

「新進演奏家の集い  〜リサイタルの華〜も 今度の日曜日(1月14日)となりました。

出演する6人の若いピアニストのうち、4人が男性です。

 

 

●小学生でがんばっている人は、 きっとプレコンサートで演奏する小6の神宮司君が気になるでしょうし、

 

 

●中学生の方々は、藝大付属高校の山本ゆうり君が気になるところでしょうし、

 


 

●高校生で頑張っている人は大学生がきになるでしょう。

 

 

●音大に興味のある方は、

   野村さんが桐朋音大、村松君が東大、相原さんが武蔵野音大ヴィルトゥオーゾ科、吉田君が藝大

 とそれぞれの音大の方々の演奏を一気に聴くことができるわけです。

 

 

●中年の方は自分の子供のように掛け値無しに かわいい!!と思うでしょうし

 

 

●年配の方々は孫のように かわいい!!と思うでしょう。

 

                          

 

それぞれの色んな年代の方たちに楽しんで頂けるこのコンサート、なかなかあるものではありません。

折角の機会ですから是非聴きにいらして下さいね(^^♪

もっと詳しく知りたい方は私の以前の こちらのブログをご覧ください♪

 

当日券は500円アップになってしまいますから どうぞ事前にチケットを購入なさるか、予約をなさってください。

  秦野市文化会館事事務所、タウンニュースホール2階事務所、大村楽器店各店舗で発売中。

  メールでのご予約は passepied62●tbe.t-com.ne.jp の ●を@に変えて石井まで。

 

                          

 

そうそう、いい忘れましたが ピアノを頑張っている皆さん、

このメンバーのように弾けないと、この音大に入れない!

ということでは決してありません。

彼らは全員、その音大のトップクラスなので、

「ショック!私には無理だ〜〜〜」と思って諦める必要は全くありませんので

どうぞご安心を☆彡

 

 

 

 

 

 

|15:29| 石井晶子関係のイベント | - | trackbacks(0) | posted by 石井晶子(いしい あきこ) - -
第2回新進演奏家リサイタル  ♥これはすごい(^^♪

私が代表を務めるPTNA秦野Green Leafステーションでは、

ここのところ 毎春(1月か2月)に独自の企画運営によるイベントを開催しています。

 

 

第1回目が2016年の第1回新進演奏家の集い 〜リサイタルの華〜

 

第2回目は2017年のピアノ協奏曲フェスティバル

 

そして来春は  第2回新進演奏家の集い 〜リサイタルの華〜         

         (タウンニュースホール  小田急線東海大学前徒歩1分)

 

                   

 

今回は、6人の新進気鋭の実力派ピアニストが45分ずつのハーフリサイタルを演奏します。

   (神宮司君は小学生なので25分のプレコンサートになっています^^)

アンコールやインタビューもあります^^

 

全員が、大変個性のあるプログラミングとなっています。

出演者はすぐに決まりました。

どの方も、私が強く希望してお声掛けさせて頂いた方ばかりです(^^♪

 

チケットはパスポート方式になっていて、どこの部でもお好きな部に、お好きなだけお聴き頂けます。

入退場も休憩時に可能です。

一般2500円(当日3000円) PTNA会員2000円(2500円)  大学生以下1000円(1200円)

 

お申込みは passepied62@tbe.t-com.ne.jp(事務局)まで♬

   タウンニュースホールはキャパが小さいので、

   第1回目は早々に完売しました! ご予約はどうぞお早めに!!

 

 

出演者をご紹介しますね!!

 

 

10:05〜10:35 神宮司悠翔くん(海老名市立今泉小6年)            

 

  

 

 

 第69回全日本学生音楽コンクール東京大会第1位。           

 第26回日本クラシック音楽コンクール全国大会

         最高位(2位)      

  

 第 63 回 鎌倉市小・中・高学生音楽コンクール

         総合第1位 鎌倉市長賞         

 

  ♬曲目は ベートーヴェン ピアノソナタ悲愴  

       ショパン エチュード木枯らし

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10:45〜11:40 野村桃子さん(桐朋音大2年)

  

 

 

 

 

  2012年ショパン国際ピアノコンクールin Asia 

           アジア大会銅賞       

  2006年〜2014年 

    PTNAコンペティション全国大会銀賞・入賞         

 

   

    ♬曲目は ベートーヴェン ピアノソナタ第30番  

         ドビュッシー 版画  

         ショパン 舟歌  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11:55〜12:50 村松海渡くん(東大2年)

          

      全日本ジュニアクラシック音楽コンクール高校生の部 全国大会第1位。           

      大阪国際コンクール Age-U 第2位。

 

          ♬曲目は カールヴァイン ピアノソナタ第1番               

               リスト 死の舞踏・波の上を渡るパラオの聖フランチェスコ  

 

 

 

13:30〜14:25 山本悠流くん(藝大付属高2年)

  

 

 

 

 浜松国際アカデミー

      モストプロミッシングアーティスト賞

 大阪国際音楽コンクール・リサイタル部門第2位

   

 ショパン国際ピアノコンクールin Asia 

        アジア大会高校生部門金賞

        コンチェルトC部門銀賞      

 

 第1回ソナタコンクール全楽章部門 金賞         

 

 

     ♬曲目は シマノフスキ エチュード  

          ベートーヴェン ピアノソナタ第31番           ショパン 舟歌   

          スクリャービン 幻想曲  

 

 

 

 

 

 

 

 

14:40〜15:35 相原絵利那さん(武蔵野音大大学院ヴィルトゥオーゾ科卒)

  

 

 

  

    第6回ヨーロッパ国際コンクール in Japan A1部門銀賞。         

    福井直秋奨学金授与         

    小田原短期大学特任助教

 

 

       ♬曲目は ドビュッシー エチュード   

            プーランク ナゼルの夜会    

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

15:50〜16:45 吉田サハラくん(藝大2年)

    

 

 

 

 全日本学生音楽コンクール全国大会 

     小学校の部第1位  横浜市民賞

     中学校の部第2位  

     高校の部第2位   横浜市民賞

     

 日本演奏家コンクール第1位         

 

 

       ♬曲目は シューマン 交響的練習曲  

            リスト ダンテを読んで                             

 

 

 

 

 

 

 

 

              乞うご期待です♥           

 

 

 

 

 

 

 

|10:05| 石井晶子関係のイベント | - | trackbacks(0) | posted by 石井晶子(いしい あきこ) - -
| 1/10 | >>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.