| CALENDAR | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

クレッセントブログ CRESCENT☆


神奈川県秦野市のクレッセント音楽教室を主宰している石井晶子のブログです。教室の話題や私のことを掲載していきたいと思いますのでどうぞご覧ください☆
8月2日はタウンニュースホールでコンサート形式の勉強会があります!!

1週間前・・・と間際になりましたが

プログラムの発表です☆彡

小田急線東海大学前徒歩1分の

タウンニュースホールで行います。

入場無料です(^^♪

 

コロナ対策をしっかりやって行いたいと思います。

関係者以外に、一般の方を、10名だけ入場できるようにしたいと思います。

 

本当はたーくさんの方々に聴きにきて頂きたいのに

残念過ぎですが

もしも、聴きに行きたいなあ!

と思って下さる方がいらっしゃいましたら、

ご遠慮なく、どうぞご連絡くださいね!!

 

 

passepied62●tbe.t-com.ne.jp

の●を@に変えてご連絡下さいね!

その他、FBのメッセンジャーでも大丈夫です(^^♪

 

 

 

*PART1*  10:00〜11:00

 

―小さい子どもたちの演奏― 出演:加藤匠・佐部利有紗・丸林楓芽・宮田怜・鷲頭泰知

*うた アイアイ  *ピアノアンサンブル おばけ  *おどり ピクピクしっぽ

 

 

―ピアノソロ:宮田 怜(年中)

しろいこうま/あめのひ/エッグ・フー・ヤン/秋の吹雪/インディアンがやってくる

 

 

―ピアノソロ:佐部利 有紗(年中)

しろいこうま/こもりうた/やきゅう/汽車/インディアンがやってくる

 

 

―ピアノ4手連弾― 加藤 葵(小4)& 古川諒(小4) 汽車は走るよ    中田喜直        

 

         *****************

 

 

ー身杏紫(小2)

サラバンド        ノイフビッレ

「ユーゲントアルバム」より“兵士の行進”    シューマン

「25の練習曲」より  すなおな心 / アラベスク / バラード   

ブルグミュラー

 

 

⊃山祥一(小3)

アレグロ(C.P.E.バッハ)/ ブレ(W.F.バッハ)

「25の練習曲より」より  天使の合唱 / 舟歌 / 再会 / つばめ / 乗馬 

    ブルクミュラー

 

 

b段表明(小4)

ソナチネ  Op.36-3 ハ長調   全楽章    クレメンティ

のばらに寄す     マクダウェル

 

 

じ点 諒(小4)
ピアノソナタ 第9番 Hob.XVI/4 第1楽章   ハイドン
ワルツ 第6番 変ニ長調Op.64-1  小犬のワルツ   ショパン

 

 

ゲ弾 葵(小4)  

インヴェンション 第1番 ハ長調    J.S.バッハ

きらきら星変奏曲 K.265 全曲     モーツァルト

 

 

佐部利 有真(小4) 

ピアノソナタ第1番 Op.2-1 ヘ短調 第1楽章   ベートーヴェン

ワルツ 第6番 変ニ長調Op.64-1(子犬) ショパン

 

 

 

*PART2* 11:15〜12:30

 

Э爵畦蛙陝幣6)

イタリア協奏曲 BWV971   全楽章         J.S.バッハ

 

 

┫殞嗄臾粥幣6)

  インヴェンション 第14番 変ロ長調       J.S.バッハ

ピアノソナタ 第1番 ハ長調 K.279  全楽章      モーツァルト

 

 

吉川 遼(中1)

インヴェンション 第14番 変ロ長調  J.S.バッハ           

即興曲Op.90-2 変ホ長調      シューベルト

 

 

橋口 葉(中1)

エチュード Op.10-12 ハ短調 「革命」      ショパン

ピアノソナタ 第2番 ト短調 Op.22 第1楽章    シューマン

  

                      

安食慶優(中1)

 シンフォニア 第15番 ロ短調     J.S.バッハ

ピアノソナタ 第6番 ヘ長調 op.10-2 全楽章   ベートーヴェン

ミクロコスモス第5巻 138番 バグパイプ   バルトーク

 

 

        ************お昼休憩**

 

*PART3* 13:15〜14:05

 

(連弾)荒井大河(小5) & 丸林怜夢(小6) 

  4手のピアノソナタ K.521 ハ長調 第1楽章            

 モーツァルト

 

 

丸岡花珠(高1)

バラード 第1番 Op.23  ト短調     ショパン

 

 

多田早織 (高1)

スケルツォ 第2番 Op.31  変ロ短調   ショパン

 

 

多田衣織 (高1)

バラード 第1番 Op.23  ト短調     ショパン

 

 

浦部創造(高2)

 幻想曲 ハ短調 k.475       モーツァルト

 

 

 

*PART4* 14:15〜15:20

 

鞍酖腸敘機幣5)

シンフォニア 第8番 ヘ長調          J.S.バッハ

ソナタK.406 L.5 ハ長調      D.スカルラッティ

60の練習曲 より 第23番 ホ短調  クラーマー=ビューロー

ピアノソナタ 変ホ長調 Hob.XVI-45 全楽章   ハイドン

 

 

 厩唹翅膕蓮幣5) 

 「50番練習曲」より 第17番 イ短調    ツェルニー

ソナタ K201  L.129   ト長調      D.スカルラッティ

ピアノソナタ KV 332 ヘ長調 全楽章   モーツァルト

ワルツ 第4番 Op.34-3  ヘ長調         ショパン 

熊蜂の飛行           リムスキー=コルサコフ

 

 

家津賈祕瓠蔽2) 

シンフォニア 第7番 ホ短調 BWV793       J.S.バッハ

ピアノソナタ 第1番 ヘ短調 Op.2-1 全楽章   ベートーヴェン

タランテラ 変イ長調 Op.43          ショパン

 

 

(連弾)多田早織 & 多田衣織(高1)  

「夢のおはなし」より Soleil〜ひまわり〜     木島由美子

 

 

 

*PART5* 15:30〜16:35

 

浬電塚央(中3)

平均律 第1巻より 13番 BWV.858    J.S.バッハ 

15の練習曲より 第1番 Op.72-1  モシュコフスキー 

ピアノソナタ 第3番ハ長調 第1楽章 Op.2-3   ベートーヴェン

 

 

款緻邉史(高1)

平均律 第2巻 第2番 ハ短調 BWV 871   J.S.バッハ

前奏曲  Op.23―5  ト短調          ラフマニノフ

「歌と踊り」より 第7番 ホ長調        モンポウ

 

 

㉒三友優(高2)   

平均律2巻 第12番 へ短調        J.Sバッハ

エチュードOp.10-1  ハ長調                  ショパン

エチュード「音の絵」Op.33-6  変ホ短調 ラフマニノフ

 

 

㉑北原香菜(高2)                                    

平均律2巻  第11番 ヘ長調             J.Sバッハ

エチュードop10-8  ヘ長調          ショパン

エチュード「音の絵」op33-2 ハ長調   ラフマニノフ

スケルツォ 第4番 ホ長調 Op.54      ショパン

 

 

************************

  

みんな、コロナで学校に行けなかった時に

たくさん練習した、そのご褒美の、成果コンサートです。

なので、たくさん曲数があります。

がっつり楽しみたい方には最適です!

どうぞお楽しみにください💛

 

 

 

 

 

|22:34| クレッセントのイベント | - | - | posted by 石井晶子(いしい あきこ) - -
何事も・・・・幼少期の重要さ(^^♪

九州での豪雨被害やコロナ感染者の増加。

長雨、低温が続き、

本当に今は忍耐忍耐忍耐を強いられる日本ですが

 

こんな爽やかで素晴らしい出来事もあるんですね。

 

 

17歳の藤井聡太君が、タイトル戦を制して棋聖になられました。

 

私の息子も小さい時から将棋をやっていて、

千駄ヶ谷の将棋会館にも連れていったことがあります。

懐かしい思い出です。

今はもう社会人ですが、でも暇を見つけては将棋ソフトをやって楽しんでいます・・・

 

なので、ここのところのABEMAの将棋は良く見ています!

実は私は、コマの進め方しか知らないので、全くついていけないし

息子に教えてもらおうと思っても、バカにして全く教えてくれません。

 

 

うーん、

たぶん、もし

主人が私にピアノ教えて!と言われても

全く教える気がないのと、完全に一致すると思います(;’∀’)×(;’∀’)

 

なので仕方ないか。

 

 

ニュースで

藤井君の将棋の強さは

「幼少期に将棋教室で、詰将棋を徹底的に鍛えられたから・・・」

 

という記事が目に飛び込んできました。

 

  そう、幼少期をどのように過ごすか。

  これは本当に人の一生を変える、大変重要なことなんです!!

 

音楽も全く然り。

幼少期に徹底的に音感を鍛えられ

良い音楽、美しい音楽をたくさん聴いて

とにかく耳を鍛えることをすれば

必ずそれは将来音楽の勉強をする上で、

 

  最も重要なカギ となることでしょう。

 

 

かわいらしいカボチャの赤ちゃん ↓ これからぐんぐん育ちます。

 

クレッセントは

今では

小学校高学年・中学生・高校生の多い教室ですが

幼稚園の子供たちのグループもすごく楽しく頑張っています。

 

もし、音楽大好き!頑張りたい!という幼稚園のお子さんがいらしたら

是非ご一緒に参加して耳を鍛えてみませんか?

ソルフェージュとピアノと両方勉強しています。

 

 

 

8月2日にクレッセント勉強会が開かれるので

急遽、その幼稚園のグループで、アンサンブルを行うことにしました。

急な話でも、みんなはよくついてきてくれて

お母様も大変協力的で

週を追うごとに目覚ましく成長しているのがよく分かります。

きっと、勉強会終了後、

すっかり自信を持ったお姉さん、お兄さんに大変身するのではと

今から楽しみにしています(^^♪

 

 

 

クレッセントの勉強会のお知らせ

 

8月2日(日)10:00〜16:35

場所:タウンニュースホール

 

プログラムは次回のブログで全アップしますね。

 

みんな、5分〜20分のプログラムでがっつりです。

入場無料ですが

コロナ対策のため、お客様の数を制限させて頂きたいと思います。

もし、聴きにきたい!というお客様がいらっしゃいましたら

私の方に事前にご連絡を頂けると嬉しいです。

 

Email:  passepied62●tbe.t-com.ne.jp

(●を@に変えて送信お願いします)

 

 

 

 

 

|08:17| クレッセントのイベント | - | - | posted by 石井晶子(いしい あきこ) - -
目標があって頑張るのと目標があいまいで頑張るのとは・・全然違う世界💦

いよいよ学校も始まり

クレッセントも本格始動しました!!

 

         元気いっぱいのズッキーニの花↓

 

2月から色々なイベント・コンクールが中止になり

折角練習した曲を披露する機会がなく、

きっと生徒の中でも、

「はやくみんなの前で弾きたーい!!」

という気持ちが募っていると思います。

 

 

その中でも、少人数での弾き合い会等を行い

モチベーションを保ったり

クレッセント通信を行ったり

  (これについては、また後日ブログに書きたいと思います(^^♪

私もいろいろ工夫をしてがんばりましたが

やっぱり本番があると無いとでは全く違うでしょう。

 

*********

 

先日中1のよう君が

以前弾いた ドビュッシーの”雨の庭” の本番の出来が気に入らなかったらしく

サロンホールを借りて

自分で収録してきました。

私にそうしたら?と言われたわけでもなく

自分で目標を作ってやり遂げたのは

とても立派だったと思います。こういう過ごし方もあったんですね(@_@)

頑張ったね!と 是非お聴きくださいね(^^♪

 

 

ドビュッシー作曲 「版画」より 第3曲”雨の庭”  演奏:橋口葉

 

 

 

         うちの菜園で、まっすぐ力強く育っている大麦↓

 

 

先日

菜園作業の帰りに車の中で主人と話していた時に

ふと出たことばが印象的でした。

 

「先がどうなるか見通しがつかない時には

それでも頑張るんだけど、

頑張れ頑張れと自分に言い聞かせないとなかなか維持するのが難しいし

その作業は楽しいものではない。とても苦しい。

 

でも、

先が見えて、目標がはっきりしている時は

頑張ること自体が楽しくなり、

言い聞かせたりしなくても、しらないうちに頑張っているものだ」

 

 

 

 

そう、それで、ついに決心!!

クレッセントでは

8月に臨時の勉強会を行います。

 (いつもは3月だけです)

場所はタウンニュースホール。お昼時から夕方の勉強会にしようと思っています。

1人5分〜20分 演奏します。がっつりです!

詳細が出ましたら、またお知らせしますね!!

状況が許すようでしたら、是非その時は聴きにいらしてくださいね☆彡

 

 

あと、コンクールも続々と参加が決まりました。

 

フレッシュ横浜コンクール

ソロが2人、連弾1組

 

日本演奏家コンクール

連弾1組

 

日本クラシック音楽コンクール

 11人

 

全日本学生音楽コンクール

 4人

 

ピティナ ピアノコンペティション G級

 2人

 

ヤマハの演奏グレードも10月に数人受けます。

 

 

 

そして、何より

ソルフェージュクラスが再開しました!!

 

小4のクラス

 

小5〜中2女子のクラス

 

でも、

小5〜中1男子クラスは

4人のうち3人が時間を間違えてこの日レッスン出来なかったので

  (ここのところ時間割がぐちゃぐちゃになっていたので仕方ないか(;^_^A

写真が撮れませんでしたが。。

 

みんな、次回レッスンからがんばりましょう!!

 

 

 

さあ、みんな、

目標がしっかり決まったので

これまでの不満を吹き飛ばすように

快進撃してください(^^♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|08:53| クレッセントのイベント | - | - | posted by 石井晶子(いしい あきこ) - -
クレッセント弾き合い会(^^♪

先はまだ不透明なのですが

コロナがだいぶ収まってきて、学校もそろそろかなというところまで辿り着いてきましたね。

 

 

 

クレッセントのみんなは

相変わらず練習を頑張っている子がおおいですが

やはり本番が少ないので

緊張感とか臨場感とか

本番でなければ味わえないインスピレーションが

だんだん錆びついてきている気がして

 

先日

2人とか3人とかの小さいグループに分けて

(もちろんいろいろな注意事項を守りつつ)

クレッセント応援弾き合い会をやりました。

 

 

    マスクで演奏。

    もうちょっとやったーひいたー、という感じがあるといいですよね。

    写真撮る時まで緊張しなくても・・・💦↓

 

 

いつもはレッスン室に子供たちもお母様たちもぎゅうぎゅうに詰まって

なんだかすごい熱気の中弾くのですが

子供たちのみのごく少人数で、離れて座って・・・

と、ちょっといつもと違う空気感の中でみんな演奏しました。

 

 

         大輪のユリの花🌸

         弾き合い会当日にY君のお宅から頂いたもの。素敵です!

                 ↓

 

 

今回は希望者のみだったので

参加しなかった子も6人いましたが

(彼等も練習はしっかりやっています(^^♪

参加した生徒たちは

久しぶりの本番に、かなり緊張しながら

それでも日頃の練習の成果を披露してくれました!

 

 

その時の抜粋編集して、You tubeの限定公開にしたので

よろしければご覧になって下さい。

今回は普段の練習の弾き合い会なので

曲を弾いている人は少なく

練習曲やバッハが大変多いです。

 

→クレッセント:応援弾き合い会 You tube    こちらから!

 

 

受験から戻ったばかりの生徒たち、入会したての生徒たちもいましたが

みんな頑張りました。

演奏はミスもありますが、頑張っているなあと応援の気持ちで聴いて頂けると嬉しいです(^^♪

 

 

しっかしみんな、久しぶりだったので

すごく緊張したと言ってました。

やはり、人前で弾くということを定期的に行うことは

上達するためにとても大切ですね!

 

 

コンクールが無い分

練習曲やバッハが進んだ子がすごく多いので

またそれを続行して

ホールで本番が出来るようになった暁には

思う存分、その練習の成果を発揮してください。

楽しみにしていますね☆彡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特に完成度が高かった、意欲的な演奏だった、映像がうまく撮れていた、

というものをピックアップして、公開でYou tube にアップした演奏は

こちらから

**********************

 

■吉川遼君(中1)

  バッハ インヴェンション第1番ハ長調

  小山清茂 かごめ変奏曲

 

■安食慶優(中1)

  ショパン マズルカ イ短調 OPp.7-2

 

***********************

 

皆さん、これからもクレッセントの応援よろしくお願いします!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|08:14| クレッセントのイベント | - | - | posted by 石井晶子(いしい あきこ) - -
こんな時期ですが、クレッセントYou tubeのアクセスが220万回突破しました☆彡

私の菜園で採れたイチゴです☆彡

 

 

多数の県では緩和が進んでいますが

まだまだ自粛が続いているところがあって、

(その中にあって秦野は1か月半も感染者数が0で、いたってのどかなのですが)

東京の方、横浜の方は気が抜けない毎日を過ごしていらっしゃるのではないかと思います。

 

 

そういうこともあって

最近のYou tubeの視聴の伸びはすごいものがあるらしいですね。

うちの主人もYou tubeが大好きで

TVに飛ばして、ほとんどそればかり見ています。

 

そのお陰もあるのでしょうか。

今日チェックしましたら

クレッセントのYou tubeのアクセス数も220万回を超えていました(@_@)

たくさんの方が楽しんで下さっていて嬉しい限りです。

ありがとうございます!

 

 

 

なので

今日は、今年に入ってから録画したものの中から

本格的な曲をがっつり弾いている演奏をピックアップしてみたいと思います。

素敵に演奏している子はたくさんいるのですが、

特にそういうことに特化してみたいと思いますね☆彡

 

どうぞ、

引き続きお楽しみください!

 

 

肥田華乃 モーツァルト 6つのウィーンソナチネ第2番 イ長調 全楽章

 

***

 

 


丸林怜夢 ハイドン ピアノソナタ第43番 変ホ長調Hob.XVI-28 第1楽章

 

***

 

 

 

橋口葉 グリーグ ホルベルク組曲 より 第1曲 “前奏曲”Op.40-1 

 

***

 

 


北原香菜 モーツァルト/ピアノソナタ 第18番 ニ長調 第1楽章 K.576 Mozart 

 

 

***

 

 

 

三友優 リスト 巡礼の年 第2年補遺:ヴェネツィアとナポリ第3番 タランテラ S.162-3

 

 

■チャンネル登録して頂くと、新着のYou tubeがアップされた時に、すぐにお知らせがいくようです。

チャンネル登録者のお名前はこちらには分からないので、

安心してご登録下さいね☆彡

すでに登録の方は1290人いらっしゃいます!!

 

→クレッセントYou tubeはこちらから

 

 

次はいつごろになりそうですか?

うーん、そうですねー

6月のPTNAステップも無くなったし

7月の地元音楽祭のオーディションもなくなったし

うまくいって

クラコンの予選の動画が撮れるでしょうか・・・

予選、あればいいのですが!

 

出来る状況になったら

8月にクレッセント勉強会をやりますので、

それに期待したいですね〜〜〜〜〜

 

 

 

 

 

 

 

|09:38| クレッセントのイベント | - | - | posted by 石井晶子(いしい あきこ) - -
素敵な感想文 💛 続き

前回のブログで、

Y君のチャーミングなあとがきの感想を書きましたが

 (春休みの宿題「一人の作曲家に絞って調べてレポートにする」)

続々と素敵なあとがきが寄せられているので

今日はそれを紹介したいと思います(^^♪

 

しっかり調べて、たくさん聴いて、

いっぱい発見があって・・・

私も、へえー、そうなんだ!!

と、知らないことをたくさん教えてもらって

とても楽しかったです!

 

 

バッハを調べた小6のYちゃん。

私は算数や数学が好きで、インベンションを習った時に、先生が

「インベンションなどに使われている対位法は、数学的」

と教えてくれたので好意を持ちました。

今回いろいろな曲を聞いていると

インベンションとはちがう雰囲気の曲がたくさんありました。

今までのバッハのイメージが変わりました。

 

************************

 

同じくバッハを調べた高2のKちゃん

ずっとバッハの曲を勉強しているなかで、弾き分けや頭と耳の使い方、

バッハらしさを上手に吸収できず、もがいている時間が多い時がありました。

なので、バッハの音楽を様々な角度から聴いて新たな発見をしようと思い調べることにしました。

バッハはとにかく自分の意志が強く

自分のやりたい事が明確な人物だなというのを一番学び

いつでも堂々としていて困難なことに

真正面から立ち向かっていったという人物像、というのが

エピソードを通じて、

ぼんやりとしてたイメージからはっきりしとした像へと変わっていきました。

バッハの人物像を頭にしっかり入れた上で

今後も演奏していきたいです。

いつかパイプオルガンを弾いてみたいと思いました。

 

 

 

 

ハイドンを調べた小6のRちゃん

元々、明るく優しい人であるのは知っていたが

改めて調べてみて、やっぱりハイドンは

子供好きで、優しくて、ユーモアがあって、

とても素敵な人なんだなと思った。

この宿題をきっかけに、ハイドンの曲をたくさん聞けたし

ハイドンのことを知れたので良かった。

まさか、ハイドンがモーツァルトと親友だったなんて知らなかったし

150曲以上の交響曲の中でも

モーツァルトの影響がある曲があるなんておどろいた。

ハイドンの良いところ、悪いところ、性格を思った以上に分かったので

ハイドンがもっと好きになった。

ハイドンが生きていたら会いたいなと思った。

大人になったら、ウィーンに行って、

ハイドンのこきょうやお墓に行って見たいと思った。

 

 

 

 

チェルニーを調べた小5のT君

ぼくがなぜチェルニーを調べようとしたかというと

テキストで勉強中なので

もっとくわしいこと、魅力などを知りたくて

レポートに書くことを決めました。

ぼくがびっくりしたのは

チェルニーがオーケストラの曲を書いていたことが

イメージがなかったのでしょうげき的でした。

それを演奏にいかしてひいてみたいと思いました。

これからも、チェルニーのピアノ以外の曲をきいて

いろいろイメージしてひきたいです。

 

 

 

 

モンポウ(スペインの作曲家)を調べた高1のT君

僕はモンポウの存在を知らなかった。
コンペの課題曲の作曲家として知ったのだが、

モンポウの曲を聴いたとたん、たちまち彼の音楽のとりこになった。

いつしか現世的な感情から離れ、無心へといざなわれてゆくような気がする。
新型コロナウィルスの外出自粛で自宅にこもっている状況が続いている今だからこそ、

モンポウの音楽を多くの人に聴いてほしい。

 

 

 

人に教わったこと、

自分で調べて考えたこと

というのは

記憶のポケットへの入り方がまるで違いますね。

それは一種の体験・体感

頭をつかっているようで、実は身体でも感じているのだと思います。

 

皆さんも、時間がある今だからこそ

(いつにも増してお忙しい皆さんは申し訳ありません!)

こんな時間の過ごし方も

またチャーミングだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

|11:38| クレッセントのイベント | - | - | posted by 石井晶子(いしい あきこ) - -
| 1/24 | >>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.