| CALENDAR | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

クレッセントブログ CRESCENT☆


神奈川県秦野市のクレッセント音楽教室を主宰している石井晶子のブログです。教室の話題や私のことを掲載していきたいと思いますのでどうぞご覧ください☆
150万回アクセス記念 第3弾(最終章♪)

なんだかんだと言ってるうちに

7月に入り、

日本列島は

猛烈な暑さに襲われていますね(@_@)

菜園に行くにも

朝早くでないと作業不能なので

5時には起きて、

5時半〜8時半の間にやりくりしています💦

 

 

人間は

暑い暑い!! と言って嫌がってますが、

夏野菜はそれが嬉しいらしく

いまいちパッとしなかった

キュウリもトマトもナスも

どんどん採れてきました。

よかったーー!! 

すごく心配していたので^。^

 

 

ところで、第3弾を何にしようかなと思って探していましたが

やっぱり、がっつり弾いている演奏をアップすることにしますね。

 

この曲を弾くために どの位練習を積んだのかなあ・・・

と思わせる演奏ばかりで なかなか思い出しても感動的です。。

 

もちろん、素敵な演奏は他にもいっぱいあります!!

どうぞお時間のある時に

 

クレッセントのチャンネルに入って頂き、 →こちらから

 

貴方の大好きな、宝物の演奏を見つけて楽しんで頂ければ幸いです💛

 


 

2013年

■ 上野貴史 タランテラ ピエツォンカ

 

 

2015年

浦部創造 音の夢コン東京地区最優秀賞 ハチャトゥリャン ソナチネ第3楽章

 

 

2016年

鈴木凛 ブルクミュラー  素直な心/アラベスク/無邪気/狩り

 

多田衣織 クラコン予選 スカルラッティソナタ K.406 L.5 ハ長調

 

多田衣織 クラコン全国大会第4位 ショパン ボレロChopin Bolero Op.19

 

 

2017年

ピアノ協奏曲フェスティバル 多田衣織 ハイドン ピアノ協奏曲第11番 ニ長調 第1楽章

 

多田早織 メンデルスゾーン 無言歌集より 紡ぎ歌 Op.67-4 

 

PTNA本選優秀賞B級 橋口葉 クレメンティソナチネop.36-4 /グレチャノフ 初めての舞踏会

 

PTNA本選優秀賞D級  多田衣織  ベートーヴェンソナタ第5番/モシュコフスキーエチュードop.97-13

 

クラコン全国大会第4位 佐部利有真 カバレフスキー スロヴァキア民謡による変奏曲 Op.51-3 ニ短調

 

クラコン全国大会第5位 丸岡花珠 ドビュッシー”ピアノのために”よりプレリュード

 

クラコン全国大会第5位 荒井大河 演奏会用練習曲(中田喜直)

 

クラコン全国大会 上野貴史 シューベルト=リスト ウィーンの夜会第6番

 

三友優 メンデルスゾーンピアノ三重奏曲第1番ニ短調op.49 第3楽章

 

 

 

2017年、いい演奏が多いですね!

嬉しいことになんだかレベルアップしている感じがあります。

さて、2018年の今年もあと半年。

来年も、ご紹介できるような素敵な演奏に

これから次々に出会えますように・・・

 

                         

 

 

 

 

 

 

|10:57| クレッセントのイベント | - | trackbacks(0) | posted by 石井晶子(いしい あきこ) - -
総アクセス数150万回記念の2回目は、これ!連弾(^^♪

雨、雨、雨ですね。 こんな梅雨は、お気に入りのYou tubeを見ているのが一番かもしれません^^

クレッセント総アクセス数150万回記念の第2回目は、

 

 

これまでの 連弾の 名演?奏特集!!

 

すごく古い映像も、演奏の熱意が ばしばし伝わってきます。

改めて聴いて、楽しい!!

録画したあの頃も、そういえば楽しかったよなあ

 

今ではクレッセントのYou tubeも数百本アップされているので、

どうしても古い映像は見る機会も少なく、

今回、これを書くために改めて見たり聴いたりして

すごく、お宝的な貴重な映像も出てきました!!

 

やっぱり連弾は弾いても楽しい、見ても楽しい・・・ですね!

 

映像を通してでも伝わるエネルギーは、

会場で生で聴けば、 どれだけ聴いている人の心を掴むことができるでしょうか(^^♪

 

写真は You tube と関係のないものもありますが

連弾やアンサンブルの楽しさが伝わるものを選びました☆彡

 

 

 

■2010年

藤田佳奈&堀尾怜子 フォーレ 組曲「ドリー」より ドリーの庭

*カワイ音楽コンクール連弾部門の全国大会で銀賞を取った時の演奏。  

感動して、客席で涙が出てしまった演奏(私は生徒の演奏では滅多に泣かない^^)

 

 

 

■2013年

コンペ全国決勝/連弾初級A 銅賞 北原香菜, 多田早織 ヤニナ・ガルシチャ:山賊の踊り

*初めてクレッセントで決勝大会入賞した時の演奏ですね(^^♪  

音がよく伸びて、印象的な演奏だったなあ

 

 

■2013年

多田衣織&上野貴史 おじいさんは大工さん 寺島尚彦作曲

*これこそお宝的な演奏(笑)  

二人はロビーでも舞台でも、楽しくって仕方ない・・という感じでよくコロコロ笑っていました!

 

■2013年

多田衣織&上野貴史 おもちゃの兵隊 パチョルキェヴィチ

*お宝第2弾。本当に体中から音楽している感じ、これぞ連弾の醍醐味💛

 

 

 

 

 

■2015年

北原香菜&小林遥香 三善晃「音の手帳」より

フィナーレ カワイ音楽コンクール予選で弾いた時の曲を開成町サロンで弾いた時のですね。

初めての三善音楽、的確に掴んでいましたっけ。

 

 

 

 

■2015年

上野貴史&高橋海斗2台ピアノ(PTNAコンペ)ショスタコーヴィチ タランテラ

初めて組んで、コンペ決勝に行きましたね。これは予選の映像。

本選は緊張したよねーー(^^♪

 

 

 

■2016年

PTNA2016コンペ全国決勝/連弾中級B 銀賞 高橋海斗 & 浦部創造

ストヤノフのゲーム&サン=サーンスのライオンの行進(^^♪

決勝本番で、それまでより一番集中力のある迫真の演奏が出来ましたよねー

クレッセントの決勝最高位でしたね💛

 

 

 

■2016年

小林遥香&北原香菜 フォーレ組曲「ドリー」第6曲”スペイン風の踊り”

開成町のサロンコンサートプレで、15分連弾を弾かせて頂きました。 どれも秀演でした♪

 

 

 

■2017年

開成町サロンコンサート(連弾)多田衣織&早織「思い出の始まり(篠原眞)」「歌(ストヤノフ)「スペイン舞曲第1・2・3番(モシュコフスキー)

なかなか実現しなかった双子姉妹連弾♪ 

このころからやっと本格始動ですね。

 

 

 

■2018年

肥田華乃&鈴木凛 中田喜直「汽車は走るよ」

クレッセントコンサートでの演奏。ペアを組み始めて長いのでレッスン3回位であっという間に仕上がった曲。

息もぴったりでさすが!

 

 

 

■2018年

浦部創造&上野貴史 ブラームス「ハンガリー舞曲」第5番 嬰ヘ短調

クレッセントコンサートでの演奏。

ブラームスの最重量級のこの曲。この二人でないと、と思わせた演奏💛

 

                      

 

 

素敵な演奏はもっともっとあります。

クレッセントの連弾にご興味があれば、

「クレッセント 連弾」

でネットで検索して頂ければ どどーんと出てくると思います。

 

クレッセントのチャンネル登録も是非どうぞ。 たぶん(たぶんですいません!)

新しい曲がアップされると、連絡が行くのではないかなっと思います。

 

 

 

 

 

|07:37| クレッセントのイベント | - | trackbacks(0) | posted by 石井晶子(いしい あきこ) - -
クレッセントYou tube 総アクセス数150万回記念

すっかり梅雨ですね。

 

雨の合間を縫って菜園に行ったら、

隅っこに植えてあったブルーベリーが、草の中から顔を出していて 綺麗に色づいてきました。

ピンクから紫のグラデーションが、えもいわず美しくて見とれました(^^♪

 

 

さてさて、

クレッセントのYouTubeのチャンネルの総アクセス回数が

150万回を超えました。

 

大体7年間かかったでしょうか。

 

このチャンネルは

クレッセントのメンバーが本番で弾いた中で、

よく頑張って弾けたね、

というものを少しづつ、少しずつ、アップして

やっとここまできたものです。

 

最初の録画は画像もピンボケで音もあまりよく拾えていませんでしたが

最近では技術の進歩が目覚ましく、

画素数の多いクリアな映像と、

細かいところまで録音再生できる音響と、・・・

 

それの相違や移り変わりを感じるのもまた一興かもしれません!

 

折角の150万回記念なので

3回に分けて、特集を組んでみます。

 

 

それでは

第1回目は  先日のステップでの出来たてほやほやの演奏♪

 

                                              

        

■佐部利有真(小2) エルメンライヒ つむぎ歌 Ellmenreich Spinning Song

 

■肥田華乃(小3) ハイドン ピアノソナタ第35番 1楽章,Hob.XVI:35,op.30-1

 

■深澤由瑞(小4) クーラウ ソナチネ ハ長調 op.88-1 第1楽章

 

■久保田来望(小4) ブルクミュラー18の練習曲より第3番「家路につく牧人」

 

■橋本有楽(小5) モーツァルトピアノソナタK.545 第3楽章

 

■食慶優(小5) J.S.Bach インヴェンション15番 ロ短調第 BWV 786

 

■橋口葉(小5) ハイドン ピアノソナタ第50番 Hob.XVI:37 op.30-3 ニ長調 第1楽章

 

■北原香菜(中3) ベートーヴェンソナタ「月光」全楽章

 

 

 

 

 

 

|15:21| クレッセントのイベント | - | trackbacks(0) | posted by 石井晶子(いしい あきこ) - -
本番で光る子はどんな練習をしているのか

 

 

日曜日にクレッセント勉強会が終わりました。

関係者の皆様、お疲れさまでした(^^♪

生徒の皆さん、よく頑張りましたねー。少しゆっくりと休んで下さいね。

 

 

 

 

昨年末12月10日に発表会を終えたばかりの勉強会。

なんと練習期間は3か月ありませんでした。

それも新曲ばかりの子もいました。

なので、みんな数曲弾くのですから本当に大変だったと思います。

いや、そんなに大変そうにしてない猛者もいたからすごいけど。

こういうことが割合と簡単に出来ちゃう子は

きっと 日頃から基礎練習を積み上げていて、

練習の内容も良く、

そして本番の回数が多いことによるメンタルトレーニングの成果

かと思います。

 

みーんな上手いんだけど 何かこの子は光るものがあって

なんか違うんだけど なんでかなあー と思ったことってありませんか?

それはなんででしょう。 なんで、その子が光るのか、ちょっと考えてみましょう。

 

その子たちを見比べると、

もちろん演奏の個性は全然違うけれど 明らかに似ている所があります。

 

〇普段から、よく調べる・・・ということをしています。

  作曲家について

  楽譜に書かれている速度記号や

    強弱記号や表情記号や細かなアーティキュレーションについて   

  

〇よくCDやYou tubeなどの音源を聴いています。     

  自分の弾いている曲の音源・・・ではなく      

  オーケストラだったり、

  関係のある他の曲だったり。     

 

〇大きなコンクール体験を数多くこなしています。       

  メンタル的にも強いし、舞台で自分の出した音を聴く余裕があります。

 

〇想像力が豊かで、自分の美学というものをすでに持っています。

 

 

最近、私がよく使う言葉に 化学反応 というのがありますが

 

こういう要素が日頃の練習の時からたくさんあればあるほど

舞台でそれらが色々な組み合わせて化学反応を起こすのだから

無限に数多く 大きな変化が現れる。

 

日頃からの要素が少なければ

化学反応が起きないか

数少ない組み合わせの反応しか起こらない。

 

これは想像に難くないと思います。

 

 

 

要するにどうすれば上手くなるの?ですか?

そうですねー

 本番に向けて構えて練習しなさい。

ではなく

日頃から楽しみながら積んだことが それはそれは自然に反応が起こせるように 

要するに毎日の過ごし方が大切だということでしょうか。

 

結果は自然についてくると 私は思っています。

さあ、みなさん、また

新たにスタートして頑張って下さいね❤

 

                        

 

最後に、写真をいっぱい楽しんで下さい(^^♪

 (演奏の写真を撮り損ねちゃった人がいますがごめんねー!!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

                        

                         

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|08:33| クレッセントのイベント | - | trackbacks(0) | posted by 石井晶子(いしい あきこ) - -
お雛祭りに”クレッセント勉強会”があります❤

 

まだまだ寒いですね。

そろそろ立春なんじゃあ?

と思い調べてみたら、なんともうとっくのとっくに過ぎていました💦

2月4日だったそうです。

(私だけかな、知らなかったの)

まだ、こんなに寒いのに!!

 

 

2月に入ってから、

大人のためのコンサート、大学の同窓会のコンサート、指導法研究会と立て続けにあり、

身体はガチガチ、

忍耐力もギリギリ

おまけに花粉症も発症!

かなり不眠状態だったし、

畑も行けないので気になってイライラ。

 

やっと解放される〜〜

 

なんて言っててはダメなのです。

 

クレッセントの勉強会が3月3日に秦野市文化会館小ホールであるので、

生徒は今必死。

 

私はのんびりぬくぬくと〜〜

なんて心では思っていても口に出してはいけませんよね(爆)

 

 

さてさて、今回のクレッセント勉強会。

いつもたくさんの曲を弾きますが、また今度は格別に曲数が多い!

大体、小さい子は平均で7分、大きい子は平均で12分位。

15分弾くという小2の猛者もいます!!

今回の勉強会テーマは「一度にたくさん曲をこなす」

 

ちょっとプログラムを挙げてみますね❤

 

★年長のS君

  あめ  コレネフスカヤ

  ソナチネト長調 第1・2楽章 ベートーヴェン

  海のゆりかご  三善晃

  骸骨達の陽気な行進  平吉毅州

 

 

★小2のRちゃん

  ソナチネ ハ長調 Op. 20-1 全楽章  クーラウ

 「ユーゲントアルバム」より  “サンタクロース” “はじめての悲しみ”   シューマン

 「海の日記帳」より  “やどかりの波のり” “沈んでいった鍵盤”   三善晃

  ポロネーズ 変イ長調 遺作   ショパン

 

 

★小4のY君

  6つの小プレリュード第3番 ニ短調   J.S.バッハ

 「星のどうぶつたち」より “おおぐま こぐま”   田中カレン

  ソナタ ハ長調K.545 全楽章  モーツァルト

  ワルツ第6番変ニ長調 Op.64-1 “子犬のワルツ”  ショパン

 

 

★中1のT君

  ソナタ第17番Op. 31-2ニ短調 “テンペスト”第1楽章 ベートーヴェン

  エチュードOp.25-12ハ短調「大洋」 ショパン

  ミクロコスモス」第6巻 153番 “ブルガリアンリズムによる舞曲No.6”  バルトーク

 

 

こんなに弾くのではレッスンも大変では? と思われるかもしれませんが、

ここ数年、ソルフェージュはもちろん、楽曲研究や、分析のトレーニングにたくさん取り組んでいるせいか

みんながぐっと、譜読みも仕上げも早くなってきました。

 

要するに、

家の練習の時に、私が教えていた基本的なことは自分でやってくるようになり

レッスンでは、基本的なことが出来ている上でのレッスンになるので

進み具合がとても早いのです。

 

そういう子の楽譜を覗くと、よく書き込みをしています。

転調したところは何調が書き、スラーを書き、ゼクェンツやエコーとか。 和音記号を書いている子もいます。

 

そうなんです!

そういうことを 自分で出来るということも大事だし、

ピアノの練習はそういうものだと習慣づけるのも大事。

習慣にしてしまえば

それが本人にとっては、特別なことではなく、

当たり前になるので

なんの違和感も、なんの無理感もなくなるんですね。

 

皆さんも音の高さとか音符の長さは一生懸命気を付けるでしょう?

それであれば 気を付ける範囲をいろいろ拡げてあげればいいんですよね。

 

指導者は 基礎を築くためのお手伝いをして

その基礎が出来た後の、

可能性を広げてあげる指導をすれば・・・

 

ベストですね🎶

 

 

 

 そうそう、 勉強会は3/3(土)の13時半〜19時位までです。

 秦野市文化会館小ホールです。

 年長から大学生・大学卒業したばかりの方たちまで29人ががっつり弾きます。

 プログラムは2月末位までには頑張ってHPに載るようにしたいなあ!と思いますのでご覧ください

 

入退場自由で無料、ノーチェックですから ご興味のある方は、どうぞ気兼ねなく覗いてみて下さいね❤

但し、音楽好き、聴いて勉強したい、の方に限り・・・ですので よろしくお願いします(^^♪

 

                        

 

 

 

 

 

|10:30| クレッセントのイベント | - | trackbacks(0) | posted by 石井晶子(いしい あきこ) - -
明けましておめでとうございます!!

明けましておめでとうございます。今年も皆さんよろしくお願いいたします!!

 

 

 

昨年もいつもと同じように、とても忙しい一年でした。

 

今年はどうかな。

発表会こそありませんが、 勉強会、かなコン、ステップ、グレード、コンペ、クラコン・・・・

やっぱり忙しい一年になりそう(汗)

いつまでこれが続くのでしょうか。。。と思うこともしばしばですが

今年も呆れず、諦めず、どうぞよろしくお願いします♪

 

応援よろしくお願いいたします☆彡

 

大晦日は私は紅白を見ない人なので

3年前位まではジャニーズのジルベスターコンサートを見ていましたが^^

チャンネルを変えている時に

何かのきっかけで東急のクラシックジルベスターコンサート

  (渋谷オーチャードホールで毎年やっている)を見つけ、 大ファンになり、

それからはそれでカウントダウンをしてます。

これ、すごくスリリングで面白いのでおススメですヨ。

オーケストラの曲が最後にバーンと終わった時に花火が上がって年越しするのです♪  

今年は「展覧会の絵」のバーバヤガとキエフの大門でした。

バーバヤガの

 

ダーダン! ダダダン!  ダダダヤダヤ!

 

と始まるのはそれはそれはかっこよかったです^^

 

 

 

 

それはともかく、いよいよ発表会の時の写真とYou tubeをお披露目します。

 

まずは、ちょっとしたリハーサルの時のスナップと   

 (こういうのてって結構臨場感ありますよね(^^♪

アンサンブルの写真と映像をお楽しみください。

  
矢印アンサンブルのYou tubeはこちらから

 

 

 

数年前まで見ていたジャニーズのジルベスターコンサート、 こんなところでちょっと役に立っているかも

衣装とか照明とか? 

もっと照明は色も付けて派手にやると効果的だったんですが

今回は予算の関係で断念!残念!

 

そうそう、アンサンブルでは お母様方に照明もお願いしていたのですが

私が「ジャニーズみたいに!」と注文をつけたら

次の週、早速「先生!ジャニーズ見て研究しました!!!」と元気な声が。

「足元からの照明が効果的なんです!」

うーん、足元からの照明も無理だったなあ。

でも、出来る範囲で、とっても素敵な照明をつけて頂きました。

ありがとうございました。楽しかったです☆彡

私ももっと研究しますね(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回の号では、ソロと連弾、トリオをご紹介します。

 

                          

 

|08:18| クレッセントのイベント | - | trackbacks(0) | posted by 石井晶子(いしい あきこ) - -
| 1/18 | >>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.