| CALENDAR | CATEGORY | LINK | PROFILE | OTHERS |

クレッセントブログ CRESCENT☆


神奈川県秦野市のクレッセント音楽教室を主宰している石井晶子のブログです。教室の話題や私のことを掲載していきたいと思いますのでどうぞご覧ください☆
勉強会終了! 今年もみんなの演奏はすごかった(^^♪

先日の日曜日に勉強会が終わりました。

14時10分から始まって19時まで。

とても素晴らしい演奏続出で、とても楽しかったです。

 

 

 

 

 

皆さん、良く弾いていて

例えば小1の子を聴いて、わーすごいなあ、小2は大丈夫かなあ???

とか無駄な心配をしていると

小2の子たちは小2の貫禄ある演奏を披露し、

 

わー小2頑張っているじゃない・・と思うと

ちゃんと小3はそれ以上の大人の演奏をしてくる。

 

順番にそれの繰り返し。

 

だから、中学生に行きついた時には

もうびっくり(@_@)

指導者がこんな呑気に客観視してたら変ですけど

本当にわあーすごい・・・の連発。

 

本当に皆さま、ご苦労様でした。

拍手!!

 

 

 

 

 

そんなすごい中にあっても

ちょっと「残念だったかな」という演奏と「飛びぬけてすごい演奏」というのがあります。

残念だったな、というのは

自分を思い切り出し切れなかった人ですね。

なんで、出し切れなかった?

うーん、理由は2つ。

 

★練習不足で自信がない。

 

★表現するのにためらいがある。要するにはずかしい。

 

どちらもという人は流石にいなかったけど

 

舞台で弾くと、

その弾き手の心理状態がよくわかります。

そして、聴き手はそれを敏感に感じ取ります。

 

聴き手は、ある意味、圧倒して欲しいという気持ちがあるので

本人が委縮して圧倒してくれない、聴いている自分を押し倒してくれない演奏は、

とても残念で、不満が残ります。

 

もちろん、圧倒するぞーーーーみたいな演奏は

逆にまたちょっとなあと思ったりもするものですが。

でも、残念・・という演奏よりは、まだ聴いていて良いものです。

 

しっかり自信を持って弾けるだけの練習をして

そしたら、舞台で思い切りはじけましょう。

きっと自分も聴いている人もとても楽しい気分になるはずですよ(^^

 

もちろん

気合だけで演奏できるものではないですから

きちんと楽譜を読み込んで

きちんと作曲家のことを学んで

自分流の・・・というふうにはならないように、ね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

★勉強会のYou tubeはまた後日 発表します☆彡

 

 

 

 

|14:50| クレッセントのイベント | - | trackbacks(0) | posted by 石井晶子(いしい あきこ) - -
七転び八起き  オリジナリティに溢れた勉強会(^^♪

寒暖の差が激しいですが

穏やかな日は、すっかり春模様ですね!

 

 

七転び八起き  転ぶことは悪いことではない☆彡

 

 

私の昔の「座右の銘」は「七転び八起き」だった!

なーんて最初から書くと、とてもお説教臭い感じがするのですが

 

最初から「七転び八起き」を目指していた、ということではなく

 

自分の人生を振り返ると、

そういえば

よく転んだなあ=失敗したなあ

転んだときはすごく、くよくよと悩んで、ああ私ダメだあ、なんてため息ついて

自分にすごく腹が立ったり、悲しかったり

最後には、私ってなんなんだろう・・・とか始まって

とりとめもなくうつ状態になりのですが

 

でも、そういえば

必ずどこかで気持ちが切り替わって(いつかわからないんだけど)

起き上がってまた頑張ってる。しらないうちに。

 

そして、その時は気が付かないんだけど

あとで振り返ってみると

あの時失敗した経験がもしかしたら今生きてる?

みたいな閃く瞬間があって

そうか、あの時転んだのは意味があったんだ。

と、本当に後になってから分かったりしたものです。

 

先日、息子が仕事でちょっと失敗をして

すごくがっかりしてたことがあり

それでふとこの言葉を思い出しました。

(結局それも杞憂に終わったんだけど)

 

 

転ぶ   ってことが悪いんではなくて

起き上がらない   ってことがよくないんだよね

 

 

 

 

 

そんなに極端な話でなくても

 

ピアノを練習していて

失敗しないように弾こうと思っている人の演奏ほどつまらないものはないのです。

本番はさすがに失敗したくないから

練習の時にたくさん失敗して

(練習不足での失敗はマズいですよ!)

ああでもないこうでもない、

ミスらないように練習するのではなく

オリジナリティを探す、オリジナリティを見つける過程で

どうぞたくさんミスって下さい。

(最終的にはそれをミスらないように、まで完成度を上げることはもちろん大切です)

 

 

冒険しない人はミスらない

挑戦しない人はミスらない

冒険する人はミスる

挑戦する人はミスる

 

結果として

 

ミスを体験しない人の演奏は面白くない。

たくさんのミスを体験している人の演奏の方が面白い。

 


 

 

 

3月16日(土)にクレッセント勉強会があります。

 

場所は東海大学駅前のタウンニュースホールで、時間は14:10〜19:00です。

幼稚園から中学生(一人社会人)26人がそれぞれのプログラムで3分〜18分位演奏します。

ちょっとしたミニリサイタルの感じです。

入場無料。入退場自由ですので、ご興味のある方は

是非是非どうぞお気軽にいらして下さいね。

 

さてと、皆さんは、

がっつり冒険して、そして、しっかりオリジナリティを身に着けたら

颯爽とかっこよく演奏してくださいね!!

 

 


 

 

 

 

 

 

 

|17:58| クレッセントのイベント | - | trackbacks(0) | posted by 石井晶子(いしい あきこ) - -
生徒たち、、大活躍(^^♪

 

ここのところ、生徒たちがまた頑張っています(^^♪

みんなすごいねー

どんどん自分たちで成長している感じ。

私は、、それのお膳立てをしているだけ・・ていう感じですね!

ちょっとご紹介しましょう。

 

 

 

 

■コンチェルトのYou tubeが出来上がりました♬どうぞお聴きください!

 

肥田華乃:シューベルト スケルツォ 変ロ長調 (一般公開)

            トライアングル:佐部利有真

 

 

鈴木凜:グリーグ 春に寄す(抒情小曲集)(一般公開)

 

 

橋口葉/山本大誠: ハチャトゥリアン 剣の舞 (一般公開)

            ウッドブロック:加藤葵 タンバリン:深澤由瑞 

            小太鼓:久保田来望 シロフォン:安食慶優

 

 

上野貴史:バルトーク アレグロバルバロ (一般公開)

            シンバル:重田理央

 

 

〇多田早織/丸岡花珠: 

   メンデルスゾーンピアノ協奏曲第1番 第1楽章/第2楽章 (一般公開)

 

 

多田衣織(トライアングル) 上野貴史(シンバル) 

   リスト ピアノ協奏曲第1番(ピアノ 尾城杏奈)限定公開

 

 

〇荒井大河(グロッケン) 

   プロコフィエフ ピアノ協奏曲第1番(ピアノ 吉田サハラ)限定公開

 

 

 

 

■タウンニュースに記事が載りました☆彡

  昨年末の日本クラシック音楽コンクール全国大会で入賞した3人の記事です。

 

     佐部利有真  小学校低学年 男子の部 第5位

     荒井大河   小学校中学年 男子の部 第5位

     渡邉樹    小学校中学年 男子の部 第5位

 

 


  

  普段も、仲良し3人組です(^^♪

 

 

 

 

2月3日(日)開成町サロンコンサートの若い芽のコンサートに

  また、オファーがありました。

 

 

     今回演奏させていただくのは

     

     肥田華乃ちゃんと鈴木凜ちゃんです(^^♪

     それぞれのソロと、二人の連弾があります。

     二人はソロのみならず、連弾歴がすでに4年目で、

     ぴったりと呼吸のあった連弾を聴かせてくれるはず💛

 

はなのちゃん☆ テレマン:ファンタジア 

        ドビュッシー:グラドゥス・アド・パルナッスム博士
 

りんちゃん☆ 三善晃:さよりっ子たちの訪問(海の日記帳) 

       ベルコヴィッチ:ロシア民謡による変奏曲
 

連弾☆ ジョンジョージ:森の花  若林歓:初めてのクッキング 

    中田喜直:汽車は走るよ

  

当日、直接会場にお越し頂いて大丈夫です!!

 

 

 

■3月16日(土)クレッセント勉強会(コンサート形式)が

       タウンニュースホール(小田急線東海大学駅前徒歩2分)であります。 

       2時半〜6時半位の予定で考えています(^^

 

     幼稚園の子から中学生までがみんな3〜4曲弾きます。

     ので、幼稚園は平均2分 小学生は平均10分  中学生は平均15分 位弾く予定!

     がっつりのプログラムを、現在がっつり取り組んでいます(^^♪

     クレッセントの勉強会の中で毎年最も大きいイベント。

     

     入場無料です。ご興味のある方、音楽のお好きな方はどなたでも入場頂けます。

     詳細が出たらまたご連絡しますね!!

 

 

応援、よろしくお願いします!

 

 

 

 

|08:41| クレッセントのイベント | - | trackbacks(0) | posted by 石井晶子(いしい あきこ) - -
クレッセントクリスマス会楽しく終わりました!

今年もあっという間に師走。それもはっと気が付くと半分終わっています。

なんとも早すぎる!!

 

 

今年後半は、コンチェルトフェスティバルの関連イベントや本プロのことで

本当に忙しく、楽しくもあり、また、忍耐も要り、

とにかく山谷の激しい半年を過ごしました。

その中で、自分の教室のクリスマス会をやるのは

はっきり言って、大変でしたが・・・

 

 

幼稚園と小学生みんなで楽しくアンサンブル♪「サンタが街にやってくる」

  演奏はYou tube で見れます(^^♪

          ↓

 

 

 

 

でも、やっぱり・・・

やって楽しかった!!

 

 

前半はコンサート形式。後半は表彰式とゲーム。

これが掛け値なしに楽しいんです(^^

なんだか、久しぶりにほっこりした気持ちになって、

とても和やかに過ごすことができました。

 

すごい迫力で大好評だった

ハチャトリアンの 剣の舞  You tubeで演奏が見れます(^^♪

1月6日のコンチェルトの時には、第1部でこれにオーケストラ31人が付いて演奏します(^^♪

             ↓

 

 

 

それもこれも、

生徒たちがみんな自覚をもってしっかりやってくれるからかな。

数少ないレッスンで、堂々と演奏をこなす生徒たちをみると

本当によく、自覚をもって育ってくれているなと感じます。

 

写真を楽しんでもらえれば!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

              

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さあ、これからゲーム!

 

 

 

 

|07:15| クレッセントのイベント | - | trackbacks(0) | posted by 石井晶子(いしい あきこ) - -
クレッセントの秋のがんばり(^^♪

 

前回のブログで

地味な努力が実を結ぶ的な話をしましたが

クレッセントも、毎日のレッスンとコンクールと本番と地味な勉強や練習を続けて

最近ではみんなが一段とレベルアップしてきたような(^^♪

 

でも、ここまで来るのも長かったなあ

 

レッスンの時も、本番でも

内心、驚くほどいい演奏、発想豊かな演奏を聴けることが結構多くあります(^^♪

 

夏のがんばりも見事でしたが

この秋のクレッセントも

みんな頑張っています(^^♪

You tube にも何本かアップしていますので、是非お聴きください。

 

 

 

 

■まずクラコン(日本クラシック音楽コンクール)の本選が終わりました。

通過者は7人。

 

小学校低学年男子の部  佐部利有真(小2)  ベートーヴェン:ロンド

小学校中学年女子の部  小松立佳(小4)   ハチャトリアン:ソナチネ

小学校中学年男子の部  荒井大河(小3)   カバレフスキー:ソナチネ

            渡邉樹(小3)    チャイコフスキー:ババヤガほか

中学校女子の部     重田理央(中1)   ショパン:スケルツォ第1番

            多田衣織(中2)   ベートーヴェン:ソナタ第16番

中学校男子の部     上野貴史(中2)   シューマン:ウィーンの謝肉祭の道化

 

 

全国大会は12月下旬です。みんな頑張ってね!

 

■ブルクミュラーコンクール 予選会場第1位で通過しました   

橋本有楽(小4)

 

本選も頑張ってね!

 

 

 

 

■秦野青少年音楽祭で立派な演奏をしました!

7月のオーディションに通過して演奏してきました。

 

渡邉ひより(小1) 平吉毅州:チューリップのラインダンス

古川諒(小2)  平吉毅州:スタレガ・ラプソディー

荒井大河(小3) カバレフスキー:ソナチネ

渡邉樹(小3)  チャイコフスキー:ワルツほか

深澤由瑞(小4) ドビュッシー:アラベスク第1番

 

 

 

 

 

■それから、夏に行われた、かながわ音楽コンクールの入賞者記念コンサート

「クリスタルコンサート」で弾いた

肥田華乃ちゃん(小3)の

ドビュッシー:グラドゥス・アド・パルナッスム博士

が見事!

 

    *****************************


矢印クレッセントのYou tube 登録すると、新しい動画が配信されると連絡が行くようです。

   現在、登録して下さっている方は906人です💛

   是非ご登録ください!

   →こちらから

 

矢印紫クレッセントのメンバーも大活躍する、1月6日のピアノ協奏曲フェスティバル

   チケットも受付中!

   クラウドファインディングも受付中!

     (現在支援総額を60%超えて43万円まで行きました!)

      記事も動画も面白いので是非→こちらからご覧ください(^^♪

      よろしければご支援も是非!

 

 

 

 

 

 

|09:30| クレッセントのイベント | - | trackbacks(0) | posted by 石井晶子(いしい あきこ) - -
素敵な秋の過ごし方(^^♪

 

朝夕ずいぶん涼しくなってきましたね!

部屋にいても、「え?エアコンつけてるの?消して〜〜  あら、ついてない。。」

と思わず言ってしまう位、ひんやりしています。

でも、まだ20度前後。

寒いとか言っても秋なんですよね(^^♪

 

そういえば、数年前、ハンガリーとオーストリアに旅行に行った時のこと。

(ずっと前に一度書いたかも(;’∀’))

10月後半だったと思うけど

旅行の期間ほとんどは暑くて、プラハでもザルツブルクでも半袖。

30度近かったかな。

でも湿度は低く、快晴の日が続いて気持ちがよく絶好の旅行日和。

 

それで最後のウィーンに着き、初日もルンルン。

で、その夜。。 テレビを見ていたら

(中身はわからないけど、雰囲気と数字だけは伝わるし・・)

 

天気予報。 明日の天気は・・・

 

え?? 耳を疑いました。

明日からずっと雨。

そして、今までは28度とかあったのが いきなり2度 とかなっています。

見間違え? だって今日は28度。 明日は・・・2度?え?

 

 

日本ってこういう劇的な天気の変化ってないじゃないですか。

冗談にもほどがある。 まあ、明日になれば分かるさ。 とたかをくくっていました。

 

そして次の日。 外に出ようとしたら 雨。それもしっかりザーザーと。

さ、さむい。

道行く人を見ると、ダウンを着ている。

昨日までみんなバカンスみたいな恰好をしていたではないですか! 

それが、みんな

「平然として、当然のような顔をして

ダウンを着て傘をさして足早に歩いている。

 

要するに毎年そうだから、

ちゃんと準備してあって、 そういう時期が来たんだなあ。と、

彼等にとってはそれだけのことなんですよね。

 

それからの2日間はかなり悲惨でした。

まず、傘がない。

そして、スーツケースに入っていた衣服をすべて着込んでも・・・ さむい!

たかだか綿素材では保温効果が知れています。

ひたすら寒い。

ちょっと「アリとキリギリス」のキリギリスになった気分でした。

      

                     

 

 

 

明日、ハイドン・モーツァルト・ベートーヴェンの弾き分けをテーマにしたセミナーを開くので

ここのところ、モーツァルトの伝記とか読んでいましたが

旅行の多かったモーツァルト、

馬車の移動で寒くて辛くて・・・というシーンがよく出てきますが

この寒さを体験していたんではないかな。

ダウンも暖房もホッカイロも無い当時の移動は、 本当に辛かったでしょうね。。

 

 

 

それに比べて、

日本はなんだかんだと言っても 天候は穏やかで、

ちゃんと秋、ていうものがある。

 

ここのところ、お天気が不安定ですが、

腫れた時にその秋を満喫している方は多いのでは?

 

 

 

 

そんな中、

9月22日に「丸の内ストリートミュージック」という催し物に

クレッセントからは初めて

小5のよう君とたいせい君がオファーを受けて演奏してきました。

今年のコンペで連弾ベスト賞を頂いたご褒美です💛

 

 

 

 

彼等が出演した第1部の時は、

あいにく雨が上がったばかりでビルの中で行いましたが

ご一緒した、プロの伊賀あゆみさんと山口雅敏さんの連弾演奏も

連弾B級銀賞の山崎君たちの演奏も

皆さんとても素晴らしく、

とても楽しいひと時を過ごすことが出来ました。

 

 

室内楽の第2部からは、お天気がぐっと良くなり

もともと予定していた、丸の内中通りにピアノを移動して

屋外のコンサートとなりました。

石畳と街路樹が美しくマッチした通りに、

たくさんの方が優雅にお買い物にお散歩に行き来していて

その可愛らしくデコレートされたピアノがとても映えて

演奏ももちろん素晴らしく

日本にはこんなお洒落な過ごし方もあるんだなーと

すごく楽しませて頂いた一日でした(^^♪

 

 

 

さて皆さんはどんな秋をお過ごしですか?

 

 

                      

 

 

 

 

 

 

|06:26| クレッセントのイベント | - | trackbacks(0) | posted by 石井晶子(いしい あきこ) - -
| 1/20 | >>
LATEST ENTRY
ARCHIVE

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.