| CALENDAR | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

クレッセントブログ CRESCENT☆


神奈川県秦野市のクレッセント音楽教室を主宰している石井晶子のブログです。教室の話題や私のことを掲載していきたいと思いますのでどうぞご覧ください☆
第3回新進演奏家の集い〜リサイタルの華〜が大成功で終了!!

すごくご報告が遅くなってしまいましたが

1月12日に、タウンニュースホールで

PTNA秦野Green Leafステーション主催の新春企画

「第3回新進演奏家リサイタル」が無事終了しました(^^♪

 

毎年、1月に新春企画として、何かイベントをやろうということで

 

2016年から

「新進演奏家リサイタル」と「ピアノ協奏曲フェスティバル」を

交互に繰り返してきて

なんと今年第5弾となりました。

 

 

 

今年の出演者の方々も、素敵だったなあ。

音楽に向かう姿勢がすばらしく、

演奏はもちろんのこと

いろいろなことに感動した一日でした。

 

 

出演者の方のお母さまからこんなメールも頂きました(^^♪

 

   一昨日は大変お世話になりましてありがとうございました。

   あんなにも幸せな一日になるなんて、思ってもみなかったです。

 

   石井先生はまるでお母さんの様な大きくて深い愛情にあふれていらっしゃいます。

   おかげ様で安心して演奏できたと心より感謝しています。

   懇親会も楽しかったです。

   また、スタッフの皆様も笑顔でご親切に接してくださいましてありがとうございました。

   皆様にもどうぞ御礼をお伝えいただけますと幸いです。

 

嬉しいですね!こんなお便りを頂けて。

主催者冥利に尽きるとはこのことです。

やって良かったと思える瞬間ですね(^^♪

 

 

しかし、

これだけの曲を揃えるための

練習時間

 

これだけの曲を弾き切る

集中力

 

そして端々に感じられる、

こだわりとピアノに対する愛情

 

 

なかなか誰にでも出来ることではありません。

新年にこれを聴かれた方々は

きっと早々にエンジンがかかり、よいスタートを切るきっかけになったのではないかと

そう思います。

 

うちの生徒もみんな

相当影響を受けたらしく、

実は張り切っている輩がたくさんいるようです(^^♪

楽しみですね。

 

出演者の皆さん、本当にありがとうございました!!

 

*************

 

中村和輝君

演奏曲目: シューベルト  ピアノソナタ第13番  イ長調

      シューマン   アベッグ変奏曲

アンコール:リスト     演奏会用練習曲 ため息

 

 

 

 

******************

 

神宮司悠翔君

演奏曲目: シューマン  ピアノソナタ第2番 ト短調

      ラヴェル  「夜のガスパール」 より  スカルボ

アンコール:リスト    超絶技巧練習曲第5番  鬼火

 

 

 

 

********************

 

米満希咲来さん

演奏曲目: モーツァルト  ピアノソナタ第3番変ロ長調

      バルトーク   戸外にて

アンコール:グラナドス   組曲「ゴイエスカス」 わら人形

 

 

 

 

********************

 

永田菫さん(ヴィオラ)  

演奏曲目:  ブラームス ヴィオラソナタ Op.120-1

       ヴュータン ヴィオラソナタ Op.36 第2,3楽章

       J.S.バッハ 無伴奏チェロ組曲第6番(ヴィオラ編曲版)

アンコール: 即興(永田菫作曲) Improvisation『Revive』

 

               ピアノ伴奏 後藤哲大さん

 

 

 

 

***********************

 

水野貴文さん

演奏曲目: 夜想曲 嬰ヘ長調 Op.48-2 

          幻想曲 へ短調 Op.49

      プロコフィエフ ピアノソナタ第2番

アンコール:プーランク  エディット・ピアフを讃えて

 

 

 

 

 

 

************************

 

須貝孝太さん(マリンバ)

演奏曲目:  B.タイソン/A cricket sang and set the sun

       J.ドラックマン/Reflection on the Nature of Waterより1、4、6

       吉松隆/バードスケイプ Op.20

       A.トーマス/Merlin

アンコール: E.グレニー  A little prayer

 

 

 

 

 

 

**********************

 

村上真也さん

演奏曲目:  ラフマニノフ  幻想的小品集より  鐘

       スクリャービン ピアノソナタ第7番  白ミサ

       スクリャービン ピアノソナタ第9番  黒ミサ

       バルトーク   ピアノソナタ Sz.80

アンコール: ドビュッシー  亜麻色の髪の乙女

 

 

 

 

 

 

楽しかった打ち上げ(神宮司君は参加できず残念!)

こういうすごい、そして普段はお互いに遭遇?しないメンバーが一堂に集まるのは

かなりの珍事だと思う 笑

 

内容は整体の話とか出ていたけれど・・・

  (みんな腰が痛いとか!)

もちろん、この話だけではありません、念のため(^^♪

 

 

 

 

スタッフの皆さま、一日中 お疲れさまでした!

関係者の方々、本当に素敵なコンサートになりました。

また継続して頑張って行きたいと心から思いました。

ありがとうございました!!

 

 

 

 

|12:37| 石井晶子関係のイベント | - | - | posted by 石井晶子(いしい あきこ) - -
着々と進む???クレッセントコンサートの練習(^^♪

12月14日のクレッセントコンサート

(うちの発表会ですが、いつもコンサート仕立てで大掛かりにやってます💛)

 

 

9月に入ってからは

ソルフェージュのある水曜日は「スノーマン

自宅が「劇団クレッセント」(笑)に変貌します。

いつもは真面目にピアノレッスンを受けたり

ソルフェージュの勉強をしたり

コンクールだの本番だので

緊張したり

と、楽しくも真面目な面持ちで学んでいる子が

 

劇団クレッセントになると

顔が破顔になります。

要するに、ニコニコしたり笑ったり楽しそうだということですが

 

特に

踊るシーンになると

みんな一斉に雰囲気が盛り上がります。

まるで

身体を動かすってことが、

どれだけ大事で楽しくて発散できるか・・ということを

証明しているみたいですね(^^♪

音楽の原点です。

 

私も一緒に踊って楽しんでいます。

 

 

 

写真は

 

幼児の子供たちが行う

「ピーターと狼」のリトミック劇の

ある一部分。

小鳥になってぴょんぴょん跳ね回っているところから

最後にばっちりポーズをキメるシーン。

おうちでかっこいいポーズを考えてきてねーと言ってたら

こんなポーズを考えてきてくれました。

 

自由な発想がいいですね(^^♪

 

 

小学校低学年が音楽を担当して

(ピアノとパーカッションの効果音)

2人でやりとりするナレーションも。

 

そして出てきた!狼の役!

配役は

小6だから、無理だろう、無理だよねー・・・・と思いつつ

 

やらない〜〜〜?

恐る恐る聞いてみたY君が

 

快諾!!

 

狼のリアルなお面と、ツメの生えた手。

そしてふさふさのしっぽ。

 

 

 

これをつけて演技します。すごいよねーY君。

 

クレッセント、人材がそろっています!!!(爆笑)

 

 

音楽物語「スノーマン」は

もっと練られた音楽劇です。

楽しい練習経過は

また後日ご報告しますね!

 

お母様もお父様も、

みんな一丸となって頑張っています。

2年に1度の楽しい貴重な体験です(^^♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|07:16| 石井晶子関係のイベント | - | trackbacks(0) | posted by 石井晶子(いしい あきこ) - -
7回目のPTNAピアノステップ、楽しく無事終了しました!!

 

昨日はタウンニュースホールで、楽しく

PTNAピアノステップ秦野地区を終了することができました。

演奏者の皆様のがんばり、そして関係者の皆様のサポートのお陰で

素敵なコンサートになり

心から感謝いたします!ありがとうございました!!

 

きっと自分で演奏して感じたことはたくさんあり

また、アドバイザーの先生方の講評を見て、思い当たることもあり

すごくお勉強になったと思いますが

私からも、

これから、これを気をつけるともっとよくなるかも!ということを

一言だけ書きたいと思います(^^♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ピアノの音を出そう、と思うと

急に弱弱しいというか、抜いてしまう人が結構いるんです。

特にフォルテである程度弾いた後、ピアノになると

音が小さくなる、、、ではなくて、ふにゃふにゃになる。

フォルテ=力を入れる

ピアノ=力を入れない

 

というふうに

勘違いすることが多いんですね。

 

初めて楽語としてPを習ったときの訳が、

弱く、だからいけないのかなあ。

小さい音でしっかり弾く、というのと

弱く弾くっというのは

音の輝きに雲泥の差があります。

 

ちょっとかんがえてみて下さい。

10メモリの入れ物があったとして

10メモリの半分の音を弾こうとします。

5メモリは捨てないといけないんです。

その時、貴方は

捨てる方の5メモリを表現するのか

それとも残ったほうの5メモリを表現するのか

ということです。

 

同じ5メモリでも、意味は全く違います。

残った5メモリは、大変大事な役割があるということです。

 

 

なので、

ピアノの音をどの位弱く弾くか、ということより

常に、ピアノの音をどのようなタッチで弾くか

という前向きの発想を常に心がけてみてください。

そうすれば、途端に

ピアノの音は非常にポジティブに生きた音になり

魅力的な輝きを発するようになることでしょう。

 

 

 

 

素敵な根津栄子先生のワンポイントレッスン

               ↓

 

 

 

 

 

さあ、また、次の目標に向かって頑張って下さい(^^♪

 

たくさん撮ったクレッセントの写真をお楽しみくださいね💛

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|17:35| 石井晶子関係のイベント | - | trackbacks(0) | posted by 石井晶子(いしい あきこ) - -
うちの頑張り屋の生徒さん(^^♪ 頑張れる秘訣は?

 

 

今日の写真は

先日の開成町サロンコンサートの「若い芽のコンサート」に出演した

小3のはなのちゃんとりんちゃんの写真です。

15分間、それぞれのソロと連弾で

会場を大いに盛り上げてくれました。

応援に来た生徒の写真も載っています(^^♪

 

 

 

矢印 当日の演奏は こちらから聴けます!! 

  素敵な演奏ばかり。是非お聴きください(^^♪

 

 

 


 

 

小さいころからコツコツと努力をしていて・・・

それをまた、累々と継続して・・・

山あり谷ありで苦しむことももちろんたくさんあるけど

それでも頑張って乗り越えてきて・・・

 

こういうことは

口で言ったり、書いたりするのは簡単ですが

本当に難しいことですよね💦

実際、こういう生徒さんを指導していると

私は、それに見合っただけの努力をしているのか、自分に疑念を持つことも多々あり

反省させられることも大変多いものです。

 

私が外からみて、もし少しでも「頑張っている指導者」に見えるとしたら

逆に生徒から「頑張る力」をもらっているのだと思います。

 

 


 

 

付き合う相手で、人間ずいぶん変わります。

この生徒たちも、私との間でも影響を受け、

また、うちはそういう仲間がたくさん集まっているので

その仲間うちでも影響を与え合っているのだと思います。

 

頑張っている人がたくさんいるところでは

努力をするということが、なんの違和感もなく

日常の、当たり前で、ごく普通のことになります。

日常のことになってしまえば

それは無理をしていることにはならないで

普段、息をしたり、ご飯を食べたりすることとなんら変わらないことになります。

 

   *もちろん、美味しくないご飯を食べるのは苦痛なので

    音楽の勉強をすることが美味い(好きだ)ことが重要ですが・・

 

 

 

 

そのレールに乗っちゃった人は

本当に強いのです。

 

 

 

でもそれは計り知れなく大変なことの継続です。

そして、周りが努力してあげられることは

そのレールに乗せてあげるように努力することですね。

 

頭が下がる思いです。

 


 

 


 

 

|09:56| 石井晶子関係のイベント | - | trackbacks(0) | posted by 石井晶子(いしい あきこ) - -
興奮いまだ冷めやらず・・・感想文をたくさん頂きました!!

コンチェルトから1週間経ちました。

終わったばかりの時の方が実感が無く、終わっちゃったんだなあああ、ぐらいの程度でしたが

時間が経つと逆に、思い出してぐっとくることも。

 

 

 

出演者の皆様から、

素敵な素敵な感想文が続々と届き

拝見して私も改めて感動しました!

 

こんなに感動してもらえるなんて

頑張った甲斐があるというものです。

主催者冥利に尽きるというのはこのことか・・・

 

数通ご紹介しますので

どうぞ皆さんもご一緒にもう一度、感動を共有してくださいね(^^♪

個人的なところは省略してあります!!

 

 

第1部の出演者の方からお手紙を頂きました!

 

●ピアノきょうそう曲をきかくしてくださりありがとうございました。

初めてコンチェルトをえんそうして7たのしかったです。

きんちょうしましたが、おきゃくさまがたくさんいてうれしかったです。

そしてえんそうしている間にきんちょうもほぐれてきました。

オーケストラの音がとてもきれいで、しあわせで、ひくのが前よりもっときもちよくなりました。

野村先生と初めてあわせたときに、先生が歌うようにとおっしゃったので、それをどうしたらできるのか

れんしゅうのときに考えていました。本ばんではだいぶよくできたとおもいます。

本当にきちょうな体けんをさせていただきありがとうございました。

これからもピアノがんばります。

 

     *是非がんばってくださいね!成長した姿を拝見するのが楽しみです☆彡

 

 

 

 

第1部のお母さまからお手紙を頂きました!

 

●ピアノ協奏曲フェスティバルではたいへんお世話になりありがとうございました。

おかげさまで一生ものの貴重なそして素晴らしい経験をさせていただき感謝の気持ちでいっぱいです。

フェスティバルの大成功もおめでとうございます。今迄のご苦労ご心労も報われたのではないかと思います。

次から次へと続く名演奏を興奮と共に楽しませて頂き、夢のような時間でした。

舞台裏でもスタッフの皆さま、保護者の皆さまがご親切に色々教えて下さり、

とてもありがたく、心地よい時間を過ごさせていただきました。

野村先生の編曲は楽曲の良さを引き立ててさらに増幅させるもので、

オーケストラの生演奏を聴いたときは、本当に感動しました。

野村先生はお人柄もすばらしく、良い音楽には高い人間性が不可欠なのではないかと気が付きました。

コミュニケーション能力を含め人間性を磨いてゆけるよう、考えないといけないなと思いました。

今後の人生を照らすような経験をさせていただきました。

こんあ経験をこれからも多くのお子さん達ができると良いし、野村先生の編曲のコンチェルトがもっと演奏されると良いと思います。

次のピアノ協奏曲フェスティバルが開催されることを切に願っております。

そのあかつきには私も裏方などでお役にたてたらと思います。

 

     *素晴らしい名文です!!是非、人間力を磨いていってくださいね!!

 

 

 

第1部のお母さまからメールを頂きました。

 

●先日は、素晴らしいコンサートに参加させていただき本当にありがとうございました!

 

今日から学校が始まったのですが、観にきてくれたクラスメイト達からたくさん褒めてもらったそうで、喜んで帰ってきました!

 

12月の初めての野村先生のレッスンでは、なかなかいい演奏が出来ず、要求される事もうまく反応する事が出来ず、親子ともに落ち込んで帰宅したのですが(^^;;

あのレッスンの翌日から娘の、このコンサートに対する意識が変わりました。何度もレッスン動画をみて、ひたすら練習。シューマンやオケについても調べて、、1つの曲に対してここまで没頭してる娘をみたのは初めてです。

 

観にきてくれた担任の先生が「感動したよ!」と泣いてくださって。練習うまくいかない事ばかりだったのですが頑張って良かったなと思いました。

他の出演者の演奏もみなさん素晴らしかったです!会場の後ろの方で聴いていましたが、観客の熱気もすごかったです。

 

こんな貴重な体験をさせていただき本当にありがとうございました!

 

                                          *学校の先生にそんなふうに行って頂けるなんて光栄ですね!!

 

 

 

 

●この度は、ピアノ協奏曲に出演させていただき、ありがとうございました!

 

プライベートレッスンから始まり本番終了までの間、本当に沢山の勉強をさせていただきました。

また、「感謝」の二文字では足りない、「崇め」のような気持ちにも似た「ありがとうございました」という思いでいっぱいです。

娘は一連のイベントで得た知識だけでなく、他の出演者の方々からもかなり刺激を受け、一皮剥けたみたいです。

(終わった後、初めてお礼の言葉を私に言いました😅自分のいる環境に感謝したみたいです😄)

そして、また、今日から新しいチャレンジに向かって行く力をもらいました。

 

本当にありがとうございました‼️また、機会があればお声をかけていただけるように、日々、切磋琢磨いたします!

 

追伸

昨日、グループレッスンがあったのですが、ピアノコンチェルトの話で持ちきりでした。聴きに来てくれたお友達にも、親にもかなりの刺激だったみたいです😆ありがとうございました!

 

              *お友達も刺激を受けて、みんなで成長していけるといいですね!

 

 

 

 

●協奏曲フェスティバルの大成功、おめでとうございます♪

 

1年かけての準備が無事に終わって、スタッフ皆さん、達成感に満ち溢れていることと思います。

 

当日も、ほとんど睡眠をとっていらっしゃらないと聞いておりましたが、石井先生もスタッフの皆さんも皆さんタフでお疲れの様子も見えず、生き生きとされていて素敵でした。

 

いつも大した感想も言わない娘が、ものすごく沢山話してくれます。

 

どれだけ楽しかったか、どれだけ気持ち良かったか、満足感と達成感が半端ないようで、頑張ってきて良かった、みんなに感動したって言ってもらえて良かった!

泣いてくださる人がいた。本当に嬉しい!と、喜んでいます。

娘の記録ノートに、今までで一番楽しかった!と大きな字で書かれていました。

 

予想以上にゲスト30名近くも来てくださって、皆さん大興奮でした!

そして知らない方からもいっぱいお声をかけていただきました。

 

実は4年生になってから舞台で失敗するようになり、ここのところ演奏中に止まったり弾き直すということも続いていたのです。

ピティナ予選では止まって弾き直し!

本選は2回とも暗譜が飛んだり暴走したり。。。

 

親としては正直本番を見るのが怖くなりかけていました。

なので、久々にステージで止まらず堂々と弾けただけでわたしは十分でしたが、まさかこんなに沢山のものを得ることができたなんて。

本当にありがたく、これからの彼女の財産になること間違いなしです♪

きっと今回の経験が、人生の支えになってくれると思います。

 

他の子ども達もみんな立派な演奏者としてステージに立って、満席でも動じないパフォーマンス!

満席のパワーって凄いですね。追い風となって熱気を感じました。

 

やはり沢山の方に聞いていただき、生で感想を言っていただけるというのは、何物にも代えがたい貴重な経験だなーと思いました。

音楽の醍醐味、また味わえて幸せでした♪

 

そう言えば昨年横浜を歩いていたら、コンチェルトのチラシを見た方から突然お声をかけられる、ということが何度かありました♪

皆さん注目のフェスティバルだったんだ、そんな中、出演させていただけるなんて!と、娘も少しずつ自覚していってくれたのだと思います♪

なので、満席と聞いたときは全然驚きませんでした♪

 

皆さん宣伝頑張ったと思います♪

沢山の方々のお力ですね。

 

石井先生のおかげで、こんなに素晴らしい機会をいただけて、もうただただ感謝しかありません。

またいつかお声をかけていただけるように、これからもっと頑張りたいと言っているので、わたし達家族も見守りたいと思います。

石井先生、スタッフの先生方皆さん、野村先生にもオケの皆さんにもお礼が言いたいです。

本当にありがとうございました♪

 

            *こんなに長文で感想を書いて頂けるなんて…気持ちが伝わってきます!!

 

 

 

●日曜日は貴重な経験をさせていただき、ありがとうございました。

 

娘は、帰りの車でも家に帰ってからも、ずっとニコニコで、とっても楽しかった!またやりたい!1年生の時よりも楽しかった!

と、本当に楽しかったようです。

 

ソロで弾くのと違うの?と聞くと、オーケストラの音に合わせるのが楽しい!いろんな音がメロディに入ってくるの!リハーサルより本番の方がすっごく楽しかった!と大興奮でした。

 

小さい子供を相手に、本気で素晴らしい演奏をしてくださったオケの皆様、スタッフの皆様、そして、今回素晴らしい企画をして頂き、ご指導してくださった先生、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました。

 

             *楽しいと感じることが、成長するための一番の栄養ですよね!!

 

 

 

●上手く表現できませんが、

本当に貴重な体験をさせて頂き、感謝の気持ちでいっぱいです!

 

今は実感がないかもしれませんが、

きっと娘にとって昨日のコンチェルトは

一生の宝物になると思います。

 

今回いろいろな方々から

たくさんのことを教わり、親子でたいへん勉強になりました。

ありがとうございました。

娘と引き続き今年もピアノをがんばりたいと思います。

きめ細やかにていねいにご対応くださり、本当にありがとうございました!

ステーションのボランティアの方々もたくさんの作業をして頂き、

ありがとうございました。

 

         *スタッフも一生の宝物のコンサートです!!ありがとうございます☆彡

 

 

 

 

 

皆さんの感想文、さすがです。

お子さんの演奏も立派であればお母さまもとても素晴らしいですね!

心より感謝いたします。

 

 

 

|21:02| 石井晶子関係のイベント | - | trackbacks(0) | posted by 石井晶子(いしい あきこ) - -
第2回ピアノ協奏曲フェスティバル大成功でした!!

 

出演者全員集合!(私の生徒さん以外の方がいっぱい) 総勢29名 ↓

 

 

ゆうま君、トライアングルばっちり。良かったよ!

 

 

はなのちゃん、楽しいスケルツォっぽく弾けるようになったね!

 

 

 

豊かな春が本当にすぐそこにあるみたいだったね!りんちゃん。

 

 

 

剣の舞、みんなかっこよすぎ(^^♪ ピアノのたいせい君、よう君、

ウッドブロックのあおいちゃん、タンバリンのゆずちゃん、小太鼓のくるみちゃん、シロフォンのよしまさ君!

 

 

 

すごい迫力だったね、たかふみ君!ホールが揺れてたよ(^^♪  

 

 

 

豪快なメンデルスゾーン1楽章↓さおりちゃん、本番力すごい(@_@)

 

 

 

音がめちゃめちゃ綺麗だった!はなみちゃん(^^♪ ↓

 

 

 

第3部の貫禄の美しいお姉さま、尾城杏奈さん

トライアングルばっちりだったね、いおりちゃん!

かっこよく叩けたね、たかふみ君  ↓

 

 

グロッケン、すごい評判でしたよ! たいが君(@_@)  

 

 

トリの吉田サハラ君、さすがの演奏でした!!

野村先生と二人のフィニッシュがかっこいい!!  ↓

 

 

 

もうなんという感激でしょうか(^^

先日、1月6日(日)に神奈川県の二宮ラディアンホールにて、

盛大に「第2回ピアノ協奏曲フェスティバル」を開催してきました。

 

なんと満員御礼♬

開演前から長い長い列が出来て、あまりにお待たせして申し訳ないため、5分前に開場を始めました。

 

 

 

お客様の評判の非常によく、

出演者の方々も素晴らしい演奏を披露して下さり、

新春にふさわしい、活気に満ちた素晴らしいコンサートになったと思います。

これも、ご支援して下さった方々の全ての力によるものと、

本当に心から感謝いたします。

ありがとうございました!!

 

ピアノ協奏曲をやろうと思ったら

相当費用がかかるものです。

当日、コンチェルト開催にすごく興味を持っている方が、

私にいろいろ聞きにいらして、

その費用のかかり方にえ〜〜〜と驚きを隠しませんでした。

大体オーケストラを呼ぶということだけで、

(もちろん規模によるんだけれど)

今回の31人はすごく華やかだったから

こうなると、もうベースで大体150万位準備しておかないといけないわけです。

 

そのベースからスタートして

それから別途で

他のソロ等のコンサートでも必要な費用がかかってくるわけです。

(ホール代・チラシ・プログラム代など)

 

 

普通のコンサートでも黒字を出すのは並大抵のことではないですから、

もちろん、そこより150万かかるので

当然、それをどのように捻出するか・・・という知恵を出さなくてはならない。

 

そうなると、なんだか、純粋な音楽・・・から離れてきてしまって

私、いったい何してるんだろうーーー

になってくるわけです。

 

 

今回、初めて行ったクラウドファンディングや

関連イベントで得た費用と

チケット代、それから参加費で賄うという

とてもこわーい

きれっきれの選択を迫られるシーンが多く

 

本当にスリリングでもあり、心配でもあり、

ああ、なんだか気持ちがぐちゃぐちゃとすることもあり

 

それで、生徒がなかなか上手にならなかったりすると

胃が切れそうになったこともしばしば。

 

 

でも、、、

でも、、、

結果良ければすべてよし(^^

 

出演者の方々はみんな素晴らしかったし

うちの生徒も大いに健闘してくれて(みんな100点です(^^♪

ピアノも打楽器も本当に素敵でした。

打楽器は今回、徹底してリズム練習出来ましたね!

 

お客様も皆さんニコニコして帰られて。

出演者の方々からは、感激メールがどんどん来て。

そして指揮の野村先生もオケの方々も

打ち上げの時に、コンサート全てのことに対して絶賛してくれて

 

ああ、本当によかった、と思っています。

 

また出来るかなあ。

夢はもっていましょうね(^^

 

来春は「新進演奏家リサイタル」の第3弾をやります。

そういえば、今年は発表会の年でもあるし・・

 

どうなることやら、私。

 

さて、どっさりと写真を楽しんでください(^^

 

 

 

お辞儀の練習↓ えーっと。

 

 

 

どうするのー?↓ 仲良しメンデルスゾーン♪

 

 

 

素晴らしい指導者の方々と↓

 

 

 

頑張ってくれたスタッフと↓

 

 

 

最後まで残っていた私の自慢の?中学生たちと↓ (神宮司君は日比谷先生門下)

 

 

 

4時間盛り上がった、打ち上げ。裏話も続々(^^♪ これがまた楽しかった!

 

 

 

 

|18:40| 石井晶子関係のイベント | - | trackbacks(0) | posted by 石井晶子(いしい あきこ) - -
| 1/12 | >>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.