| CALENDAR | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

クレッセントブログ CRESCENT☆


神奈川県秦野市のクレッセント音楽教室を主宰している石井晶子のブログです。教室の話題や私のことを掲載していきたいと思いますのでどうぞご覧ください☆
興奮いまだ冷めやらず・・・感想文をたくさん頂きました!!

コンチェルトから1週間経ちました。

終わったばかりの時の方が実感が無く、終わっちゃったんだなあああ、ぐらいの程度でしたが

時間が経つと逆に、思い出してぐっとくることも。

 

 

 

出演者の皆様から、

素敵な素敵な感想文が続々と届き

拝見して私も改めて感動しました!

 

こんなに感動してもらえるなんて

頑張った甲斐があるというものです。

主催者冥利に尽きるというのはこのことか・・・

 

数通ご紹介しますので

どうぞ皆さんもご一緒にもう一度、感動を共有してくださいね(^^♪

個人的なところは省略してあります!!

 

 

第1部の出演者の方からお手紙を頂きました!

 

●ピアノきょうそう曲をきかくしてくださりありがとうございました。

初めてコンチェルトをえんそうして7たのしかったです。

きんちょうしましたが、おきゃくさまがたくさんいてうれしかったです。

そしてえんそうしている間にきんちょうもほぐれてきました。

オーケストラの音がとてもきれいで、しあわせで、ひくのが前よりもっときもちよくなりました。

野村先生と初めてあわせたときに、先生が歌うようにとおっしゃったので、それをどうしたらできるのか

れんしゅうのときに考えていました。本ばんではだいぶよくできたとおもいます。

本当にきちょうな体けんをさせていただきありがとうございました。

これからもピアノがんばります。

 

     *是非がんばってくださいね!成長した姿を拝見するのが楽しみです☆彡

 

 

 

 

第1部のお母さまからお手紙を頂きました!

 

●ピアノ協奏曲フェスティバルではたいへんお世話になりありがとうございました。

おかげさまで一生ものの貴重なそして素晴らしい経験をさせていただき感謝の気持ちでいっぱいです。

フェスティバルの大成功もおめでとうございます。今迄のご苦労ご心労も報われたのではないかと思います。

次から次へと続く名演奏を興奮と共に楽しませて頂き、夢のような時間でした。

舞台裏でもスタッフの皆さま、保護者の皆さまがご親切に色々教えて下さり、

とてもありがたく、心地よい時間を過ごさせていただきました。

野村先生の編曲は楽曲の良さを引き立ててさらに増幅させるもので、

オーケストラの生演奏を聴いたときは、本当に感動しました。

野村先生はお人柄もすばらしく、良い音楽には高い人間性が不可欠なのではないかと気が付きました。

コミュニケーション能力を含め人間性を磨いてゆけるよう、考えないといけないなと思いました。

今後の人生を照らすような経験をさせていただきました。

こんあ経験をこれからも多くのお子さん達ができると良いし、野村先生の編曲のコンチェルトがもっと演奏されると良いと思います。

次のピアノ協奏曲フェスティバルが開催されることを切に願っております。

そのあかつきには私も裏方などでお役にたてたらと思います。

 

     *素晴らしい名文です!!是非、人間力を磨いていってくださいね!!

 

 

 

第1部のお母さまからメールを頂きました。

 

●先日は、素晴らしいコンサートに参加させていただき本当にありがとうございました!

 

今日から学校が始まったのですが、観にきてくれたクラスメイト達からたくさん褒めてもらったそうで、喜んで帰ってきました!

 

12月の初めての野村先生のレッスンでは、なかなかいい演奏が出来ず、要求される事もうまく反応する事が出来ず、親子ともに落ち込んで帰宅したのですが(^^;;

あのレッスンの翌日から娘の、このコンサートに対する意識が変わりました。何度もレッスン動画をみて、ひたすら練習。シューマンやオケについても調べて、、1つの曲に対してここまで没頭してる娘をみたのは初めてです。

 

観にきてくれた担任の先生が「感動したよ!」と泣いてくださって。練習うまくいかない事ばかりだったのですが頑張って良かったなと思いました。

他の出演者の演奏もみなさん素晴らしかったです!会場の後ろの方で聴いていましたが、観客の熱気もすごかったです。

 

こんな貴重な体験をさせていただき本当にありがとうございました!

 

                                          *学校の先生にそんなふうに行って頂けるなんて光栄ですね!!

 

 

 

 

●この度は、ピアノ協奏曲に出演させていただき、ありがとうございました!

 

プライベートレッスンから始まり本番終了までの間、本当に沢山の勉強をさせていただきました。

また、「感謝」の二文字では足りない、「崇め」のような気持ちにも似た「ありがとうございました」という思いでいっぱいです。

娘は一連のイベントで得た知識だけでなく、他の出演者の方々からもかなり刺激を受け、一皮剥けたみたいです。

(終わった後、初めてお礼の言葉を私に言いました😅自分のいる環境に感謝したみたいです😄)

そして、また、今日から新しいチャレンジに向かって行く力をもらいました。

 

本当にありがとうございました‼️また、機会があればお声をかけていただけるように、日々、切磋琢磨いたします!

 

追伸

昨日、グループレッスンがあったのですが、ピアノコンチェルトの話で持ちきりでした。聴きに来てくれたお友達にも、親にもかなりの刺激だったみたいです😆ありがとうございました!

 

              *お友達も刺激を受けて、みんなで成長していけるといいですね!

 

 

 

 

●協奏曲フェスティバルの大成功、おめでとうございます♪

 

1年かけての準備が無事に終わって、スタッフ皆さん、達成感に満ち溢れていることと思います。

 

当日も、ほとんど睡眠をとっていらっしゃらないと聞いておりましたが、石井先生もスタッフの皆さんも皆さんタフでお疲れの様子も見えず、生き生きとされていて素敵でした。

 

いつも大した感想も言わない娘が、ものすごく沢山話してくれます。

 

どれだけ楽しかったか、どれだけ気持ち良かったか、満足感と達成感が半端ないようで、頑張ってきて良かった、みんなに感動したって言ってもらえて良かった!

泣いてくださる人がいた。本当に嬉しい!と、喜んでいます。

娘の記録ノートに、今までで一番楽しかった!と大きな字で書かれていました。

 

予想以上にゲスト30名近くも来てくださって、皆さん大興奮でした!

そして知らない方からもいっぱいお声をかけていただきました。

 

実は4年生になってから舞台で失敗するようになり、ここのところ演奏中に止まったり弾き直すということも続いていたのです。

ピティナ予選では止まって弾き直し!

本選は2回とも暗譜が飛んだり暴走したり。。。

 

親としては正直本番を見るのが怖くなりかけていました。

なので、久々にステージで止まらず堂々と弾けただけでわたしは十分でしたが、まさかこんなに沢山のものを得ることができたなんて。

本当にありがたく、これからの彼女の財産になること間違いなしです♪

きっと今回の経験が、人生の支えになってくれると思います。

 

他の子ども達もみんな立派な演奏者としてステージに立って、満席でも動じないパフォーマンス!

満席のパワーって凄いですね。追い風となって熱気を感じました。

 

やはり沢山の方に聞いていただき、生で感想を言っていただけるというのは、何物にも代えがたい貴重な経験だなーと思いました。

音楽の醍醐味、また味わえて幸せでした♪

 

そう言えば昨年横浜を歩いていたら、コンチェルトのチラシを見た方から突然お声をかけられる、ということが何度かありました♪

皆さん注目のフェスティバルだったんだ、そんな中、出演させていただけるなんて!と、娘も少しずつ自覚していってくれたのだと思います♪

なので、満席と聞いたときは全然驚きませんでした♪

 

皆さん宣伝頑張ったと思います♪

沢山の方々のお力ですね。

 

石井先生のおかげで、こんなに素晴らしい機会をいただけて、もうただただ感謝しかありません。

またいつかお声をかけていただけるように、これからもっと頑張りたいと言っているので、わたし達家族も見守りたいと思います。

石井先生、スタッフの先生方皆さん、野村先生にもオケの皆さんにもお礼が言いたいです。

本当にありがとうございました♪

 

            *こんなに長文で感想を書いて頂けるなんて…気持ちが伝わってきます!!

 

 

 

●日曜日は貴重な経験をさせていただき、ありがとうございました。

 

娘は、帰りの車でも家に帰ってからも、ずっとニコニコで、とっても楽しかった!またやりたい!1年生の時よりも楽しかった!

と、本当に楽しかったようです。

 

ソロで弾くのと違うの?と聞くと、オーケストラの音に合わせるのが楽しい!いろんな音がメロディに入ってくるの!リハーサルより本番の方がすっごく楽しかった!と大興奮でした。

 

小さい子供を相手に、本気で素晴らしい演奏をしてくださったオケの皆様、スタッフの皆様、そして、今回素晴らしい企画をして頂き、ご指導してくださった先生、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました。

 

             *楽しいと感じることが、成長するための一番の栄養ですよね!!

 

 

 

●上手く表現できませんが、

本当に貴重な体験をさせて頂き、感謝の気持ちでいっぱいです!

 

今は実感がないかもしれませんが、

きっと娘にとって昨日のコンチェルトは

一生の宝物になると思います。

 

今回いろいろな方々から

たくさんのことを教わり、親子でたいへん勉強になりました。

ありがとうございました。

娘と引き続き今年もピアノをがんばりたいと思います。

きめ細やかにていねいにご対応くださり、本当にありがとうございました!

ステーションのボランティアの方々もたくさんの作業をして頂き、

ありがとうございました。

 

         *スタッフも一生の宝物のコンサートです!!ありがとうございます☆彡

 

 

 

 

 

皆さんの感想文、さすがです。

お子さんの演奏も立派であればお母さまもとても素晴らしいですね!

心より感謝いたします。

 

 

 

|21:02| 石井晶子関係のイベント | - | trackbacks(0) | posted by 石井晶子(いしい あきこ) - -
第2回ピアノ協奏曲フェスティバル大成功でした!!

 

出演者全員集合!(私の生徒さん以外の方がいっぱい) 総勢29名 ↓

 

 

ゆうま君、トライアングルばっちり。良かったよ!

 

 

はなのちゃん、楽しいスケルツォっぽく弾けるようになったね!

 

 

 

豊かな春が本当にすぐそこにあるみたいだったね!りんちゃん。

 

 

 

剣の舞、みんなかっこよすぎ(^^♪ ピアノのたいせい君、よう君、

ウッドブロックのあおいちゃん、タンバリンのゆずちゃん、小太鼓のくるみちゃん、シロフォンのよしまさ君!

 

 

 

すごい迫力だったね、たかふみ君!ホールが揺れてたよ(^^♪  

 

 

 

豪快なメンデルスゾーン1楽章↓さおりちゃん、本番力すごい(@_@)

 

 

 

音がめちゃめちゃ綺麗だった!はなみちゃん(^^♪ ↓

 

 

 

第3部の貫禄の美しいお姉さま、尾城杏奈さん

トライアングルばっちりだったね、いおりちゃん!

かっこよく叩けたね、たかふみ君  ↓

 

 

グロッケン、すごい評判でしたよ! たいが君(@_@)  

 

 

トリの吉田サハラ君、さすがの演奏でした!!

野村先生と二人のフィニッシュがかっこいい!!  ↓

 

 

 

もうなんという感激でしょうか(^^

先日、1月6日(日)に神奈川県の二宮ラディアンホールにて、

盛大に「第2回ピアノ協奏曲フェスティバル」を開催してきました。

 

なんと満員御礼♬

開演前から長い長い列が出来て、あまりにお待たせして申し訳ないため、5分前に開場を始めました。

 

 

 

お客様の評判の非常によく、

出演者の方々も素晴らしい演奏を披露して下さり、

新春にふさわしい、活気に満ちた素晴らしいコンサートになったと思います。

これも、ご支援して下さった方々の全ての力によるものと、

本当に心から感謝いたします。

ありがとうございました!!

 

ピアノ協奏曲をやろうと思ったら

相当費用がかかるものです。

当日、コンチェルト開催にすごく興味を持っている方が、

私にいろいろ聞きにいらして、

その費用のかかり方にえ〜〜〜と驚きを隠しませんでした。

大体オーケストラを呼ぶということだけで、

(もちろん規模によるんだけれど)

今回の31人はすごく華やかだったから

こうなると、もうベースで大体150万位準備しておかないといけないわけです。

 

そのベースからスタートして

それから別途で

他のソロ等のコンサートでも必要な費用がかかってくるわけです。

(ホール代・チラシ・プログラム代など)

 

 

普通のコンサートでも黒字を出すのは並大抵のことではないですから、

もちろん、そこより150万かかるので

当然、それをどのように捻出するか・・・という知恵を出さなくてはならない。

 

そうなると、なんだか、純粋な音楽・・・から離れてきてしまって

私、いったい何してるんだろうーーー

になってくるわけです。

 

 

今回、初めて行ったクラウドファンディングや

関連イベントで得た費用と

チケット代、それから参加費で賄うという

とてもこわーい

きれっきれの選択を迫られるシーンが多く

 

本当にスリリングでもあり、心配でもあり、

ああ、なんだか気持ちがぐちゃぐちゃとすることもあり

 

それで、生徒がなかなか上手にならなかったりすると

胃が切れそうになったこともしばしば。

 

 

でも、、、

でも、、、

結果良ければすべてよし(^^

 

出演者の方々はみんな素晴らしかったし

うちの生徒も大いに健闘してくれて(みんな100点です(^^♪

ピアノも打楽器も本当に素敵でした。

打楽器は今回、徹底してリズム練習出来ましたね!

 

お客様も皆さんニコニコして帰られて。

出演者の方々からは、感激メールがどんどん来て。

そして指揮の野村先生もオケの方々も

打ち上げの時に、コンサート全てのことに対して絶賛してくれて

 

ああ、本当によかった、と思っています。

 

また出来るかなあ。

夢はもっていましょうね(^^

 

来春は「新進演奏家リサイタル」の第3弾をやります。

そういえば、今年は発表会の年でもあるし・・

 

どうなることやら、私。

 

さて、どっさりと写真を楽しんでください(^^

 

 

 

お辞儀の練習↓ えーっと。

 

 

 

どうするのー?↓ 仲良しメンデルスゾーン♪

 

 

 

素晴らしい指導者の方々と↓

 

 

 

頑張ってくれたスタッフと↓

 

 

 

最後まで残っていた私の自慢の?中学生たちと↓ (神宮司君は日比谷先生門下)

 

 

 

4時間盛り上がった、打ち上げ。裏話も続々(^^♪ これがまた楽しかった!

 

 

 

 

|18:40| 石井晶子関係のイベント | - | trackbacks(0) | posted by 石井晶子(いしい あきこ) - -
明けましておめでとうございます!今年は早々にピアノ協奏曲ワークショップのご報告を♪

 

明けましておめでとうございます!

 

今年は早々1月6日にラディアンにて、ピアノコンチェルトフェスティバルを主催します!!

このイベントは、本当に私たちPTNA秦野Green Leafステーションにとって、

思い出に残る、大きなイベントになりました。

 

この影響で、昨年秋から、怒涛のような忙しさ。

 

関連イベントも

10月に指揮者体験ワークショップがあり

11月に尾城杏奈&吉田サハラデュオリサイタルがあり

12月に指揮の野村先生のプライベートレッスンとコンチェルトワークショップとリハーサルがあり、

息つく間もなく、6日のコンチェルトに突っ込みます。

 

その間に、

生徒の開成町サロンのプレコンサートがあり

クラコンの全国大会があり、審査もあり

また、別の生徒が逗子のコンサートのプレコンサートで弾かせて頂き、

お教室のクリスマスコンサートもあり・・・

 

よくもったなあ。暮れは。。

昨日も当日のスケジュール表や、注意事項や、チケットの状況の把握とか、遅くまでしてたなあ。

 

なので、掃除もしてなければ、

年賀状も書いていません。

お年賀状本当にごめんなさい。今年は無理なので!

来年にはまたきっと書きますね!!

 

ブログを見て頂いた方、なので

ここで新年のご挨拶をします(^^♪

 

 

明けましておめでとうございます!

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

皆さまにとって素晴らしい一年になりますように!!

 

 

素敵な新年の幕開けに

先日のピアノ協奏曲ワークショップの 思い出の写真を公開します。

 

指導は、前原麻粧美先生、山口英里子先生、漆間純子先生、八巻直子先生、そして私。

 

こんな素敵な経験が出来て素敵ですね!

一生の思い出になることでしょう☆彡

 

杉山祥一君☆

 

 

 

 

八木華凜さん☆

 

 

 

 

佐部利有真くん☆

 

 

 

 

 

 

古川諒さん☆

 

 

 

 

栗原ひよりさん☆

 

 

 

 

深澤由瑞さん☆

 

 

 

 

阿部百々果さん☆

 

 

 

 

 

辻元彩七さん☆

 

 

 

 

倉田静佳さん☆

 

 

 

 

 

 

荒井大河くん☆

 

 

 

 

 

小松立佳さん☆

 

 

 

 

橋本有楽さん☆

 

 

 

 

荒谷玲央菜さん☆

 

 

 

 

野村先生を囲んで💛

 

 

 

 

 

 

 

 

|22:31| 石井晶子関係のイベント | - | trackbacks(0) | posted by 石井晶子(いしい あきこ) - -
素敵なコンサートでした!!尾城杏奈&吉田サハラデュオリサイタル♬

ここのところ、イベント続きで何やら書いたらよいか・・

なんて思ってしまうほど事件?が多いここ最近です。。

 

浜コンのことはいろいろ面白い事件?もあったので、また別の機会にゆっくり書くことにして

 

今回は

昨日、地元の秦野市のギャラリー楓で行われた

 

「尾城杏奈&吉田サハラ デュオリサイタル」

 

のことを書きたいと思います(^^♪  (演奏の写真は全てリハーサルの時のものです)

 

 

 

とにかく昨日は素晴らしい晴天で、秋晴れの最高のお日和。

遠くから来て頂いた人も、どんどん緑が深く濃くなるドライブを十分に楽しんで頂けたようでした。

出演者は10時に会場入りして練習。スタッフは12時までに全員集合して会場準備をしました。

リハーサルにも熱が入り、スタッフはそれを聴きながらの仕事で贅沢な時間を過ごしました。

さあ、13時半に開場。

もうすでにお客様はいっぱい。

60席用意しましたが、あっという間に満席になり、もう開演前から熱い空気!

 

 

 

さあ、お二人が弾かれた曲目は💛

 

 

第1部  

ピアノ連弾:尾城杏奈&吉田サハラ

モーツァルト ピアノソナタK521 ハ長調 第1楽章

 

 

 

 

ピアノソロ:尾城杏奈

 

      バッハ 平均律 第1巻 第15番 BWV860 ト長調

      ショパン ノクターン 第17番 ロ長調 op.62-1

      ストラヴィンスキー  ぺトルーシュカからの第3章より

                      第1楽章:ロシアンダンス

                      第2楽章:ペトルーシュカの部屋

                      第3楽章:謝肉祭の日

 

 

 

 

第2部

ピアノソロ:吉田サハラ

        ベートーヴェン ピアノソナタ 第23番「熱情」へ短調 op.57

 

 

 

 

ピアノ連弾:尾城杏奈&吉田サハラ

        ラヴェル    スペイン狂詩曲より      祭り

 

 

花束贈呈や、楽しいトークを挟んだ後

アンコールは

杏奈ちゃんがリストの「ラ・カンパネラ」

サハラ君がシューベルトの「即興曲op.90-3」

 

 

 

〇実は、お二人はデュオを組んで演奏するのは初めてだそう。

このコンサートのために実現しました。

それなのに、もう息はぴったり!

 

 

〇杏奈ちゃんが弾いた難曲、ストラヴィンスキーのペトルーシュカは

なんと1か月前からの練習で、初のお披露目だそう。

まるで手が何本もあるみたいでしたよね!本当にすごい。

 

 

〇サハラ君が弾いた熱情。最後のクライマックスの盛り上がり方が

半端なくすごく、押し寄せてくる怒涛のようでしたね!すごかった。

 

 

 

 

 

終演後の私としゃべっていた時のサハラ君の言葉が面白かった。

「すごく熱い・暑い?コンサートでした。

最後は皆さんに涼しくなって頂こうと、シューベルトを弾きましたが、

涼しくなるどころか、熱いシューベルトになりました!!」(笑)

 

 

そうなんです。会場も熱気でホントに暑かったんですが、

空気感も熱くて、

一気に聴かせて頂きました!

ありがとうございました!!

 

それにしても

お二人とも安定感があり、すごく上手なんだけど

すごく気立てがよくて

親近感があって

すっかりみんながファンになったと思います(^^♪

終演後もとても盛り上がりました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてさて、

このコンサートもあって、

皆さんが応援して下さり、

 

1月6日のコンチェルトフェスティバルに対するクラウドファインディングの支援金が

63万円まで一気に上がりました。すごい!!

目標は70万円。 

もう、だんだんゴールが見えてきました。

 

ここから皆さんで一気に参加して決めちゃったら・・・なんとも爽快ですね!!

https://readyfor.jp/projects/18778

 

 

 

 

 

 

 

|09:06| 石井晶子関係のイベント | - | trackbacks(0) | posted by 石井晶子(いしい あきこ) - -
じみーな努力の上に出来るのは?

 

あっという間に11月に突入し、もう新年まで2か月を軽く切りましたね!

本当にびっくりです。

 

うちの菜園もすっかり様変わりしました。

 

夏はたくさんのトマトやナスやキュウリの果菜類に恵まれ

この恩恵はまだまだ続くような気がしていたら、

台風が大暴れしてあっという間に終わりを告げ

 (ナスは特に可愛がっていたので、これはショックでしばらく落ち込みました💦)

夏の暑い時にひーひー言いながら草刈りに苦しんで、

そして蒔いた種が少しずつ発芽し

果菜類を抜いて畝を整えて

今は穏やかな畑に、たくさんの葉菜類が生え、

伸び伸びと、とても穏やかな

(何回も使うけど、ホント穏やかな)環境のもと

今は、秋の収穫の恩恵にあずかっています。

 

 

何の野菜を作ってるの?とよく聞かれますが

まあ、大体八百屋さんに売っているものの60%くらいの種類かな。

 

今収穫できるものは ニンジン、コマツナ、シュンギク、シロナ、ルッコラ、パクチー、ツルムラサキ、そして大量のネギ

 

もう少しで収穫始まるのが、ジャガイモ、ブロッコリー、ダイコン、サラダ菜ミックス、レタス、ホウレンソウはまだベビーちゃん。

 

今生育中が、ニンニク、スナップエンドウ、グリンピース、ソラマメ、ナノハナ、

 

キャベツとハクサイは無農薬だとどうしても虫害があって、初心者の私にはまだ難しい。

 

菜園3年目に突入し、

本当に地味に地味に土づくりをして、本を読んで勉強して(?!)、肉体労働して、

野菜に「調子はどう?」と尋ねて様子を見て、

(人間と同じで、様子で体調の好不調はわかる。健康・・とか、ストレス過多・・とか)

 

それこそ五感を全部働かせての作業は

膨大な時間と労力のいる水面下の仕事。

収穫だけを見て、簡単に出来ていいなあと思うのは大間違いなんですね。

 

 

でも結局、

これって全てのことに共通なことではないかなと思うこの頃です。

 

地味な努力、それも想像するよりはるかに膨大な時間と労力を費やす努力、

それの上にしか、本当の意味での成功は成り立たないのではないかと思います。

 

楽をして出来てしまったもの、

には必ず嘘がある。

 

 

苦しんだからといって、それが成功のもとになる保証は何もないから

そんな不透明な中で大変な思いをするのは不安でますます苦しい。

 

でも不透明で約束されていないからこそ出来る、

見えないからこそ努力が出来る・・・っていうことは実際あるんです。

 

 

それで結局、話のオチは何なのよ?

 

はい、先が見えなくて不安でしたが

それこそ、これ以上無理!という位がんばって

 

やっと、来年1月6日のピアノ協奏曲フェスティバルのクラウドファンディングがスタートしました。

12月20日までの45日間で、どの位支援が集まるのでしょうか?

まあ、先を考えても、成るようにしかならないので、

これはこれ。

また、いろいろ頑張ります。他のことにもね☆彡

 

→こちらからご覧になれます。

 

記事、動画、メッセージ、リターン、新着情報等、

読み物としても面白いので

支援とか関係なく

是非お時間あるときにゆっくり覗いてみて下さい。

 

そして、石井はまた無茶なことをやってるなあと

呆れて頂いてOKです(笑)

 

 

|08:22| 石井晶子関係のイベント | - | trackbacks(0) | posted by 石井晶子(いしい あきこ) - -
やっとここまで来ました!ピアノ協奏曲フェスティバルを開催♬

 

ついにお知らせをする時が来ました(笑)

ここ半年ほど、もうこればっかり・・・という位大変だったイベントです。

 

昨年の発表会でもう疲れた〜〜〜と思い、発表会は2年に一度だから、今年はゆっくりできるぞーと思いきや

生徒のコンクールでも、このイベントでも、そして畑も

忙しい忙しい。

いい加減歳なので、もう少し気を付けたら?と言われつつ・・

ああ、やっとここまで漕ぎつけたかああ〜〜〜

 

 


 

 

PTNA秦野Green Leafステーション(代表は私)主催の新春企画(^^♪

関係者総勢80名位に及ぶイベントです。

 

第2回ピアノ協奏曲フェスティバル

1月6日(日)に神奈川県二宮のラディアンホールにて。お正月休みにちょっと飽きてきたころですよね〜

とってもいいタイミングのコンサートだと思います(^^♪

 

     13:00開場  13:30開演  16:15終演

 

指揮は野村英利先生、オケはアンサンブルミラコ他 30人編成!

第1回目は20人だったので、これはゴージャス

 

第1部 神奈川県で活躍している小中学生10人で小品名曲集(野村先生オケ編曲)

    

    山本紗弓(ピティナコンペ本選優秀賞) ベッツォルト メヌエットト長調 ト短調
    石川 柊(ピティナコンペ本選優秀賞) エルメンライヒ 紡ぎ歌
    佐藤さくら(日本クラシック音楽コンクール全国大会入選) シューマン 初めての悲しみ
    秋山英璃(かながわ音楽コンクール特選) チャイコフスキー 新しいお人形 ひばりの歌
    肥田華乃(かながわ音楽コンクール 神奈川新聞社賞) シューベルト スケルツォ
    鈴木凜(かながわ音楽コンクール 中田喜直賞) グリーグ 春に寄す
    山本 大誠 / 橋口葉(ピィテナコンペ連弾決勝大会ベスト賞)連弾 ハチャトリアン 剣の舞
    千葉レイ (かながわ音楽コンクール特選) シベリウス 樅ノ木
    佐藤政望 (日本クラシック音楽コンクール全国3位) モーツァルト トルコ行進曲
    上野貴史 (かながわ音楽コンクール準大賞) バルトーク アレグロ・バルバロ

    指導者:緑川眞由美/漆間有紀/澤井尚子/笠原真理子/笹山順子/石井晶子/尾城利里子

 

第2部 神奈川県で活躍している小中高生6人のモーツアルトとメンデルスゾーン

 

モーツァルト:ピアノ協奏曲第23
    第1楽章 小倉 悠 (ピティナコンペE級決勝大会ベスト賞)
    第2楽章 西村真生子 (全日本学生音楽コンクール東京大会出場)
    第3楽章 長澤杏美 (ピティナコンペD級決勝大会ベスト賞)

 

メンデルスゾーン:ピアノ協奏曲第1
    第1楽章 多田早織 (ピティナコンペD級本選奨励賞)
    第2楽章 丸岡花珠 (日本クラシック音楽コンクール全国第5位)
    第3楽章 神宮司 悠翔 (かながわ音楽コンクール最優秀賞)

    指導者:澤井尚子/出口比呂子/金子彩子/石井晶子/日比谷友妃子

 

野村先生との対談ー 聞き手は石井晶子。

 

 

3部 藝大生二人による本格的なピアノ協奏曲


   リスト:ピアノ協奏曲第1番  尾城杏奈     
        東京藝術大学音楽学部3年。全日本学生音楽コンクールにて、第63回小学校の部東京大会第1位、

        第65回中学校の部全国大会第1位。ピティナピアノコンペティションセミファイナリスト。

        野島稔・よこすかピアノコンクール第3位。


   プロコフィエフ:ピアノ協奏曲第1番 吉田サハラ
        東京藝術大学音楽学部3年。全日本学生音楽コンクールにて、

        第63回小学生の部で全国大会第1位及び横浜市民賞、

        第64回中学生の部で全国大会第2位、

        第68回高校生の部で全国大会第2位及び横浜市民賞を受賞。

 

 

チケットは購入は ラディアン・秦野市文化会館・大村楽器(秦野・小田原・平塚)

メールでしたら gl.pianoconcert@gmail.com これは事務局のアドレス。 もしくは関係者から直接。もしくはFBメッセンジャーまで。

 

 

 

それで、

クラウドファンディング初挑戦!!

 

クラウドファンディングは昨年くらいから大注目の、「参加型支援」

これまでの、いわゆる「寄付」 とは違い

自分もイベントに参加している気分になる、積極的で、とても新しい支援のスタイルです。

                   

 

何が良いかといえば、リターン(プレゼント)が面白いのです。

それぞれのイベントで、もちろんプレゼントの内容は変わるのですが

今回私たちが提案したプレゼントは

 

    ・特別チケット(ピアノとオーケストラがよく見える絶好の特別席にご案内)

    ・当日と関連イベント(指揮者体験・コンチェルト体験)の写真集

    ・当日の記録用CD集

    ・指揮者・第3部出演者との握手会・写真撮影会、サイン入り色紙

 

など、すごく楽しいものばかり。

最大手のレディフォーで11月5日からスタート!!https://readyfor.jp/projects/18778  

面白い記事や動画、写真が満載のHPなので、ご支援に関係のない方も是非覗いてみてくださいね(^^

 

皆様のご支援をよろしくお願いいたします☆彡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|08:59| 石井晶子関係のイベント | - | trackbacks(0) | posted by 石井晶子(いしい あきこ) - -
| 1/11 | >>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.